【エルムステークス2019】エルムSを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、エルムステークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介します。

エルムステークスもいいですが、札幌1700mのダートコースといえばこれ。久しぶりにベストシャウト賞を自分にあげたいくらいの叫びがでました。このベイコートが未勝利戦で3.4倍ついたのには驚きました。明らかに2着馬に潰された競馬でしたが馬の力が5枚くらい上でしたので、全く問題なく勝ちましたね。正直4コーナーでは終わったと思いました。馬は外から被されるとどうしても減速するのですが、内からねじ伏せる競馬は力差がないとできないんですよね〜。

2日連続失礼いたしました。東京ベイコート倶楽部にいける日を願って、頑張って馬券当てていきたいと思います。

それでは、エルムステークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのことをどうぞ!

エルムステークス2019 特別登録

いや、本当にエルムステークスの特別登録ですか?wマルターズアポジー先生やG1馬タイムフライヤー先生がいらっしゃいます。

そして私が愛するスーパーステションまで・・・これは一発あるかも?!

 

馬名
アディラートルーラーシップ
グリムゼンノロブロイ
グレンツェントネオユニヴァース
サトノティターンシンボリクリスエス
サングラススタチューオブリバティ
xスーパーステションカネヒキリ
タイムフライヤーハーツクライ
テーオーエナジーカネヒキリ
$ドリームキラリGiant’s Causeway
ハイランドピークトーセンブライト
マルターズアポジーゴスホークケン
メイショウスミトモゴールドアリュール
モズアトラクションジャングルポケット
モルトベーネディープスカイ
リーゼントロックダイワメジャー
リアンヴェリテゴールドアリュール
レッドアトゥカジノドライヴ

エルムS 絶対に知っておきたい3つのこと

エルムSは距離短縮馬を狙おう

エルムステークスは、札幌ダート1700mのコースで開催されます。

札幌ステークスは、全体的に丸いです。その為、直線部分が短く、コーナーを走る距離が長いです。その為、この1周以上走るダート1700mでは、最初の3ハロンが非常にペースが速くなりがちです。

過去10年のラップを見てみましょう。

過去8年で7回が前傾ラップであり、2ハロン目は10秒台を刻むことがあるレースでもあります。そういう意味でも上がりのかかるタフなレースといえます。そのようなコースではやはり距離短縮組の成績がいいです。

距離短縮馬の成績は、過去10年で下記です。

距離延長が1勝で単勝回収率も10%台でありますが、距離短縮は複勝率も29.5%であり、複勝回収も100%超え。

非常に優秀な成績を誇っております。

エルムSは先行馬が圧倒的有利

上がりのかかるタフなレースでありますが、コーナー距離が長く、先行馬が有利なレースでもあります。

 

脚質着別度数勝率単回複回
逃げ0- 2- 5- 3/ 100.0%0220
先行8- 7- 2- 14/ 3125.8%219146
差し0- 1- 2- 44/ 470.0%040
追込0- 0- 1- 39/ 400.0%09
マクリ2- 0- 0- 0/ 2100.0%285145

上記の通り、先行馬が8勝と圧倒的であり、単勝回収値も200円超えです。

前走4コーナー時点のポジションでも5番手以内の馬が10年で10勝と圧倒的。どうやっても前が有利ですね。直線も短いですし。

エルムSはヴァイスリージェント系が大活躍!

エルムステークスはとにかくヴァイスリージェント系でしょう!ダートの平坦コースで、ペースも前傾ラップの持続力勝負であれば、米国系の主流血統が大爆発します。特にヴァイスリージェント系がとにかくすごい。国と血統がジャフィる(just fitする)のがこの札幌ダート1700mなのかもしれませんね。

ここまでわかりやすい血統は、小倉記念のグレイソヴリンくらいでしょう。過去5年のヴァイスリージェント持ちの成績を紹介します。

2014年

1着 ローマンレジェンド

3着 インカンテーション

2015年

3着 エーシンモアオバー

2016年

1着 リッカルド

2017年

1着 ロンドンタウン

2着 テイエムジンソク

2018年

3着 ミツバ

エルムステークス2019 外厩情報

天栄

・グレンツェント

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

エルムステークス2019 事前予想

このレースは、非常にわかりやすく下記のポイントに絞って予想します。

・距離短縮

・逃げ、先行馬

・ヴァイスリージェント系

唯一、全ての条件に合致している馬がテーオーエナジーです。

テーオーエナジーは、兵庫チャンピオンシップや佐賀記念などの平坦コースでは安定した成績を出せておりますし、JBCクラシックでも7着。距離短縮のローテーションに加えて、血統的な後ろ支えもある今回は人気薄確実であるので狙い目!?

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン