【天皇賞2015】データ②お父さん

天皇賞のお父さん事情について、下記に記載致します。 結論をいうと父はサンデー系(特にディープインパクト)、キングマンボ、母系には欧州のスタミナ血統がベストです。 東京2000メートルはグレードが上がるにつれて、テンと上がりの差が少なくなる非常に底力の求められるレースになる傾向があります。そのため、ディープインパクトのような切れ味、スピードと母系からくるスタミナが求められる傾向があります。 母父の血統としては、ニジンスキー、グレイソヴリン、ノーザンテースト、ダンチヒ、レッドゴッド、ミスプロ等の系統が優れており注目です。例えば、新聞で母父欄に出てくる馬の名前ですと、トニービン、ディンヒル、ノーザンテーストが代表的です。 父は、ディープインパクトに始まるサンデーサイレンスの直系の種牡馬達や、キングマンボ系のキングカメハメハ等が注目です。 過去5年の勝ち馬を見ると、サンデーサイレンスの直子以外の馬が3着以内に来てるのは、2010年のアーネストリー、2011年トーセンジョーダン、2012年エイシンフラッシュ、ルーラーシップ、2013年エイシンフラッシュと15頭中5頭のみですので、残りの10頭はサンデーサイレンス系の馬です。(母数が多いという指摘もありますが) 天皇賞秋は露骨にディープインパクトとキングカメハメハの時代が続きそうですので、エイシンヒカリやラブリーデイは勿論のこと、穴馬も血統から選ぶことが大切になります。 また、今回の記事とは関係ありませんが、今年は過去5年で2回3着以内で、上がり最速をマークしたペルーサが参戦するのも注目です。 以上、天皇賞秋のお父さん事情です。 ※ハーツクライ産駒最高傑作のジャスタウェイ   

【PR】スクールホース

ダービーインパクト
現在950万人がダウンロードされているメガアプリダービーインパクトは、実名使用はもちろん、最大の魅力はなんと言ってもフル3Dグラフィックのレースシーン!!競馬仲間とグループチャットを作って馬の配合やレース予想についてわいわい盛り上がってます!アプリ内では自分が育てた馬を実名レースに出馬させることもできます!さらに、競馬予想で賭けができたりと馬券的中の勘が鍛えられること間違いなし!競馬で負けて、ダビマスでハートが無くなったらダビパクして翌週まで節約するのが競馬通でしょう!
 
 ダービースタリオンマスターズ

プレイヤーが牧場のオーナーとなって、競争馬を配合から引退までとことんオーナー気分を楽しめるゲームです!騎手や馬名、レース名までが実名なのがリアルであり、競馬場だけでは知り得ない競争馬の裏の姿を知ることができますし、馬好きにも楽しめることができるアプリです。物語性もあり、競馬アプリなのにロールプレイングゲームのような面白さがあります。競馬をやったことがない初心者でも血統や配合についても語れるほど詳しくなれますし、教科書代わりで使えるような内容です!まだダウンロードされてない方は、下記リンクよりDLし、是非一緒にダビマスで熱く語りましょう!競馬で負けすぎたら絶対競馬アプリで時間つぶしが一番です!