【競馬コラム】距離別上がり3ハロン最速馬をまとめました【2015年】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、2015年のレース2015年1月〜2015年12月までの中央競馬における距離別(芝・ダート別)での上がり3ハロン最速馬をまとめてみました。上がり最速の馬は、非常に魅力的ですし、競馬の醍醐味とも言える直線の攻防で最も見せ場を作りますし、どうしても気になってしまいます。タイム云々での上がり3ハロンで、個人的に強烈な印象を受けたのは、ドゥラメンテの皐月賞です。あんなレース見たことありません。

皐月賞 ドゥラメンテ

ドゥラメンテ

また、2015年の上がり3ハロンといえば、皐月賞で異次元の末脚で差し切ったドゥラメンテ、ディアデラマドレの京都マイルでの31秒台、リオンディーズが圧倒的な末脚で制した朝日杯、ラブリーデイの京都大賞典など2015年も非常に目立つタイムが多くありました。ダートでは、ノンコノユメ、サウンドトゥルー、アンズチャンなど例年になく末脚自慢の馬が多くいました。差し切りの印象ではなく、数字で見た場合また違った馬の見方ができると思います。

 

それでは、2015年の上がり3ハロンを見ていきましょう。

注:上がり3ハロンが同タイムの場合は、着順上位の方を1位としています。(上がり3ハロン32秒が2頭いたとしても、着順が上位の方を1位とします。)

芝 2015年距離別上がり3ハロン最速馬

個人的に非常に驚いたのは、芝2000mで2歳馬のシルバーステートが上がり1位であることです。

いくら2歳馬のレースがスローペースで上がりが速くなりやすいとはいえ、上がり3ハロンで古馬よりも速いタイムで走れるのは、能力の表れであると考えれます。単純に芝2000mは、天皇賞や皐月賞もありますし、皐月賞のあのドゥラメンテよりも速いのですから驚きしかありません。ちなみに皐月賞のドゥラメンテの上がり3ハロンは、33.9秒です。

 

距離

開催

レース名

馬名S

性別

着順

上り3F

種牡馬

芝1000

新潟

驀進特別1000

プリンセスムーン

1

31.8

アドマイヤムーン

芝1200

京都

鞍馬SH

キングオブロー

6

32.5

ルールオブロー

芝1400

東京

京王杯スG2

ヴァンセンヌ

2

32.7

ディープインパクト

芝1500

札幌

道新スポ1000

ダンツキャンサー

6

33.8

アドマイヤジャパン

芝1600

新潟

谷川岳S

サトノギャラント

1

31.9

シンボリクリスエス

芝1700

小倉

青島特別500

シゲルエベッサン

6

34.6

Stormy Atlantic

芝1800

新潟

三面川特1000

ブリリアントアスク

6

32.2

ネオユニヴァース

芝2000

京都

紫菊賞500*

シルバーステート

1

32.7

ディープインパクト

芝2200

京都

500万下

トウキョウタフガイ

2

32.9

キングカメハメハ

芝2200

京都

許波多H1000

エイシンアロンジー

2

32.9

Sea The Stars

芝2300

東京

新緑賞500*

マッサビエル

1

33.5

ハービンジャー

芝2400

京都

京都大賞G2

ラブリーデイ

1

32.3

キングカメハメハ

芝2500

東京

アルゼンHG2

レーヴミストラル

3

33.8

キングカメハメハ

芝2600

札幌

札幌日経

ワールドレーヴ

3

34.1

ファンタスティックライト

芝3000

京都

万葉SH

ショウナンラグーン

4

33.7

シンボリクリスエス

芝3200

京都

天皇賞春G1

ラストインパクト

4

34.4

ディープインパクト

芝3400

東京

ダイヤモHG3

フェイムゲーム

1

34.6

ハーツクライ

芝3600

中山

ステイヤG2

アルバート

1

35

アドマイヤドン

 

距離混合上がり3ハロン ベスト10

芝1000m含距離混合上がり3ハロン

混合での上がり1位は、プリンセスムーンの31.8秒です。このような高速の上がり3ハロンが掲示板に出てくるとテンション上がってしまいます。

また、平坦の新潟芝1000mは、圧倒的に速くなります。そんな中で、サトノギャラントとディアデラマドレは、マイルでの末脚でランクインしていますので、非常に優秀な末脚を持っていると言えます。

 

距離

開催

レース名

馬名S

性別

着順

上り3F

種牡馬

芝1000

新潟

驀進特別1000

プリンセスムーン

1

31.8

アドマイヤムーン

芝1000

新潟

アイビスG3

アースソニック

3

31.8

クロフネ

芝1000

新潟

アイビスG3

セイコーライコウ

4

31.8

クロフネ

芝1000

新潟

アイビスG3

アンゲネーム

10

31.8

サクラバクシンオー

芝1000

新潟

駿風S1600

ストロングロビン

9

31.8

タイキシャトル

芝1000

新潟

韋駄天SH

ヘニーハウンド

4

31.9

Henny Hughes

芝1600

新潟

谷川岳S

サトノギャラント

1

31.9

シンボリクリスエス

芝1600

京都

マイラーG2

ディアデラマドレ

7

31.9

キングカメハメハ

芝1000

新潟

飛翼特別1000

ロケットダッシュ

2

32

Bluegrass Cat

芝1000

新潟

飛翼特別1000

キングソング

7

32

キングカメハメハ

 

芝1000m除く 距離混合上がり3ハロン ベスト10

平坦コースなので、新潟や京都での上がり3ハロンタイムがやはり目立ちます。逆に坂のあるコースで上がり3ハロンを32秒台出しているレッドライジェルの末脚は本物であると言えます。(ペース無視ですが。。)芝2400mでのラブリーデイの上がり3ハロン32.3秒は非常に優秀です。このタイムは、東京優駿での上がり1位のサトノクラウンが33.8秒、ジャパンカップでの上がり1位ショウナンバッハが33.7秒(ショウナンパンドラではないんです。)、優駿牝馬でのミッキークイーンが34秒であり、他のG1と比較しても非常に優秀なタイムです。ラブリーデイの真骨頂は、平坦コースでの究極の瞬発力勝負なのかもしれません。

 

距離

開催

レース名

馬名S

性別

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

着順

上り3F

種牡馬

芝1600

新潟

谷川岳S

サトノギャラント

1

31.9

シンボリクリスエス

芝1600

京都

マイラーG2

ディアデラマドレ

7

31.9

キングカメハメハ

芝1800

新潟

三面川特1000

ブリリアントアスク

6

32.2

ネオユニヴァース

芝2400

京都

京都大賞G2

ラブリーデイ

1

32.3

キングカメハメハ

芝1800

新潟

新馬

ストライクショット

2

32.4

ファルブラヴ

芝1600

新潟

関屋記念G3

マジェスティハーツ

2

32.4

ハーツクライ

芝1800

新潟

新馬

レプランシュ

1

32.4

ディープインパクト

芝1600

東京

立冬特別1000

レッドライジェル

1

32.5

ディープインパクト

芝1600

新潟

新馬・牝

サプルマインド

1

32.5

ディープインパクト

芝1200

京都

鞍馬SH

キングオブロー

6

32.5

ルールオブロー

 

ダート 2015年距離別上がり3ハロン最速馬

距離

開催

レース名

馬名S

性別

着順

上り3F

種牡馬

ダ1000

札幌

500万下

アオジャシン

4

34.3

ワイルドラッシュ

ダ1150

福島

鶴ヶ城特1000

トレノソルーテ

10

35.7

アグネスデジタル

ダ1200

京都

貴船S1600

アンリヴィールド

5

34

Forest Wildcat

ダ1300

東京

1000万下

スズカアーサー

10

34.3

ラスカルスズカ

ダ1400

東京

銀嶺S1600

アンズチャン

1

34.7

フレンチデピュティ

ダ1600

東京

1000万下

ニットウビクトリー

3

34.1

ヘクタープロテクター

ダ1700

札幌

ポプラ特1000

モンドクラッセ

1

35.4

アグネスデジタル

ダ1800

阪神

500万下*

マルカライン

6

35.2

キングカメハメハ

ダ1900

京都

雅S1600

アドマイヤランディ

3

35.3

ステイゴールド

ダ2000

阪神

仁川S

マルカプレジオ

1

35.4

ゴールドアリュール

ダ2100

東京

赤富士S1600

ショウナンアポロン

1

35.2

アドマイヤマックス

ダ2400

小倉

500万下

チュウワストライク

3

36.3

Smart Strike

ダ2500

中山

500万下

ガヤルド

2

38.5

ステイゴールド

 

ダート距離混合上がり3ハロン ベスト10

牝馬のアンリヴィールドが1位です。個人的にニットウビクトリーの上がり3ハロンは、ダート1600mで34.1秒ですので、非常に評価できると思っています。

距離

開催

レース名

馬名S

性別

着順

上り3F

種牡馬

ダ1200

京都

貴船S1600

アンリヴィールド

5

34

Forest Wildcat

ダ1600

東京

1000万下

ニットウビクトリー

3

34.1

ヘクタープロテクター

ダ1200

京都

西陣SH1600

アルボナンザ

10

34.2

キングカメハメハ

ダ1300

東京

1000万下

スズカアーサー

10

34.3

ラスカルスズカ

ダ1000

札幌

500万下

アオジャシン

4

34.3

ワイルドラッシュ

ダ1200

京都

1000万下

サトノスパークル

6

34.3

サクラバクシンオー

ダ1200

京都

1000万下

フレンチトースト

13

34.3

フレンチデピュティ

ダ1200

京都

室町SH

トキノゲンジ

3

34.5

プリサイスエンド

ダ1000

小倉

500万下

バーニーズ

2

34.5

フォーティナイナーズサン

ダ1000

小倉

500万下

トウショウハマー

8

34.5

スクワートルスクワート

 

なお、2015年だけでなく競馬史上最速の距離別上がり3ハロンを見たいという方は、下記の記事を見ていただければと思いますので、ご参考いただければと思います。

史上最速上がり3ハロンは、下記リンクから

【コラム】日本中央競馬史上最速の末脚~距離別ランキングもあるよ~【上がり3ハロン】

【注目】日本中央競馬史上最速の末脚~ダート編~【上がり3ハロン】

 

以上です。