【有馬記念2018】有馬記念を予想する前に絶対に知っておきたい血統傾向

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

さぁいよいよ有馬記念2018です。いつもなら1週間前にちゃちゃっとブログ記事をあげるのですが、有馬記念なので質を上げて分析します。

有馬記念とダービーだけは、競馬を知らない人でも見るレースですし、馬券を買わない人でも買ってしまうレースです。そんな有馬記念の予想にどんな人にでも役に立てるように、また予想するプロセスが楽しくなるようなきっかけを作る記事を書きたいと思い、”血統”の観点で今回は記事を書きたいと思います。

他のブログの10倍くらい詳しく血統尽くしの記事にしたので、是非ご参照ください!すみません!10倍は言い過ぎました!2倍くらいですw

有馬記念の血統〜序章〜

さて、いきなりですが、有馬記念の血統ということで、思い浮かぶ血統は何ですか?

大半の人はこういうのではないでしょうか。

ステイゴールド×メジロマックイーン

確かにこの血統はすごいです。過去10年でいいますと、

・ドリームジャーニー

・オルフェーヴル

・ゴールドシップ

上記の通り、オルフェーヴルの2勝含めて合計4勝を上げております。また、それ以外にもオーシャンブルーの2着もありますし、ステイゴールド産駒のすごさ、メジロマックイーンの血統の奥深さを物語る実績です。もう少し定量的に見ましょう。過去10年で馬券内に入った馬を輩出した種牡馬の成績です。注目のステイゴールド産駒を見ますと、ディープインパクト産駒と並び17頭を出走させて4勝、勝率23%、複勝率41%とダントツの成績ですが、単勝回収値61円、複勝回収値81円と人気以上の実力を出しているかというと???なのが実情です。それでもこの成績は特筆することができるのでしっかりと注目して損はないと思いますが、明確な根拠がないと少し本命にはしづらいかもしれませんね。

次に注目は、ディープインパクト産駒。これはジェンティルドンナ、サトノダイヤモンドの2勝以外は馬券内も0。歴史的な名馬でなければ相性は悪いというのが正論でしょう。ネオユニヴァース産駒やスクリーンヒーロー産駒にも注目したいですが、ここで狙いたいのは、キングカメハメハ・キングズベストからなるキングマンボ。両方ともに、勝ち馬はいないものの複勝回収値は両馬ともに100円超え。

このキングマンボという血統についてもステイゴールドと並び、注目血統として詳しくみていきたいと思います。

有馬記念の血統〜ステイゴールド産駒〜

有馬記念の血統といえば有名なところでは、ステイゴールド産駒というお話をしましたが、どのようなレースでステイゴールド産駒が活躍しているかを少し分析してみたいと思います。

過去10年の内、ステイゴールド産駒が馬券内にきたのは、2009年、2011年、2012年、2013年、2014年の5年間。時計的な側面で見てみたいと思います。特に馬券内に2頭のステイゴールド産駒が馬券に絡んでいたのは、2012年と2013年の2回。

時計的に注目頂いたらなんとなくわかると思いますが、この2年は、前傾ラップかつ中間ラップが全く緩んでいません。また、2009年のドリームジャーニーが勝利したレースも中間ラップが全く緩んでいないです。2011年の超スローペースのレースはオルフェーヴルが桁違いであったこと、2014年のゴールドシップは自分の競馬をしっかりとできていなかったことを考えると、中間ラップが締まったタフなレースでこそ、ステイゴールドの血が覚醒するのだと考えても良いと考えます。

この共通点は、厳しいラップを刻む馬がいるのか、あるいは、大まくりでラップブレークをする馬がいるかでしょう。

2009年は、ドリームジャーニーが後方14番手から4コーナーで先頭集団にとりつく大まくりでペースを押し上げ、2011年のオルフェーヴルについても凄まじくペースが遅いとはいえ、後方から4コーナーで5番手まで押し上げる競馬、2012年、13年、14年はご存知ゴールドシップが後方から大まくりを狙ったレースです。

こういうペースが急激に上がるようなペースになるレースはステイゴールド産駒に注目したいです。

有馬記念血統〜キングマンボ〜

有馬記念の血統といえばもう少し思い出してみれば何か思い出しませんか?

私はすぐに思い浮かびました。

To the victory

この一族です。そうトゥザヴィクトリーですね。有馬記念3着でした。

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】

過去10年でもトゥザヴィクトリーの息子であるトゥザグローリーが3着2回、トゥザワールドが2着1回でした。トーセンビクトリーも4コーナーでは可能性のある脚を見せましたし、この一族は本当に有馬記念が好きですよね。その原点がキングマンボなのではないかと勝手に想像しております。

過去10年でキングマンボ持ちは、下記です。

2010年 トゥザグローリー3着

2011年 エイシンフラッシュ2着

     トゥザグローリー3着

     ルーラーシップ4着

2012年 ルーラーシップ3着

    エイシンフラッシュ4着

    ローズキングダム11着

    トゥザグローリー16着

2013年 トゥザグローリー8着

     ラブリーデイ12着

2014年 トゥザワールド2着

2015年 マリアライト4着

     ラブリーデイ5着

2016年 ヤマカツエース4着

2017年 ヤマカツエース10着

     トーセンビクトリー14着

     サクラアンプルール16着

両極端な感じがしますが、大体の傾向としては、緩い有馬記念の時にしれっと2着、3着くらいにきているというのがキングマンボの有馬記念です。キングマンボの血統は、極端なペースになるとそのスピードの能力を活かして好走する傾向がありますので、有馬記念では極端に中間ラップが緩くなりそうなレースで狙ってみたいですね。

有馬記念の血統〜その他〜

厳しいペースではステイゴールド、中間ラップが緩いペースではキングマンボということを説明しましたが、他にも血統的に再現性のある血統はないのかを探しましたのでいくつか紹介します。

ノーザンテースト

ノーザンテースト

有馬記念は、コーナーが6回あるので、ノーザンテーストのようにコーナーが得意な血統は非常に重視しやすいです。ステイゴールド産駒がノーゼンテーストを持っているので、かなり好走が目立つのですが、ほかにも下記の通りノーザンテースト持ちが目白押しです。

2008年 

ダイワスカーレット、エアシェイディ

2009年

ドリームジャーニー、エアシェイディ

2011年

オルフェーヴル

2012年

ゴールドシップ、オーシャンブルー、ルーラーシップ

2013年

オルフェーヴル、ゴールドシップ

2014年

ゴールドシップ

2015年

ゴールドアクター

2016年

キタサンブラック、ゴールドアクター

2017年

キタサンブラック

ダンチヒ

近年の有馬記念では無視できない血統です。過去4年毎年馬券に絡んでいるのも特徴的です。

2014年

ジェンティルドンナ

2015年

ゴールドアクター、キタサンブラック

2016年

サトノダイヤモンド

2017年

クイーンズリング

有馬記念 血統的予想

展開を予想して、血統傾向を見つけるのが有馬記念だということが若干わかったと思いますが、展開は別にして血統的に注目したい馬を2頭紹介します。

好走血統目白押しの注目馬

最強の有馬記念血統はこの馬ではないでしょうか。

キングマンボ×ダンチヒ×ノーザンダンサーの3つの好走血統を持ちながら現代有馬記念に対応するには必須のサンデーサイレンスの血も持っております。この究極の有馬記念血統馬はおそらく上位人気になるのでしょうが、レイデオロが1倍台の人気になってくれるのであれば非常に面白いと思います。この馬の血統表は見れば見るほど近代競馬の結晶のような血統表ですね。馬名は、下記ブログランキング(A)で紹介中です。


中央競馬ランキング

注目の外厩仕上げの血統注目馬

厳しいラップになれば面白いノーザンファームしがらきで仕上げられたステイゴールド産駒を下記ブログランキング(A)で紹介中です。


最強競馬ブログランキングへ

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、ギリギリになる場合もありますが、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンにて無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので是非ご参照ください。

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年K-BA LIFEでは競馬新聞”ベスハメ”を配信開始しました!

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

ごめん4着Tシャツは有名UMAJOの方にもご好評を頂いております!販売して得た売り上げは色んな企画に回してます!

◆Mサイズ lounge.dmm.com/content/8247/

◆Lサイズ lounge.dmm.com/content/8248/

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

しかしながら、びた一文オンラインサロンや競馬の情報にはお金を払いたくない!

そういう方いらっしゃると思います。

そこで、お試し版としてベスハメLINE版をご紹介致します。

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら