• HOME
  • Home
  • 中央競馬 , 予想
  • 【京王杯スプリングカップ2019】京王杯スプリングCを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

【京王杯スプリングカップ2019】京王杯スプリングCを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

【!】LINE@始動! 勝負RはLINEで配信予定!

友だち追加

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

この記事は、京王杯スプリングカップ2019の予想記事です。

安田記念の前哨戦となる京王杯スプリングC。今年の安田記念は現状、アーモンドアイ、ダノンプレミアムが出走予定。香港の化物ビューティージェネレーションは本当に残念ですが、出走回避。ビューティージェネレーションは年末の香港マイル、先日のチャンピョンズマイル共に馬なりで流して圧勝。サイレントウィットネスのレース振りにも衝撃を受けましたが、それを超える衝撃を受けております。競馬ファンとして是非とも3頭の叩き合いを見たかったのですが、この答え合わせは暮れの香港マイルでしょうか?!本当に残念ですね〜

ダノンプレミアムとアーモンドアイが出走するからとはいえ、このレースを軽視して良いわけではありません。復活を遂げたスマートオーディン、東京巧者のサトノアレス、いかにも東京1600が合いそうなロジクライ等はここで弾みをつけ、上記2頭に挑戦状を叩きつけてほしいですね。

また、ヴィクトリアマイル2019の予想記事については、下記ブログにて紹介中ですので、是非ご高覧ください。

VMを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

京王杯スプリングカップ2019 特別登録

スマートオーディンやサトノアレスが出走登録をしている中で、個人的に注目しているのが我が愛馬”トゥザクラウン”(POGで1位指名)。この馬は、2歳の育成時代から兄弟でも最強と言われていましたが、大型馬であること、喉なりであったこと等で順調ではありませんでした。ここにきて馬っぷりが急激によくなり、明らかに器が違う貫禄の勝ちっぷりを前走で見せたので、もし出走できるのであれば注目したいですね。

 

馬名
エントシャイデンディープインパクト
キャナルストリートマンハッタンカフェ
サトノアレスディープインパクト
スターオブペルシャダイワメジャー
ストーミーシーアドマイヤムーン
スマートオーディンダノンシャンティ
タイムトリップロードアルティマ
タワーオブロンドンRaven’s Pass
ダイメイフジアグネスデジタル
トゥザクラウンキングカメハメハ
ドーヴァーアドマイヤムーン
ブロワメイショウボーラー
リナーテステイゴールド
リライアブルエースディープインパクト
レッツゴードンキキングカメハメハ
ロードクエストマツリダゴッホ
ロジクライハーツクライ

京王杯スプリングCを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

究極の持続力勝負

過去10年のラップになります。2017年の道悪のスローペースを除けば基本的には持続力勝負。


基本的にはテン5Fが57秒台で流れるレースであり、1F目以外は11秒台のラップが連続するレースになります。特に昨年のレースのラップはすごいですね。かなりの高速馬場だったとは言え、ほぼ全て11秒台前半のラップで決着するとは、なかなか見れないレースです。馬場を見てからにはなりますが、11秒台の連続したラップに対応できる強い馬でないと来れないレースと言えるでしょう。スローペースのよーいドンで勝ち上がってきた馬には厳しいレースになるでしょうね。

こういう持続力勝負になる為、1800m以上の重賞で連対実績のある馬が非常に好成績になります。過去5年でも、クラレント、レッドスーダ、サトノアラジン、ロサギガンティア等が該当しており、複勝率42%、複勝回収率174%という非常にいい成績を残しておりますので、持続力勝負にも対応できるスタミナのある馬が出走した場合には注目しておきましょう。

このような高速馬場の持続力勝負ではありますが、外枠の方が勝利数は多いです。過去10年の枠順別成績になります。

高速ラップのレースとなると、内枠が有利というイメージがありましたが、意外にも6枠・7枠の活躍が目立ちます。11秒台のラップが連続するレースですから、前が壁となり一瞬でもブレーキをかけられる内枠が仇となるということでしょうか。

進路をスムーズに確保し、進路をカットされないレースをするというのがこのレースのテーマかもしれません。そういった意味で包まれずにすっと好位につけられる馬を狙うのが面白そうです。

前走成績。狙い目は東京新聞杯

過去10年の前走レース別成績になります。

高松宮記念組が3勝。持続力勝負になるこのレースでは、スプリントG1の経験がここで生きていきそうですね。

また東京新聞杯組が好調。昨年はサトノアレスが好走。特に今年の東京新聞杯は1.31.9という高速時計の決着、かつラップも11秒台が連続するラップでした。本レースに求められるラップと酷似しており、東京新聞杯での好走組は注目しております。

※参考 2019年 東京新聞杯 勝ち馬インディチャンプ

12.3 – 10.9 – 11.3 – 11.2 – 11.5 – 11.3 – 11.5 – 11.9

持続力ある米国系血統に注目

このレースは、持続力が求められるレースになります。

そのようなマイル以下のレースで持続力を求められるレースでは、米国系の血統や欧州系のダンシングブレーヴやニジンスキーに注目です。

特に、フォーティナイナーやニジンスキーについては好走実績があります。

過去5年で見ると、米国系のフォーティナイナーは、レッドファルクスとムーンクエイクの2勝。

ニジンスキー持ちについては、レッドスパーダ、クラレント、エールブリーズ、サクラゴスペルが好走しております。このように持続力勝負になるとスタミナの裏付けが血統面でも必要である為、血統面でも分析していきましょう!

京王杯スプリングカップ2019 外厩分析

天栄仕上げは、このレース不在。今年はしがらき仕上げが調子いいような気がします。

トゥザクラウン、リナーテ、リライアブルエース、ロジクライ、スマートオーディンがしがらき仕上げです。

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

 

そうだ 競馬しよう〜美女と旅競馬編〜

全国で色んなUMAJOと馬券バトルを通じて回収率向上を目指す番組です。

サラブレ・Gallopを格安で読む裏技

皆さま!毎週サラブレやGallop等を購入して読まれてますか!?1冊サラブレは960円でGallopは720円ですが、それらをほぼほぼ無料で読書する方法をご紹介致します。

楽天マガジン に登録することです。楽天マガジン は、380円/月でサラブレやGallopといっや競馬雑誌以外にも250誌以上が読み放題です。これだけでも元がとれることがわかりますし、さらに、ポイントでも支払えますので、楽天カードを利用の方は、ほとんどの方は無料で読めるのではないでしょうか!?この楽天マガジンの登録は非常に有意義ですし、生活費のコストダウンに直結するので非常におすすめですね!

さらに、地方競馬を日常的に実践されている方は、上記を無料にする為に楽天競馬を絶対に活用すべきです。楽天競馬でも楽天ポイントが溜まり、そのポイントで競馬雑誌を無料で読む。これが新世代の競馬好きが集まるK-BA LIFEならではの情報収拾方法でしょう!