【中京記念2019】中京記念を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、中京記念を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介します。

中京記念は、かなり特徴的な傾向があるレースですので、しっかりと分析して予想して挑みたいと思います。そして今週は、いい天気であれば競馬をしに淀でも行こうかと悩んでおります。最近雨ばかりで競馬もいく気になれませんでしたので、久しぶりに気分転換したいですね〜!

それでは中京記念の傾向分析をどうぞ!

中京記念2019 特別登録

愛したPOG馬のヴェネトがこの年で初重賞。ここまで長い道のりでしたね・・・出走できるかわからないですが応援したいと思います。一方で憎きキョウヘイも出走しますので個人的には中々のタレントが揃ったと思っていますw

馬名
エントシャイデンディープインパクト
カテドラルハーツクライ
$キャンベルジュニアEncosta De Lago
キョウヘイリーチザクラウン
クリノガウディースクリーンヒーロー
グランドボヌールエンパイアメーカー
グルーヴィットロードカナロア
コスモイグナーツエイシンフラッシュ
シャイニービームカンパニー
$ジャンダルムKitten’s Joy
ツーエムマイスターメイショウボーラー
ヒーズインラブハービンジャー
プラチナムバレットマンハッタンカフェ
プリモシーンディープインパクト
ベルーガキンシャサノキセキ
ミエノサクシードステイゴールド
リライアブルエースディープインパクト
レインボーフラッグジャングルポケット
ロードクエストマツリダゴッホ
ロワアブソリューゼンノロブロイ
ヴェネトディープインパクト

中京記念を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

中京記念は末脚が最も重要なレース

中京競馬マイルレースの中京記念は、とにかく差し馬が優勢であり、逃げ馬が2012年以降一度たりとも3着以内に入っていないレースです。

コースとしては東京1800mのようなコース形状であり、向正面まで緩い上り坂で、その後下り坂を下りながら3〜4コーナーを進むコースです。

このようなコース形状でありながら、コースラップは前傾ラップの上がりのかかるレース。

過去10年のラップを見てみましょう。

2012年以降のレースで、向正面まで登り坂でありながらも前半3ハロンが後半3ハロンよりも速い前傾ラップになる場合が7回中5回と多いです。

上り坂で速いペースで走りながら下り坂でペースも上がらないので、比較的タフなレースと言えるでしょう。実際にこのレースは、逃げ馬の活躍馬は皆無であり、差し馬が優勢です。

 

 着別度数勝率単回値
逃げ0- 0- 0- 11/ 110.0%0
先行4- 6- 1- 25/ 3611.1%95
中団2- 3- 5- 55/ 653.1%105
後方4- 1- 4- 42/ 517.8%76
マクリ0- 0- 0- 1/ 10.0%0

阪神実績に注目

このレースは、コース形状は東京1800mと似ておりますが、コースの相性としては、直線が長く、急坂のある阪神の外回りコースとの実績が相関性があります。

過去の好走馬においてもオープン以上の阪神外回りでは、下記の活躍馬がいます。

フラガラッハ

ショウリュウムーン

トライアンフマーチ

ミッキードリーム

リルダヴァル

サダムパテック

マジェスティハーツ

ダローネガ

ガリバルディ

ピークトラム

ケントオー

ブラックムーン

ロジクライ

リライアブルエース

この通りで、阪神外回り実績には注目したいですね!

中京記念といえばグレイソヴリン

直線長く、上がりのかかるレースではやはり持続力が求められるので”グレイソヴリン”に注目が集まるでしょう。

過去5年でもグレイソヴリン持ちは毎年のように好走しております。

2018年

ロジクライ

2016年

ピークトラム

2015年

スマートオリオン

2014年

ミッキードリーム

マジェスティハーツ

2013年

フラガラッハ

ミッキードリーム

上記の通り、毎年のように好走しておりますので注目したいですね!

中京記念 外厩分析

しがらき

グルーヴィット

ヴェネト

カテドラル

ベルーガ

リライアブルエース

キャンベルジュニア

ヒーズインラブ

天栄

プリモシーン

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

中京記念2019 事前予想

まずは、阪神外回りオープンで実績のある馬を見つけます。

・カテドラル

・キョウヘイ

・クリノガウディー

・シャイニービーム

・プラチナムバレット

・ミエノサクシード

・リライアブルエース

上記からグレイソヴリン持ちを選びますと、下記です。

・カテドラル

・シャイニービーム

上記2頭になります。シャイニービームは先行脚質になりますので中京競馬では不向きと考え、注目馬はカテドラルにいたします。カテドラルは、差しかつ阪神実績のあるグレイソヴリン持ちであり、いかにも中京記念があいそう。夏の3歳馬は斤量面でも有利になるので期待したいですね!

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!