【青葉賞2018】傾向分析&事前予想【ダービートライアル】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

さぁ今週も月曜日が始まりました!平日5日で溜まった疲れが2日の土日で回復するのは競馬で勝つしかないですし、月曜日から準備をしましょう!ということで今週はダービートライアルの青葉賞です。去年は、アドミラブルが青葉賞を異次元の強さで勝利し、これは間違いなく青葉賞馬初の日本ダービー馬の誕生と思いきやダービーで鬼門のピンク帽でガッカリしたのをよく覚えています。その時の1着がレイデオロで2着がスワーヴリチャードでしたし、本当に強い世代ですよね。アドミラブルが無事ならもっと面白かったのにとずっと思い出してしまうレースになるのが青葉賞です。

そんなこと言ってもって感じなので、早速青葉賞2018の傾向分析と予想を実施します。

ちなみに春の大一番天皇賞・春2018は、下記のブログにてすでに分析済みです。枠が内枠なら自信の◉です。

【天皇賞春2018】天皇賞・春の傾向分析&事前予想【GWのお祭り】

それでは、青葉賞の分析を簡単に実施します。

青葉賞2018 まとめ

・ラップ・血統・成績からも青葉賞で現在注目の馬は、下記ブログランキング(B)で紹介中のお馬さんです。前走まではくすぶっていましたが、距離を延長させ、更に広いコースに変わった途端素晴らしい末脚を使えるようになっているので、青葉賞の直線でも暴れてくれるでしょう!



最強競馬ブログランキングへ 

・下記ブログランキング(A)で紹介中の超良血馬はしがらき仕上げです。



中央競馬ランキング

PR 競馬セブン

━━━━━━━━━━━━━━━━━



  ■第157回 天皇賞・春(G1)■



自信のペナルティ付き!もし、この

 天皇賞・春を3点で獲れなければ

  2018年の日本ダービーまでの

  全GIを無料配信いたします



  →3点勝負買い目を無料公開



━━━━━━━━━━━━━━━━━



過去10年、1人気で連対したのは昨年のキタサンブラック(1人気1着)ただ1頭のみと信頼は薄い。単勝1.3倍のオルフェーヴル、ゴールドシップなども馬群に沈んでいるように、波乱が多い長距離GIである。



また、16年カレンミロティック(13人気1着)、14年ホッコーブレーヴ(12人気3着)、12年ビートブラック(14人気1着)、10年メイショウドンタク(16人気3着)、09年マイネルキッツ(12人気1着)、などの二桁人気馬の好走が目立ち、大波乱を演出している。平均配当でも馬連1万1540円、3連複5万1660円、3連単35万9540円となっており3連単では10万馬券以上が8度、最高配当では145万馬券が出ている。



過去10年のステップレース別の成績では日経賞【4.3.2.43】、大阪杯【3.3.2.10】、阪神大賞典【3.3.2.10】、京都記念【1.1.0.3】と、連対馬を出しているのは4つのレースのみ。年齢別の成績では4歳馬【3.1.5.36】、5歳馬【4.5.1.39】、6歳馬【3.2.2.26】、7歳馬【0.1.2.20】、8歳上【0.1.0.25】と勝ち馬や連対馬を多く輩出しているのが5歳馬となっている。



キタサンブラック引退後、古馬GI戦線で主役になるのは果たして!?大阪杯ではスワーヴリチャードが優勝したが、距離適性を考え天皇賞春には向かわず安田記念参戦が決まっている。2着馬ペルシアンナイトも天皇賞春は使わず安田記念が有力。3着馬アルアインはクイーンエリザベスII世Cへ出走予定と、大阪杯上位馬は別路線へ向かう。



今年も波乱必至の淀の3200M戦。実は競馬セブンでは早くからココ目標の、とある陣営の勝負情報を入手済!今後のGI戦線でも主役になる厩舎の期待馬だけに注目の一戦。また、紙面上では完全無印が予想される激走穴馬の存在をスクープ!波乱の立役者となる激走穴馬の正体とは!?馬券購入前に必ずご確認ください。



騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『天皇賞(春)・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。



  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



━━━━━━━━━━━━━━━━━



  ■第157回 天皇賞・春(G1)■



自信のペナルティ付き!もし、この

 天皇賞・春を3点で獲れなければ

  2018年の日本ダービーまでの

  全GIを無料配信いたします



  →3点勝負買い目を無料公開



━━━━━━━━━━━━━━━

青葉賞2018 傾向分析

コース分析

東京コースは、外差しも決まりますし、内の先行馬も残りますし現状はフラットな馬場でしょう。馬場的にはフラットであり青葉賞のコースは、日本の最高峰東京2400mです。馬の実力がしっかりと反映されるレースですので、このレースに勝利した馬は、古馬になっても活躍する馬がいっぱいいます。東京2400mは、基本的には、直線が長いこと、3コーナーから徐々に上り坂であること、直線にも坂があることから全体的にスローペースから直線勝負になることが多いです。

ラップ分析

青葉賞のラップは下記です。

10年間連続後継ラップです。ここ2年は中間ラップが締まる非常にタフなレースになっておりますが、基本的には、中間ラップが緩む直線勝負。

3歳馬のこの時期の番組的にもゆっくりと回るのは当たり前だと思いますし、末脚自慢の馬が優秀です。

血統分析

そういう意味でも、直線勝負になった時にスピードを生かせるディープインパクト産駒、タフな展開になった時に最後まで渋とく脚を伸ばせるロベルトの血をもつシンボリクリスエス、あとはゼンノロブロイ産駒、ハーツクライ産駒に注目です。母系にはスタミナよりのノーザンダンサーやナスルーラの血統に注目する必要があり、過去の青葉賞出走馬で、前走マイル以下の出走馬は勝利も0勝ですし、最低でも1800m以上のレースに出走しているある程度距離が長いレース経験のある馬を狙う必要があります。

青葉賞2018 注目馬

上記の通り、直線勝負で勝てるスピード、坂でもバテないスタミナが必要なコースです。

今年の出走馬を確認しますと流れは、ダブルフラットの逃げが濃厚であるため、前2走も中間ラップが非常に緩んでいる実績からも必要なのは直線勝負で勝ちきるスピードがある血統の馬に注目したいです。

そういう意味でも、今年もディープインパクト産駒に注目します。最近の若い馬でディープ産駒はそこまでいい成績を残せていない時代の流れがありますが、天馬の力を疑うわけにはいきません。今年の特別登録馬では、下記です。

・オブセッション

・サトノソルタス

・シルヴァンジャー

・スーパーフェザー

・スズカテイオー

・ダノンマジェスティ

・ディープインラヴ

・ミッキーポジション

結構多いですね。母系にノーザンダンサーあるいはナスルーラが注目なので更に絞ると、

・スーパーフェザー

・スズカテイオー

・ディープインラヴ

この3頭になります。

中でも素晴らしい末脚を駆使するのは、下記ブログランキング(B)で紹介中のお馬さんです。前走まではくすぶっていましたが、距離を延長させ、更に広いコースに変わった途端素晴らしい末脚を使えるようになっているので、青葉賞の直線でも暴れてくれるでしょう!



最強競馬ブログランキングへ

青葉賞2018 外厩情報

ノーザンファームしがらき

・エタリオウ

・下記ブログランキング(A)で紹介中の超良血馬です。



中央競馬ランキング

ノーザンファーム天栄

・クレディブル

・もう1頭は、青葉賞最有力候補と言われている天栄仕上げの馬です!下記ブログランキング(C)で紹介中です。



最強競馬ブログランキングへ

 

【PR】競馬リポート

数多くの競馬サイトを検証した競馬リポートが結構面白いので紹介しております。完全無料登録で管理人が身銭を切った検証情報を得れるのはここだけ!?

ダービーインパクト
現在950万人がダウンロードされているメガアプリダービーインパクトは、実名使用はもちろん、最大の魅力はなんと言ってもフル3Dグラフィックのレースシーン!!競馬仲間とグループチャットを作って馬の配合やレース予想についてわいわい盛り上がってます!アプリ内では自分が育てた馬を実名レースに出馬させることもできます!さらに、競馬予想で賭けができたりと馬券的中の勘が鍛えられること間違いなし!競馬で負けて、ダビマスでハートが無くなったらダビパクして翌週まで節約するのが競馬通でしょう!
 
 ダービースタリオンマスターズ

プレイヤーが牧場のオーナーとなって、競争馬を配合から引退までとことんオーナー気分を楽しめるゲームです!騎手や馬名、レース名までが実名なのがリアルであり、競馬場だけでは知り得ない競争馬の裏の姿を知ることができますし、馬好きにも楽しめることができるアプリです。物語性もあり、競馬アプリなのにロールプレイングゲームのような面白さがあります。競馬をやったことがない初心者でも血統や配合についても語れるほど詳しくなれますし、教科書代わりで使えるような内容です!まだダウンロードされてない方は、下記リンクよりDLし、是非一緒にダビマスで熱く語りましょう!競馬で負けすぎたら絶対競馬アプリで時間つぶしが一番です!