競馬予想の指針となる5つのプロセスとツール

競馬は、競馬を見ている観客とのお金の奪い合いです。奪い合いに勝って初めて、競馬で勝つことができるのです。予想は何の為にするのかというと勝つためにするのです。応援だけするのであれば頑張れ馬券を200円で購入して当たっても換金せずに保管しましょう。ここでは勝つための思考やツールについて紹介します。

1.予想脳を培う為に読むべき競馬本10選

ここでは予想に使える予想脳を作る為に、予想をする上で必要な知識を培う為の教科書を紹介します。しかし、これを読んだからといって勝てる訳ではありません。あくまで情報は、料理でいう素材です。どんなにいい素材でも調理方法を間違えるとまずい料理になります。最高の素材と最高の調理・技術で最高の料理ができるのです。その為、本を読んでいっぱい情報を得たからといって勝てる訳ではありません。どんなに競馬に詳しくても馬券を的中したことがない人は全く信用してはいけませんし、最小限の知識でも馬券に当たる人が競馬というギャンブルでは、信用できます。当たればいいといっても、最低限目の付け所くらいは知っていないとお金を他の観客に奪われてしまうだけですので、奪い合いに負けないようにする為に、最低限の知識は必要です。

競馬で、必要な知識は、最低限下記6点です。

・競馬場のコース

・馬場

・血統

・展開、ラップ

・競馬関係者

・馬体

上記以外にもいっぱい情報はありますが、最低限上記くらいは知っておきたいです。その為に、参考になる本を下記に紹介します。

競馬場のコース

新潟競馬場と中山競馬場では求められる適正が異なります。それをぼやっと知っている人と明確に違いを説明できる人ではお金の奪い合いでは明確に知っている人の方が奪いやすいです。その為、簡単に競馬場の傾向を知っておいたほうが予想する上でも効率的です。

馬場

競馬場のコースについて傾向を理解しても当日の天気や馬場の状態で傾向は一気に偏りを変えます。常に平均的なデータでこのコースは〜という思考は非常に危険です。時計がかかる中山競馬場についても競馬玄人であれば、野芝100%になる9月開催は時計が速くなるということを常識的に知っておりますが、素人の方はほとんどの人が知っておりませんし、競馬新聞でもそこまで突っ込んだ情報を書いてはいません。そういう意味でも馬場についての知識は一定の理解が必要と考えます。馬場については、この本で1択。非常に参考になりますので、あまり教えたくはありませんが、K-BA LIFEを応援していただける方々には紹介すべきと考えますので、紹介します。

血統

次に血統です。競馬はブラッドスポーツです。現代競馬がここまで進化したのは血統のおかげです。サラブレッドがここまで速くなったのは速い馬同士を交配させ続けてきたことが要因です。他にも脚が細い方が速いので、細い品種の馬と混合させて、体型も走る為だけに特化した馬作りを続けてきたから今の競馬があるのです。その為、最低限の血統を知っていることは、馬の能力や適正を把握する為にも必要な要素です。私はそういう意味でも馬場や展開を予想して最後は血統でという予想が多いです。勉強になる血統本を紹介します。

絶対に読んで頂きたい本を2冊。まずは、血統の神である亀谷さんの著書はハズレなしでしょう。

次に血統の基本をもう少しわかりやすく買いているのがこちら。

これは玄人向けですが、私が重視する母系については、この本をお勧めします。

 

展開・ラップ

展開想定やラップについては、間違いなくこの2冊。本当にこの2人は尊敬します。私の予想論は、競馬を時計的な側面で分析することから始めますので、この2名との出会いは非常に大きかったです。久保さんは、ハイブリット競馬で有名ですし、上田さんについては東スポ買えば予想の考え方は理解できると思いますが、本で一度読んでいただきたいですね。

競馬関係者

競馬は、生産者がいて、オーナーがいて、調教師がいて、厩務員がいて、ジョッキーがいます。最も偉いのは競争馬の所有権を持つ人です。強い馬の所有権を持つ人の意見は強いので、そういった競馬界の力関係を予想に使うというのも非常に重要な要素です。そこを徹底的に分析している本が下記です。読んでいるだけでも面白いですよね。No,1ブロガーの小宮さんのこの本は本当に面白いのでオススメです。馬券的に真似するにはブログを読んでくださいねw

馬体

馬体は最低限でいいと思います。あんまりパドック派とかを信用していないので私はこれ1冊で十分と思います。パドック派の適当さが良くわかると思います。グリーンチャンネルで馬体だけ見てもあまり深く判断できないことはこの本を読めばわかるというだけでいいものではないでしょうか。更に、この本のキーワードは蹄です。そういう意味では切り馬のポイントを広めることができたのは有難かったです。

 

2.競馬の情報を元に本命馬を選定するプロセス

基本的な知識を得てから、競馬の全体像を理解した上で、未来の優勝馬を推定するプロセスです。ここが競馬で一番面白いところです。皆様にこの面白さをわかって欲しいですし自分流の予想が一番いいと思うので、あくまで参考として私のプロセスを紹介します。過去の情報を元に、未来の勝ち馬を予想するプロセスに正解はないですし、当たった人が正解です。不確定要素が多いので毎回当たることはあり得ませんが、長期的にこのレースは勝負レースといえるレースを1ヶ月に1回だけでもわかるようになればお金の奪い合いで勝てる時に勝つことができると思います。

①出走馬の展開想定

出走馬の持ち時計やラップを確認し、どのような展開になるかを予想します。これはスタートしないとわからないのであくまで予想ですが、私の場合は、逃げ馬がどの馬か、捲る馬がいるのか、距離短縮の逃げ馬がいないのか等の情報から展開想定を組み立てていきます。

②最低限のコース分析で出走馬の優劣をつける

こちらで紹介している各競馬場別の傾向をご活用頂ければと存じます。

・国内

函館 福島 中京 新潟 札幌 小倉 中山 京都 阪神 東京

・海外

③馬場の確認

紹介済みの下記本やJRAのホームページからどのような馬場でどのような血統が優位なのかを想定します。注目はエアレーション・シャタリングをしているのか、内は荒れているのか、週中に雨が降っていたが予想馬場では内から乾くのか、それとも残り続けるのか、凍結防止剤は巻かれているのか等です。

④血統の確認

馬場や展開を想定してから適正のある血統を選定します。馬場は良好で、コースも平坦コースかつスローペースの瞬発力勝負を見込めるのであれば、SS系を重視し、欧州系の血統は嫌う等です。詳細については、本校がプロセスの紹介なので割愛しますが、私のブログや血統本を読んで身につけて頂ければと思います。

3.仕上げについて分析する

私は正直外厩を信用しきっているので、下記の記事を読んで頂きたいです。

NFしがらき・天栄 吉澤ステーブルW 山元トレセン awajiトレセン

また、NFしがらきと天栄仕上げの馬における2017年の成績を紹介します。3回に1度は馬券内に来ているので、変に調教分析をするよりはいいのではないでしょうか。個人的にはローテーションの方が重要と思いますので、ここは簡単にします。

 

着別度数

勝率

複勝率

しがらき

  198-  181-  168- 1218/ 1765

11.20%

31.00%

天栄

  198-  142-  120-  851/ 1311

15.10%

35.10%

外厩情報については、このブログでもわかるものだけはしっかりと紹介しますので、ブログのチェックを頂ければと存じます。

また、社台の情報に詳しい競馬セブンでは、無料でノーザンファームしがらき、天栄、山元トレセンの情報をメール配信をしてくれますので、外厩情報をゲットするために活用することを推奨します。

4.一般情報以外の情報を掴む

ここは、勝負度合いやレートを決める為のアクセントです。自分の予想と全く違う馬でも異常投票や関係者情報があれば紐に入れたいですよね?そういう意味では、下記をお勧めします。

❶異常投票の確認

これは、K-BA LIFEで毎週更新しておりますので、是非ご参考まで。発売直後や深夜から明朝にかけて大口投票があったりすると、朝が早い関係者筋の投票であると推定できますし、参考になる指標の一つであると考えます。

❷競馬情報サイトの活用

競馬情報サイトは、有料情報ではなく、無料でも現地の情報を仕入れることができます。自分の本命候補の馬がこういった情報サイトで紹介されていればレートをあげるきっかけにもなりますし、自信も深まります。そういった意味でお勧めの競馬情報サイトを下記に紹介します。

競馬セブン

社台情報や外厩情報が欲しい人にオススメの社台情報No.1サイトです。無料登録すると社台のヤリ情報や外厩リターン情報も無料。無料配信の”ワケあり馬”は高い確率で馬券内にきます。

RACE

更新頻度を求める人にオススメです。無料で重賞情報、追い切り、消去法の達人等を基本コンテンツにしており読み応えがあり、無料でログインするだけで通常ならお金が必要な情報も無料で閲覧することができる良心的なサイトです。

シンクタンク

総合的に情報収拾したい人にオススメです。無料でG1特集、ジョッキー大解剖、調教鉄板馬、今週の大ヤリ馬、高配当の使者といった情報に加えて、元調教師の境調教師を中心としたトレセンこぼれ話は必見。

暴露王

この競馬サイトの見所は、とにかく無料で使えるMr.サンタの馬券指南でしょう。毎週土日に、3レース厳選予想を紹介しており、海外レースがある時も、予想と買い目を紹介しており、中々手に入らない過剰報道における真偽もスッパ抜きします。

5.勝負度合いと馬券の券種を決断

どんなに本命馬を選ぶのが上手でも、当たらなくては意味がありません。また、予想の質や自信度によって勝負度合いは、変更する必要があります。色々と下記ブログで書いたので読んでいただきたいです。

これについてはスタンスがあるのであまり口出しをしてはいけないとは思いますが、競技としての競馬が上手であっても、ギャンブルとしての競馬が上手でなければお金の奪い合いには勝てないのですから、馬券の券種については、本命馬と同様に時間をかけていくべきと考えます。

個人的には、基本は単複で、迷いが生じる時はボックス等をうまく活用できればいいのではないかと思います。3連単は1着が硬いかつ3頭が飛び抜けているというところまで自信を持って予想できてから購入する馬券と思います。

以上が、予想に使えるプロセスとツールです。

オススメ記事

ページ上部へ戻る