【日本ダービー2019】最終予想&異常投票パトロール【目黒記念2019】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

【!】LINE@始動! 勝負RはLINEで配信予定!

友だち追加

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

更新履歴:深夜〜早朝の異常投票パトロールを更新

さぁ日本ダービー2019です!既に主要都市はダービー一色ですね!今年は無敗のサートゥルナーリアが出走するのでディープインパクトの年のような盛り上がりを見せていますし、皐月賞でそのサートゥルナーリアに僅差の2頭がいることからも3強と言われており、非常に楽しみな1戦です。既にダービーについては、傾向も徹底的に分析したので、自分なりに予想をまとめました!

また、今週もプレゼント企画実施します!ツイッターでのしつげ・・・w、いえ、記念すべきダービーなので日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼント企画を実施して、盛り上げたいと思います。応募方法は、下記の通りです。

①K-BA LIFEの該当ツイートをRT&いいね

K-BA LIFEパイセンのTwitterをフォロー

③100RT毎にプレゼント企画用馬券の内容を開示します!

④当選者は、後日発表します!

また、ダービーの予想を下記の動画で、メンバー全員でアップしておりますので、是非そちらについても宜しくお願い致します。

それでは、日本ダービー盛り上げていきましょ〜!

日本ダービー2019 最終予想

絶対に知っておきたい傾向

日本ダービーの予想をする前に整理しておかなければならないポイントを紹介します。

まずは、ダービーは、日本のキングコースである2400m。紛れの少ないコースと言われる所以は、広く、直線が長く、のびのびとしたコースであることからも馬が実力通り走れるからでしょう。また、スローペースになることが多く、上がり3ハロン勝負になりがちです。ダービーは、現実に上がり3ハロンでは、オークスよりも0秒5、目黒記念よりも1秒以上平均上がりが速いコースです。

その為、末脚については十分重要視することが必要です。

そして、ダービーは、内枠が有利です。内枠が有利な理由は実は明確にあるので下記ブログで紹介しております。

【白い帽子最強説】日本ダービーで1枠1番の成績がいい2つの理由

血統的には、日本の王道血統がとにかく強いです。ディープインパクト産駒、キングマンボ系といった現代日本の瞬発力勝負に適した2大血統がとにかく好走します。

大きな流れとしては、全体的にはディープ産駒は無視できず、ペースがゆるいとレイデオロやワグネリアンの年のようにキングマンボ持ちがいいですし、ペースが速いと、米国系ノーザンダンサー持ちであったキズナやマカヒキといった血統が台頭します。

このように馬の資質としては、”末脚”、枠は”内枠”、血統は”主流血統*米国系ノーザンダンサーやキングマンボ”に注目です。

やっぱりノーザンファームの外厩にも注目

ダービーは、過去5年で皐月賞馬以外で馬券になった馬は、全てノーザンファーム生産馬です。

また、今年の春のG1戦線の成績を振り返りましょう。

桜花賞 グランアレグリア 天栄仕上げ

皐月賞 サートゥルナーリア しがらき仕上げ

天皇賞・春 フィエールマン 天栄仕上げ

NHKマイルカップ 2着ケイデンスコール しがらき仕上げ

ヴィクトリアマイル ノームコア 天栄仕上げ

このようにもはや止められない勢いです。今年のダービーでの外厩仕上げ馬は、サートゥルナーリア、クラージュゲリエ、サトノルークス、アドマイヤジャスタの4頭になります。その4頭全頭がしがらき仕上げ。天栄仕上げは、下記の本命馬のみでした。

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

日本ダービー予想

それでは今年の日本ダービーの予想はどうなのか。

まずは、展開を登録馬から理解する必要がありますので、ペースを作るであろう、逃げ・先行馬を紹介したいと思います。

今年のダービーでペースメーカーは下記です。

・ロジャーバローズ

・ヴィント

・リオンリオン

これらの馬が先行争いをするとどのようなペースになるかを考えたいと思います。

まず、ロジャーバローズは前走逃げて前半5ハロン60秒、後半5ハロン59秒5と絶妙な逃げで瞬発力勝負にしませんでした。京都外回りですが、上がり3ハロンは35秒3でしたからね・・・

また、ヴィンとについては前走少頭数なのでスロー当たり前の論外でした。リオンリオンは、前走青葉賞が完璧な逃げでした。前半5ハロンが59秒9でその後ペースを一気に緩めて、上がり3ハロンもそれなりに加速する脚を残したとのことで、騎乗した人が天才の一言でした。

この2頭がいるので前半5ハロンは緩まないある程度締まった60秒程度のダービーになるのではないかと考えております。エイシンフラッシュやレイデオロ、ワグネリアンの勝利した展開にはならないかもしれません。イメージとしては、キズナやマカヒキのダービーでしょう。

そうすると、ある程度ペースは淡々と流れる中でも、速い末脚を使えるダンチヒやフレンチデピュティやストームキャットのような米国系ノーザンダンサーに注目したいと考えております。該当馬多数なので迷いますね。

ディープ・キングマンボ系+米国ノーザンダンサー持ちは、下記の通り。

・ロジャーバローズ

・サートゥルナーリア

・ダノンキングリー 

・メイショウテンゲン

・ランフォザローゼス

・リオンリオン

上記の中でも、日本ダービーで最も重要な素質である末脚。ここ5年で皐月賞馬以外はノーザンファーム生産馬しか馬券になっていませんが、2頭出しの三嶋牧場に夢を託したい。共同通信杯での末脚、ひいらぎ賞でのタイトラップでのレースぶり、三嶋牧場出身でありながらノーザンファーム天栄を使用できるその素質、全てがダービーでの適性を示しております。中山でパフォーマンスを落として、東京でパフォーマンスを上げる事象はダービーでよくありますので、全く皐月賞のパフォーマンスを悲観することではないでしょう。

◎ダノンキングリー 

皐月賞は戸崎騎手がスタートからすかさず好位置を取りに行き、最後の直線でも最短ルートを回ってくるという素晴らしい騎乗だったと思います。特にスタートしてあのポジションを取りに行かなかれば、アドマイヤマーズにあの位置を取られていたでしょうし、戸崎Jの気合の入った騎乗には感動いたしました。

一方でそれだけ素晴らしい騎乗でも負けたのは事実。強いて敗因を上げるならば、結果的に内の馬場がさほどよくなかったこと、得意の瞬発力を生かす競馬ができる展開にならなかったこと、体がほんの僅かさびしかく見えたことでしょうか。

スピードに勝ったタイプであるため、いかにも東京1800がベストという印象を受けますから、距離延長についてはプラスに働くとは思えませんが、東京替わりは間違いなくプラスでしょう。折り合いはつくタイプですし、世代戦ですから距離はいくらでも誤魔化しは効くでしょう。

また枠順がいいところに入りましたね~。大歓声の中のゲート入りですから、後入れである偶数番が欲しかったというのが本音でしょうが、サートゥールナーリアのすぐ隣ですから、本命馬をマークしながら競馬ができます。できるならサートゥールナーリアの内に潜りこみたいでしょうね。

前走の皐月賞はサートゥールナーリアはダノンキングリーとヴェロックスを見ながら競馬をできましたが、今回はおそらくダノンキングリーがサートゥールナーリアを見ながら競馬をできる。この違いが非常に大きいと思いますよ。

ノーザンF出身でないにも関わらず天栄で仕上げてもらえるというVIP待遇の馬ですし、ディープインパクト×ストームキャットは先週オークスを勝利したラヴズオンリーユーと同配合。

土曜日の競馬を見るに今週も超超超高速馬場。この馬場、かつ東京替わりであれば十分逆転も可能でしょう。

〇サートゥールナーリア

説明不要、無敗の皐月賞馬。この馬の考察については、是非とも前回の記事も参照にしてください。

前走の皐月賞は、休み明けの85%仕上がり、一番外を回されるという2つの大きなディスアドバンテージを背負いながらも完勝。着差以上の実力差であったと思います。

ノーザンFの代表からも負けるなら皐月賞だと思っていたというコメントがあり、同じく私もそう思っておりました。アーモンドアイの秋華賞も負けるならここしかないという条件・設定でしたが、完勝。それに似た雰囲気を感じましたね。

先輩であるレイデオロと同様、ダービーに的を絞ったローテーションで前走以上の仕上がりは間違いないでしょう。また初となる左回り・距離については母はオークス馬シーザリオ、兄はJC馬エピファネイアという東京2400での活躍馬がずらり。

やはり唯一の懸念材料と言えばレーンJの代打騎乗でしょうか。レーンJ自身は素晴らしい若手騎手ですが、異国のダービーにおいて、勝って当たり前の1番人気馬に乗るという状況で緊張しないわけがありません。

また相手筆頭が乗りに乗れている川田Jですから、簡単には勝たせてはくれないでしょう。

枠番も内すぎない内枠の偶数番という完璧すぎる枠順。2400という長い距離ですと短距離よりも詰まるリスクが減りますし、直線も長いですから、無難に回ってくるだけで勝負になることでしょう。

勝てばディープインパクト以来の無敗の2冠馬が誕生となりますが、ディープインパクトと同期生であるシーザリオから輩出というのも巡り合わせなのかもしれません。

▲サトノルークス

セレクトセールで2億9000万。こちらはサトノオーナーがダービーのために購入した馬でしょう。

前走の皐月賞は全くレースに参加しておらず、出走前のコメントでもダービーが目標というニュアンスの発言がありました。皐月賞の負けは全く気にする必要がないでしょうね。

また2枠4番、内枠の偶数と素晴らしい枠を引いてきました。前走の皐月賞を叩いたのも、また池添騎手の継続騎乗もここを逆算してのものでしょう。距離延長は間違いなく良さそうなだけに、ここは穴馬として期待せざるを得ません。

△ヴェロックス

皐月賞2着馬。消すに消せないでしょう。

中間も中内田厩舎でしっかりと仕上げられたようです。1週前には川田Jを背にCW78.5-11.5、ジェシー相手に圧巻の動き。ハードに調教しても体重が増えているようで、まさに今が充実しているのでしょう。

今の高速馬場を考慮すると、もう少し内枠がほしかったという意味で印を多少下げましたが、実力・コンディション・騎手・厩舎全てにおいてケチのつけようがありません。

△竹之下

京都1800mの未勝利、500万下で1.46.7で1:46.9と高速馬場への高い適性を見せております。また調教では竹之下Jが付きっきりで調整しており、ディープブリランテ×岩田Jのような深い絆を感じます。

今の東京は非常に時計が速くなっておりますので、高速馬場への適性面を高く評価。

異常投票パトロール

サートゥルナーリアは追いかけていたら大変なのでその他の馬をパトロールしましたw

馬名単勝複勝
サートゥルナーリア

50万,50万 

30万,100万

50万,1500万

450万,900万

100万,300万 
ダノンキングリー 

50万,30万

40万,40万

60万,60万

60万,68万

50万
ヴェロックス

98万,50万

30万,36万


40万,40万

44万,48万

57万,54万

50万,58万

93万,240万

56万

シュヴァルツリーゼ50万 

目黒記念 最終予想

◎パリンジェネシス

キタサンブラックを育て上げた清水久厩舎&川田騎手が大事に育ててきた馬がついに重賞の舞台へやってきました。本命理由は、前走を素直に評価。前半はドスローとは言え、逃げてラスト5F58.6秒。なおラップは下記です。

※サンシャインステークス

7.1 – 12.1 – 12.7 – 13.3 – 12.8 – 13.2 – 12.8 – 13.1 – 12.2 – 12.0 – 11.7 – 11.2 – 11.5

目黒記念も中間が緩んで後半のロンスパレースになりやすい傾向にありますし、相手は強くなりますが、引き続き好走できる条件であると言えるでしょう。

〇ルックトゥワイス

前走の新潟大賞典は自信の本命でしたが4着。結果的には外を回しすぎました印象で、力は十分示してくれました。

同条件であるアルゼンチン共和国杯では負けたものの、あれはドスローの上がり32秒台勝負。位置取りが後ろであったため、物理的に届かないレースでしたね。

北村友JはノーザンFの主戦ですし素晴らしい騎手ですが、レーンJへの乗り替わりはプラス。ここはノーザンFの期待の表れと言えるでしょう。

▲ソールインパクト

戸田厩舎が主戦福永Jを確保してきました。阪神大賞典では、福永Jが最内を丁寧に丁寧に乗っているのが印象的でした。

内枠を引いてきましたし、ここでも内々を回ってくることでしょう。中間の調整を見ても、調教師が自身で丁寧に調教をつけていることが伺えます。斤量54キロですし、ここは狙い目でしょう。

△ブラストワンピース

有馬記念で力はあるものの、59キロはさすがにきついと見ておりますが。。

下記が過去10年の斤量別成績になります。重いハンデの馬は苦戦傾向のようで。

△ウインテンダネス

条件はベスト、しかしまだまだ本調子ではないか。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
 ブラストワンピース

19万,25万

11万,13万

14万 ,11万

11万

101万,10万

71万,67万

10万,10万

 アイスバブル  10万,10万
 ムイトオブリガード 

 15万,10万

10万,12万

ルックトゥワイス 10万

異常投票パトロール

東京

R単勝複勝
1



2

25万

28万,10万

10万,20万

3 30万
2

224万20万,10万
3

13 25万 10万,25万 
4

910万10万,10万 
5310万  
6

6 10万 
7

   
8

2 10万 
9

   
10   

京都

R単勝複勝
1



14

16万,25万

10万,13万

30万,20万 

 10万,20万

 

15 29万,10万
2

425万,22万 26万,20万 
3



4 27万 
10 13万
4

   
51010万,10万 

10万,10万

12万

6

 10万 
7

   
8

   
9

   
10



1

10万,10万

10万 

10万
7

 

40万
11   
12   
そうだ 競馬しよう〜美女と旅競馬編〜

全国で色んなUMAJOと馬券バトルを通じて回収率向上を目指す番組です。

サラブレ・Gallopを格安で読む裏技

皆さま!毎週サラブレやGallop等を購入して読まれてますか!?1冊サラブレは960円でGallopは720円ですが、それらをほぼほぼ無料で読書する方法をご紹介致します。

楽天マガジン に登録することです。楽天マガジン は、380円/月でサラブレやGallopといっや競馬雑誌以外にも250誌以上が読み放題です。これだけでも元がとれることがわかりますし、さらに、ポイントでも支払えますので、楽天カードを利用の方は、ほとんどの方は無料で読めるのではないでしょうか!?この楽天マガジンの登録は非常に有意義ですし、生活費のコストダウンに直結するので非常におすすめですね!

さらに、地方競馬を日常的に実践されている方は、上記を無料にする為に楽天競馬を絶対に活用すべきです。楽天競馬でも楽天ポイントが溜まり、そのポイントで競馬雑誌を無料で読む。これが新世代の競馬好きが集まるK-BA LIFEならではの情報収拾方法でしょう!