【オークス2018】傾向分析&事前予想【アーモンドアイ以外の注目馬を探そう!】

今週は、本気で勝負したレースが土日にあり、

・土曜日は、3連単頭固定で1着はしっかりサルターナが来るものの、2着が抜け。

・日曜日は、3連単頭固定で頭差2着

どちらも1番人気の頭固定をあまり購入しない私としては、非常に悔しい不的中でした。またヴィクトリアマイルでは安心安定の4着。こればっかりはどうしようもありませんが、G1週に開催途中で天気や馬場が変わる日は難しいですね。とはいっても、馬券は当たらないと意味がないので、オークス的中に向けて頑張ります。

死ぬほどいっぱい文章書いて、煽るだけ煽って、ブログランキングにまで誘導してアーモンドアイ!!ってなるようなブログにはならないように心がけていますが、改めて本日ご紹介する注目馬はアーモンドアイではないことをお伝えします。

下記に詳細を記載しておりますが、ラップ的、血統的にも裏付けもある下記ブログランキング(A)で紹介中の馬に注目しておりますので時間がない方はブログランキングからご照会頂ければと思います。人気はアーモンドアイであり、穴馬になると思いますが十分チャンスありと考えております。ヌーヴォレコルトのような競馬をして欲しいです。



最強競馬ブログランキングへ

オークス2018 傾向分析

東京競馬場の馬場

梅雨前の時期には珍しい大雨によりヴィクトリアマイルの日もどうなるかと思っておりましたが、雨が降っても昨年よりも時計は速かったので、馬場へのダメージはそれなりにあるのかもしれませんが、超高速馬場であることは間違いありません。例年日本ダービーをピークに持っていくJRAですが、例年通りという理解でいいでしょう。

オークスのラップ傾向

オークスのラップですが、例年RPCIを見ていただければわかる通り、3ハロン前までにペースが緩み、残り3ハロンでグッとペースが上がる末脚勝負の舞台になります。過去10年間のラップでは、前後半の5ハロンを比較すると10年中4年が前傾ラップ、前後半の3ハロンを比較すると10年中2年が前傾ラップです。最初の3ハロンより最後の3ハロンの方が速い時計になることが2回ありますが、5ハロン同士の比較にすると4回も前傾ラップになっていることがわかります。つまり、前半3ハロンを通過後もペースが緩まずにそれなりのペースで最初の1000mは流れやすいレースであることがわかります。独特なのは、そのまま中間ラップが同じようなペースが続き、上がりがかかるような展開になるのではなく、最後の直線に向けてラップが落ち着く為、末脚のスピードを求められます。高速馬場であるため、それなりのポジションに持っていく必要がある為、最初の5ハロンはペースが上がりがちで、最後の直線が長い為息を入れる必要があるという騎手心理が働くのだと考えます。スピードとスタミナの総合力が求められるレースと言えます。

今年の特別登録馬の脚質を見てみましょう。前走の脚質を抜粋しました。

アーモンドアイ 追込
ウインラナキラ 後方
ウスベニノキミ 後方
オールフォーラヴ 先行
オハナ 先行
カンタービレ 先行
ゴージャスランチ 差し
サトノワルキューレ 追込
サヤカチャン 逃げ
シスターフラッグ 先行
スカーレットカラー 中団
トーセンブレス 追込
トーホウアルテミス 先行
パイオニアバイオ 先行
マウレア 中団
ラッキーライラック 先行
ランドネ 先行
リリーノーブル 差し
レッドサクヤ 先行
ロサグラウカ 先行

このように半分以上が先行馬であり、最初の3ハロンが激流になるのではないかと思いますが、絶対に逃げないといけないという馬は、サヤカチャン以外いないですし、これら先行馬でレッドサクヤとラッキーライラック以外は、中距離路線の馬たちですので、ある程度は流れますが激流になるということはないのではないかと考えます。

そういう意味でも2018年のオークスのペースは、前半5ハロンで比較すると例年よりも速いですが、前半3ハロンで比較すると後半3ハロンが速くなるスピードとスタミナどっちが尖って劣ってもダメな総合力が求められる展開になるのではないかと想定しております。また、アーモンドアイが強すぎるので、これまでアーモンドアイがしっかり勝利してきた瞬発力勝負になるようなスローペースでは、ノーチャンスになるかもしれないので、集団戦で中間ラップを締めた上がりのかかるレース気味になる可能性も含めて、参考にしたいのは、トールポピー、アパパネ、ジェンティルドンナ、メイショウマンボ、シンハライトが勝利したオークス。ここから血統傾向を抑えて、注目馬をピックアップします。

オークスの血統傾向

上記の5年間を分析してみます。ちょっと正式名称ではないですがメモ書き程度でご活用ください。(左が父、右が母父)

2008年

1着 トニービン、サンデー

2着 サンデー、ヘイロー

3着 ヴァイスリージェント サンデー

2010年

1着 キングマンボ、ヴァイスリージェント

   サンデー、ラストタイクーン

2着 サンデー、ミスプロ

3着 サンデー、ヴァイスリージェント

2012年

1着 ディープインパクトダンジグ

2着 ディープインパクトキングマンボ

3着 サンデー、ヴァイスリージェント

2013年

1着 サンデー、ロベルト

2着 ディープインパクトダンジグ

3着 ディープインパクトキングマンボ

2016年

1着 ディープインパクトサドラーズウェルズ

2着 キングマンボ、サンデー

3着 ディープインパクト、アカテナンゴ

2008年、2010年は、わかりやすいくらいにサンデーサイレンス系とヴァイスリージェント系がオークス血統だったのですが、2012年以降はディープインパクト産駒がデビューしておりますので、傾向が若干変わっているように思います。5年通しての傾向としては、サンデーサイレンスの血は間違いなく必要であるということです。これはオークスが高いスピードを直線で求められることがラップ分析からもわかります。

次に、2012年以降では、ディープインパクトの血に加えて、キングマンボの血統あるいは欧州スタミナ系の血統に注目する必要があります。

今年の特別登録馬では、ディープインパクト×キングマンボあるいは欧州スタミナ血統を持つ馬は下記です。

・オールフォーラヴ

・オハナ

・カンタービレ

・レッドサクヤ

上記4頭になります。上記4頭から注目馬を厳選したいと思います。

PR 競馬セブン

━━━━━━━━━━━━━━━━━



   ■第79回 オークス(G1)■



自信のペナルティ付き!もし、この

  オークスを3点で獲れなければ

    2018年有馬記念までの

  全GIを無料配信いたします



  →3点勝負買い目を無料公開



━━━━━━━━━━━━━━━━━



過去10年、桜花賞組から13頭が連対、内8頭が優勝。忘れな草賞組からは2頭の優勝馬が出ている。桜花賞組に続き出走頭数の多いフローラS組みからは、10年の同着優勝となったサンテミリオンがいる。近年では別路線組みで連対はなし。スイートピーS組みは23頭が出走、500万勝ち組みも10頭が出走し馬券圏の好走はなし。近年では桜花賞・フローラS・忘れな草賞の3レースが主体となっている。

過去10年、桜花賞馬がオークスを制したのはジェンティルドンナ、アパパネ、ブエナビスタの3頭。ジェンティルドンナ・アパパネの2頭は秋華賞も制し3冠馬になっている。今年の桜花賞馬アーモンドアイはアパパネを育てた国枝厩舎だが、先輩に続き3冠馬になれるのか?

過去10年、人気別の成績では、1人気[4.2.1.3]、2人気[1.3.2.4]、3人気[2.0.1.7]と上位人気馬が安定した成績を残しているが、13年メイショウマンボ(9人気1着)、11年エリンコート(7人気1着)などの伏兵が優勝し波乱となっている。平均配当では、馬連8790円、3連複1万5270円、3連単12万7570円。3連単では10万馬券以上が3度、最高配当では11年の54万馬券が出ている。

今年は桜花賞の連対馬アーモンドアイ、ラッキーライラックが人気を集めるだろうが、別路線組みではフローラS優勝馬サトノワルキューレがM.デムーロとのコンビで2強に挑む。その他ではフラワーC優勝馬カンタービレ、忘れな草賞優勝馬オールフォーラヴなどが虎視眈々と1冠獲りを狙っている。

競馬セブンでは桜花賞も◎アーモンドアイから的中。オークスも4年連続的中のドル箱GI。今年のオークスも裏づけが取れた確信情報を公開。お見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『オークス・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  →3点勝負買い目を無料公開

オークス2018 注目馬

今年のオークスは、アーモンドアイがいますので、展開としては超スローペースは避けないといけないですし、ヌーヴォレコルトが勝利したオークスのようにハープスターが手遅れになったような展開でなければまず他の馬はチャンスがないと思っているのではないでしょうか。そういう意味でも極端なペースではなく縦長の淡々とした中間ラップがある程度しまったペースになると仮定します。そういう意味でも、これまで非常に上がりのかかるレースや牡馬との混合戦でもしっかりと結果を残せたスタミナに加えて、血統的なスピードの裏付けもある下記ブログランキング(A)で紹介中の馬に注目したいと思います。距離延長でも全然勝負になるでしょう!おそらく人気はアーモンドアイであり、穴馬になると思いますが十分チャンスありと考えております。



最強競馬ブログランキングへ

ダービーインパクト
現在950万人がダウンロードされているメガアプリダービーインパクトは、実名使用はもちろん、最大の魅力はなんと言ってもフル3Dグラフィックのレースシーン!!競馬仲間とグループチャットを作って馬の配合やレース予想についてわいわい盛り上がってます!アプリ内では自分が育てた馬を実名レースに出馬させることもできます!さらに、競馬予想で賭けができたりと馬券的中の勘が鍛えられること間違いなし!競馬で負けて、ダビマスでハートが無くなったらダビパクして翌週まで節約するのが競馬通でしょう!
 
 ダービースタリオンマスターズ

プレイヤーが牧場のオーナーとなって、競争馬を配合から引退までとことんオーナー気分を楽しめるゲームです!騎手や馬名、レース名までが実名なのがリアルであり、競馬場だけでは知り得ない競争馬の裏の姿を知ることができますし、馬好きにも楽しめることができるアプリです。物語性もあり、競馬アプリなのにロールプレイングゲームのような面白さがあります。競馬をやったことがない初心者でも血統や配合についても語れるほど詳しくなれますし、教科書代わりで使えるような内容です!まだダウンロードされてない方は、下記リンクよりDLし、是非一緒にダビマスで熱く語りましょう!競馬で負けすぎたら絶対競馬アプリで時間つぶしが一番です!