【皐月賞2019】現時点での本命馬がサートゥルナーリアに勝てる3つの理由と不安材料

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

【!】LINE@始動! 勝負RはLINEで配信予定!

友だち追加

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

サートゥルナーリア1強ムードですが、先日の記事でも伝えた通り、皐月賞は1800m〜1600m戦のローテーションが非常に重要な1戦であり、サートゥルナーリアがいかに強いと言っても近年出世馬がレイデオロくらいのホープフルステークスからのぶっつけ。そら買いたいですけど、長文書いて◎サートゥルナーリアはホープフルステークスでも恥ずかしかったので、ここは攻めた馬券にしたい思いもあり、サートゥルナーリア以外の馬を積極的に探しました。

近年最強の皐月賞ステップレースである共同通信杯で2歳王者アドマイヤマーズを破り、一躍クラシック候補へ名乗りを上げたダノンキングリー。まだまだ未完成な馬であるため、完成度が問われるクラシックを勝てるかどうかはわかりませんが、非常に強力で将来有望な1頭であると考えております。そのダノンキングリーを現在本命候補にしており、サートゥルナーリアに負けないであろう3つの理由を考えました。

その理由は以下の3つとなります。一方で、この馬が崩れるとすればどういうパターンになるのか考察してみましたので、是非最後までご高覧を頂ければと存じます。

ダノンキングリーが皐月賞で狙える3つの理由

ドゥラメンテ級の究極の末脚

前走の共同通信杯は2歳王者アドマイヤマーズ相手に完勝でした。
この馬の上りが32.9、アドマイヤマーズが33.5と直線だけで0.6秒もの差をつけておりますから、この馬の瞬発力には恐れ入ります。
 
勝因として、以下の2つが挙げられると思います。
 
①少数頭の影響もあり、最内がぽっかり空いたこと。
②アドマイヤマーズは斤量が1キロ重く、全く仕上がっていなかったこと
 
これらのアドバンテージがあったにせよ、ラップを見てみると非常に強い内容であったことがわかります。
 
共同通信杯2019のラップになります。
 
 13.1 – 11.7 – 12.3 – 12.4 – 12.0 – 12.0 – 11.2 – 11.0 – 11.1
 
上記のとおり、23歳戦にありがちな典型的なスローの3Fだけのレースです。
しかし、注目して欲しいのは上がり3Fの数字。
 
11.2-11.0-11.1とほとんど落ちてなく、11.0前後の上がりを3F続けて出せる馬は、
後の大物である可能性は高いです。
 
例えばですが、怪我さえなければ近代競馬でも最強馬論争に間違いなく出てきたであろうドゥラメンテの未勝利勝ちのラップ(共同通信杯と同じ東京1800)を見てみましょう。
 
12.9 – 11.3 – 12.2 – 12.5 – 12.3 – 12.3 – 11.9 – 11.0 – 11.1
 
ラスト2F目に究極の脚を使っているため、さすがにラスト1Fに加速ラップを求めるのは酷ですが、ほとんど落ちていません。スローペースとはいえ、ラスト3Fの全てに11秒台前半を並べれる若駒は将来、有力と言えるでしょう。
 
皐月賞がドスローの上がり3F勝負になるかどうかわかりませんが、仮にそうなった場合でも強さを発揮できる。それを共同通信杯で証明してくれましたね。
 

タフな前傾ラップへの適性からわかる持続力

皐月賞は弥生賞よりも1〜2秒速い時計になり、全体的には前傾ラップになりやすいレースです。

ダノンキングリーのデビュー2戦目のひいらぎ賞で見せたパフォーマンスも非常に素晴らしいものでした。
 
ひいらぎ賞 中山芝1600 勝ち時計1.33.7
 
12.4 – 11.1 – 11.2 – 11.3 – 11.6 – 12.0 – 12.0 – 12.1
(前半4F46.0、5F57.6という非常に厳しい流れでした)
 
11秒台前半のラップが続く非常に厳しい流れを、大外枠から馬なりでまくって圧勝。
しかも強調したいのはラスト1Fでタイムがほぼ落ちていないということです。
 
馬身つけて勝ちしましたが、これは他の馬がばてたためでしょう。他の馬がバテバテなのに、この馬だけ涼しい顔して流している。しかも、大外枠から発走の上、常に外を回しながら、ですからね。
一般的にハイペースラップですと最後の1Fでガクっと落ちるのが普通なのですが、ほぼ落ちていませんからね。これは高く評価すべき時計だと思います。
 
また参考として同条件で行われた3歳オープンのジュニアCのラップを見てみましょう。
 
ジュニアC 同条件(中山1600m) 3歳OP 勝ち時計1.33.8
 
12.2 – 10.8 – 11.3 – 11.7 – 11.9 – 11.9 – 11.9 – 12.1
(前半4F46.0、5F57.9)
 
一概に直接的な比較はできませんが、オープン競走のジュニアCより厳しい流れを馬なりで押し切っていることになるんですよね。しかも全体時計もジュニアCより速い。この馬の高い持続性を見て取れるレースであったと考えております。
皐月賞という速い時計と持続性を求められるレースでの適性をしっかりと見せてくれています。
 

ノーザンF出身ではないのに天栄仕上げ

ノーザンF天栄。
 
もはやこの施設抜きに現代競馬は語れなくなりましたね。それくらい極めて大きな影響力を持つ施設です。
 
先日の桜花賞では、12月振りのレースとなるグランアレグリアが圧勝。休み明けでクラシックを勝った馬など今までいたでしょうか。
それくらい現代競馬に衝撃を与える事件であったと私は考えております。
 
ノーザンF天栄については、具体的には以下の記事で紹介しております。
 
 
 
一般的にノーザンF天栄(以下、天栄)は、ノーザンF系列の馬の専用施設となっております。具体的には、サンデーR・キャロットF・シルクRといったノーザンF系列のクラブ馬やノーザンF出身の個人馬主所有馬が使用する施設です。
 
しかし、ダノンキングリーは三嶋牧場出身でありながら、特例でノーザンF天栄での調整を行っております。憶測にはなりますが、父がノーザンFの総大将とも言えるディープインパクトであること(ディープインパクト産駒が活躍することはノーザンFに利益をもたらす)と、馬主がダノンさんというノーザンFのお得意様と言えるお方ですから、ノーザンFでの育成を経て、天栄の使用許可が認められたのでしょう。
 
また大変厳しいことを言いますが、栗東の一流調教師である池江調教師、藤原調教師、角居調教師クラスと比較すると荻原調教師はまだその域には達していないというのが客観的な評価ではないでしょうか。
 
しかし、「天栄仕上がり」。これだけで圧倒的なパワーが付加されることを忘れてはならないでしょう。
ちなみに皐月賞での他の天栄仕上げを確認したい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。
 

外枠に入った時が不安

今までべた褒めさせていただきましたが、不安材料もあります。
 
それは外枠に入った時、もしくは外を回される展開になった時に、多頭数のG1競走で、今までのような競馬をできるのか、という点です。
共同通信杯は内枠に入り、インで脚を溜め、最後の直線も最内を通ってくるという競馬でした。言わば最もロスの少ない競馬ですね。
 
ひいらぎ賞は大外枠から外を回しながら圧勝でした。
 
どのような競馬もできるという素晴らしいセンスの持ち主ではありますが、フルゲートのG1競走でそのような極端な競馬ができるのかどうか。
 
仮にインのポジションを取れたとしても、多頭数であれば、インで詰まる可能性も高くなります。
 
またG1競走で外々を回す競馬は致命的なロスとなります。
 
陣営としては内枠がほしいでしょうね。外枠に入り、外々を回されると今までのような脚を使えなくなる可能性が出てくるかもしれません。この馬が崩れるとすれば、そのパターンであると考えております。

 

以上です!

【PR】TAZUNA

世界の競馬の祭典『ドバイワールドカップ

メイダン競馬場で生観戦してきました!

↓こちらが各G1レースの優勝トロフィー。

日本と違った雰囲気で楽しかったです。






そんなドバイのレースまで予想提供してくれるTAZUNAさん。

見事アーモンドアイが制したドバイターフとメインのドバイワールドカップを3連単ダブル的中させています!






はじめての方はまずは土日厳選4鞍の無料配信から始めてみるのもアリ!

無料なのでまずは実力チェック!

TAZUNAの皐月賞無料買い目と重賞セットプランを見に行く!


簡単メルマガ登録のみ。まずは無料から!

確認メールきたらクリックしてログインするだけです。



K-BA LIFEの勝負レース

K-BA LIFEでは、G1以外にも最近4着病に陥っておりますが、2019年1月からの累積でいいますと余裕の単勝回収値100円超えのコンテンツであるBest Buyを毎週土日の午前9時に配信しております。配信内容は、下記3つのコンテンツです。

・勝負レース

・イチオシ外厩情報

・イチオシ異常投票

桜花賞の日には、桜花賞よりも自信があると公言して、阪神10Rでヤマカツグレースをしっかりと推奨し、馬券も的中しました!Twitterでもいろんな方と感動・興奮・震えを共有することができましたねwこちらについては、下記のLINE@で配信しておりますので是非、友達登録をお願い致します。

友だち追加

そうだ 競馬しよう〜美女と旅競馬編〜

全国で色んなUMAJOと馬券バトルを通じて回収率向上を目指す番組です。

サラブレ・Gallopを格安で読む裏技

皆さま!毎週サラブレやGallop等を購入して読まれてますか!?1冊サラブレは960円でGallopは720円ですが、それらをほぼほぼ無料で読書する方法をご紹介致します。

楽天マガジン に登録することです。楽天マガジン は、380円/月でサラブレやGallopといっや競馬雑誌以外にも250誌以上が読み放題です。これだけでも元がとれることがわかりますし、さらに、ポイントでも支払えますので、楽天カードを利用の方は、ほとんどの方は無料で読めるのではないでしょうか!?この楽天マガジンの登録は非常に有意義ですし、生活費のコストダウンに直結するので非常におすすめですね!

さらに、地方競馬を日常的に実践されている方は、上記を無料にする為に楽天競馬を絶対に活用すべきです。楽天競馬でも楽天ポイントが溜まり、そのポイントで競馬雑誌を無料で読む。これが新世代の競馬好きが集まるK-BA LIFEならではの情報収拾方法でしょう!