【朝日杯フューチュリティステークス2018】朝日杯FS2018 枠順確定後の最終予想

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

【!】LINE@始動! 勝負RはLINEで配信予定!

友だち追加

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は朝日杯フューチュリティステークス2018の枠が確定しましたので、枠順確定後の予想を実施します。

まずは、枠順を報告します。その後、傾向の整理、予想を説明致します。有馬記念までもうすぐ1週間なので、負けられない戦いが始まりますね!

朝日杯FS2018 枠順

グランアレグリアがいい枠を引き、G1完全制覇へ後2つの武豊騎手騎乗のファンタジストは外枠。

 

馬名性齢替 騎手
1 クリノガウディー牡2*藤岡佑介
2 グランアレグリア牝2 ルメール
3アスターペガサス牡2 福永祐一
4 ドゴール牡2津村明秀
5 マイネルサーパス牡2丹内祐次
6 アドマイヤマーズ牡2 M.デム
7 ソルトイブキ牡2 四位洋文
8 ディープダイバー牡2 川田将雅
9 イッツクール牡2 松田大作
10 ヒラソール牡2 岩田康誠
11 ケイデンスコール牡2*C.デム
12 コパノマーティン牡2*坂井瑠星
13 ニホンピロヘンソン牡2 浜中俊
14 ファンタジスト牡2 武豊
15 エメラルファイト牡2ビュイック

朝日杯FS2018 傾向

傾向については、詳細を下記記事で分析済みです。


簡単に要約すると、

・中間ラップが緩む後傾ラップ

・ネヴァーベンドやグレイソヴリン持ちに注目

・過去10年で1枠2勝、2枠2勝、3枠1勝と内枠が有利。阪神開催後は、五分五分であるが外枠の回収値から考えると内枠有利。

上記に注目して予想を組み立てたいと思います。

朝日杯FS 外厩情報

ノーザンファーム天栄

グランアレグリアが該当します。この馬も短期間でも天栄に移動させ、ギリギリで帰厩させてからの鉄板ローテーション。輸送リスクは変わらずあると思います。

ノーザンファームしがらき

ケイデンスコールが該当します。こちらは夏競馬からじっくりと成長を促して、帰厩してきっちりと厩舎でも仕上げてからの対応。関西馬のメリットもあるので期待できそうですね。

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、ギリギリになる場合もありますが、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンにて無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

朝日杯フューチュリティステークス2018 予想

◎下記ブログランキングで紹介中



中央競馬ランキング

脚質も先行で安定しており、前走は逃げ切りで1着。

前走はスピードの違いから、ハナに立っただけで、今回はおそらく好位に控えると思われます。

展開としては、おそらく外からニホンピロヘンソンが逃げると思われますが、全体的に快速の逃げ馬がいませんので、スローと予想いたします。

となると6番枠と良い枠を引き、好位をスッと取れそうなこの馬が安定するのではないでしょうか。スローペースの阪神マイルは、先行馬でも上がり最速をバンバンだすので、このポジションでいい脚を使えれば間違いないでしょう。

このレースに実績があり、大阪杯等でも見て取れるように阪神に滅法強い騎手なのも心強いです。現実に勝率も25%を超えており、これは京都の21%を超えるレース。

また調教の動きも非常に良く、1週前はジョッキーを背にCWで強めに追い、今週は坂路でキチッと仕上げてくるというこの厩舎の勝利パターン。

調教で追走→突き放すという練習をしていることから、やはり今回は好位で差す競馬をさせる意図を感じます。

また陣営が思っていた以上に、夏を越して馬が成長しているようですし、そして更に前走を叩いて上昇している模様。

馬主も阪神馬主協会で圧倒的な権力を持っている方ですし、ここは間違いなくメイチのはず。この馬で安定でしょう。

○エメラルファイト

まず大外枠が痛い。枠がもっと良ければ、印も上げれたのですが・・・クロフネ産駒は大トビが多いので、外枠不問ならいいのですが、このタイミングで適正が見えないので、この印です。このレースは枠は不問という声もありますが、2歳戦は内が有利。この馬は何と言っても過去の戦績から軽視はできませんし、鞍上強化が勝負気配を感じさせますよね。札幌2歳Sでは、現時点では2歳チャンピオンと言えるであろうニシノデイジーの4着で素質を見せました。前走のアイビーSでは、馬場が速かったとは言え、好位から上がり33.1。1着がクロノジェネシスなのは皆さんご存知のとおり。鞍上を石川からビュイック騎手というのは間違いなく勝負気配を感じさせます。血統的にもこのレース好走血統のネヴァーベンドを持つことからも注目度は本命級です。

ただ大外枠で外外を回されそうな点と関東馬で輸送がある点は関西馬より不利な点でしょう。その分、評価を下げております。

▲ファンタジスト

負けなしの3連勝。

1200→1200→1400と来てますから、距離不安を感じる人もいるかと思います。

距離は陣営も問題ないと言ってますので、大丈夫だと思いますが、やはり前を壁に作れる内枠が欲しかったなと個人的には感じます。

外枠を引いたので、外外を回しながら、うまく脚を溜めるまではスムーズにいくと思いますが、最後の直線も一番外を回されそうな点が気になります。

調教は1週前に坂路で49秒と非常に状態は良さそうです。むしろ状態はこの馬が一番良さそうな気がしております。

朝日杯未勝利の武豊Jのためにも勝ちたい、そんな意志も感じられます。

最後に繰り返しますが、馬の状態は非常に良さそうですので、あとは鞍上がロスなく運べるかどうか。また2歳馬にしては強い調教を課していますので、当日にエキサイトしないか注意して見守りたいと思います。

△ディープダイバー

6戦して1-4-1-0。

まずはこの安定感を素直に評価したいと思います。

脚質も先行で安定してますし、川田Jが引き続き乗ってくれるのも良いですね。

阪神1600での好走歴もありますから、距離は全く心配しておりません。

調教の動きもかなり良さそうです。

1週間前に坂路で一杯に追い、今週は馬なりで流すという理想的な調教。

繰り返しますが、もはや日本人最強騎手である川田Jが乗り、先行してくれる。

これだけでも買いでしょう。

△アスターペガサス

函館2歳S勝ち馬ですが、前走の京王杯2歳Sでは、折り合いも欠き、良いところなし。

しかし、前走は休み明けで全く気にする必要ないと思います。

今回は叩き2走目で、状態はかなり良さそうですし、枠も非常に良いですね。

阪神の乗り方を熟知している福永Jというのも好ポイント。先週の阪神JFでも、ビーチサンバでロスなく回り、良い騎乗だったと思います。

ここでは人気も落ちますから、内でロスなく回ってくると思われますので、2、3着に突っ込んできてほしいと思います。

注グランアレグリア、ケイデンスコール

グランアレグリアは、牝馬で輸送が心配かつ出遅れ癖が治っているのか不明。ケイデンスコールはここが目標なら絶対に叩きが必要でしょう。

そうだ 競馬しよう〜美女と旅競馬編〜

全国で色んなUMAJOと馬券バトルを通じて回収率向上を目指す番組です。

サラブレ・Gallopを格安で読む裏技

皆さま!毎週サラブレやGallop等を購入して読まれてますか!?1冊サラブレは960円でGallopは720円ですが、それらをほぼほぼ無料で読書する方法をご紹介致します。

楽天マガジン に登録することです。楽天マガジン は、380円/月でサラブレやGallopといっや競馬雑誌以外にも250誌以上が読み放題です。これだけでも元がとれることがわかりますし、さらに、ポイントでも支払えますので、楽天カードを利用の方は、ほとんどの方は無料で読めるのではないでしょうか!?この楽天マガジンの登録は非常に有意義ですし、生活費のコストダウンに直結するので非常におすすめですね!

さらに、地方競馬を日常的に実践されている方は、上記を無料にする為に楽天競馬を絶対に活用すべきです。楽天競馬でも楽天ポイントが溜まり、そのポイントで競馬雑誌を無料で読む。これが新世代の競馬好きが集まるK-BA LIFEならではの情報収拾方法でしょう!