【ローズステークス】ローズSを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

秋華賞のステップレースであるローズSは外厩が盛り上がるまではクラシック上位組がこぞって参戦するプレ本番のようなレースでしたが、近年はここをスキップするアーモンドアイのような外厩ローテーションや秋華賞と同距離の紫苑ステークスの台頭により、ここの勝ち馬=秋華賞馬って感じのレースではなくなりました。

何故このようなレースになってきたのかの考察含めて紹介したいと思います。

ローズステークス2019 特別登録馬

桜花賞時点では敵なしのダノンファンタジー、末脚強烈のビーチサンバに、愛するシャドウディーヴァが出走するようで楽しみなレースです。何より成長著しいと噂のシゲルの宝”シゲルピンクダイヤ”も出走しますので本当に楽しみです。

 

馬名
アルティマリガーレハービンジャー
ウィクトーリアヴィクトワールピサ
シゲルピンクダイヤダイワメジャー
シャドウディーヴァハーツクライ
スイープセレリタスハーツクライ
ダノンファンタジーディープインパクト
ビーチサンバクロフネ
ビックピクチャーディープインパクト
ベストクィーンスクリーンヒーロー
メイショウショウブダイワメジャー
モアナアネラキングカメハメハ
ラシェーラルーラーシップ

ローズSを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

10年前から非根幹距離になったローズS

知っている方が多数というか、あれ?2000mじゃなかったっけ?とここ10年以上毎年のように疑問に思われる方も多いと思われるローズSは阪神競馬場が改修される2006年まではこのレースは2000mで、1800mではありませんでした。

阪神2000mは内回りのコースで直線が短くスパートのタイミングが少し早くなりますが、阪神1800mは外回りコースでとにかく直線が長い。

過去10年のラップを見てみましょう。

とにかく中間の4ハロン目と5ハロン目のラップが緩み、直線の末脚勝負になっていることがよくわかります。しかしながら、開幕2週目の馬場であることからも、高速時計であり、ある程度前目につけないといけないという騎手心理もあるからか、3ハロン勝負というよりは4ハロンの持続力勝負になっていることがわかります。実際に過去10年のラップを見てもラスト4ハロン目からペースが上がっていることがわかります。

そういう意味でも純粋な脚の速さと欧州的な持続力を求められ、近走でも上位の上がりを使う馬がとにかく好走します。

前走オークス組は黙って買い

オークスのような高速馬場で上がり上位の馬については非常に信頼度が高く、ヌーヴォレコルト、シンハライト、ミッキークイーン、リスグラシューなどの上がり上位でオークスを好走した馬も多数です。

オークスが開催される東京2400mでも高速馬場である程度前のポジションが必要である意識があり、4ハロンの末脚を求められるレースになることが多いレースです。そのため、このレースでは前走オークス組みで馬券になった馬が多数です。カンタービレ リスグラシュー シンハライト ミッキークイーン ヌーヴォレコルト デニムアンドルビー ジェンティルドンナ ヴィルシーナ ホエールキャプチャ マイネイサベル アニメイトバイオ エーシンリターンズ ブロードストリート レッドディザイアと言い始めたらきりがないレベルですねw

また、単勝回収値は120円と安定的な成績を残していることからも注目したいですね!

血統的にはディープインパクト×欧州系

このレースは末脚が求められるのでまずディープインパクトが強い。日本の高速馬場に圧倒的な適正を持ち、リーディングサイアーに居続けたディープインパクトはこのレースでも抜群。単勝回収、複勝回収ともに100円を超えており、ベタ買いでも儲かります。

それだけでは全く面白くないので、注目したいのは欧州的な末脚が求められるということ。

このレースは前述の通り、直線は長いものの開幕週であり後傾ラップとはいえ、4ハロン勝負に近い傾向があります。また最後には急坂もあり、スピードの持続力が求められます。

そういう意味でも欧州系の血統がとにかく買い。

過去5年でも下記です。

2014年

1着ヌーヴォレコルト 母父ヌレイエフ、グレイソヴリン

3着リラヴァティ 母父サドラーズウェルズ系

2015年

1着 タッチングスピーチ 母父サドラーズウェルズ系

2着 ミッキークイーン 母父ヌレイエフ系

2016年

1着 シンハライト 母父サドラーズウェルズ系

2017年

1着ラビットラン 母父ノーザンダンサー系

2018年

1着 カンタービレ 母父サドラーズウェルズ系

2着 サラキア 母父ニジンスキー

上記を見ていただくと、既に気づかれる方も多数いらっしゃると思いますがとにかくディープインパクト×サドラーズウェルズ系が鬼の成績。そもそもこの組み合わせは、春のオークス時点では母父米国系と比較すると完成が遅れるのでそこまで人気のない血統なのですが、ローズSでは抜群の成績。

非根幹距離、急坂への対応、持続力などがマッチしてるのではないかと考えます。

ローズステークス 外厩情報

しがらき

・モアナアネラ

・ダノンファンタジー

天栄

・シャドウディーヴァ

・ビーチサンバ

・スイープセレリタス

・ウィクトーリア

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。