【菊花賞2018】菊花賞を予想するなら絶対に知っておきたい3つのポイントと注目大穴馬



メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。



⇒菊花賞の無料指数データを見に行く

どーもこんにちわ!秋華賞は、皆様いかがでしたか!?とにかくアーモンドアイがバケモノでしたね!あの4コーナーでの落ち着きっぷりと追われてからの加速は、1頭だけまるでエンジンが違いました。他の3歳牝馬は軽自動車で、1頭だけフェラーリのようなエンジンを積んでいて流石に可哀想でした。ミッキーチャームはこれ以上ないという競馬でしたが、あれでも勝てないのはもうどうしようもなかったですねw次はジャパンCという噂なので引き続き期待したいです。今の日本競馬は王者不在の感じですし、スワーヴリチャードとのジャパンC対決で現役最強馬が決まりそうですね!?今後の活躍にも期待したいですね!

さぁ菊花賞2018

私が最も好きなレースであり、競馬の予想力が最も問われるレースです。そして、K-BA LIFEがブログを開始したのも2015年の菊花賞でした。この菊花賞が始まりですし、最も好きなレースだからこそ思い入れがあります。現代競馬は、スピード優先競馬であり、種牡馬の価値もマイル〜クラシックディスタンスで最も価値が高まります。そういう意味で種牡馬としての価値が高くなるわけではない菊花賞というのは一見地味に思いますが、最も通い詰めて愛した淀の地で3歳馬が3000mの距離を初めて走るレースです。そういう意味でも、予想力が最も問われるレースであるのではと考えております。また、池江調教師も菊花賞は、陣営の力が試されるレースであるという言葉をインタビューで発しておりましたが、菊花賞を勝つためには勝てる馬作りをしなければならないです。陣営の育て方に重きを置かれるレースでもあるので見どころ満載です。

昨年は、クリンチャーとサトノクロニクルを悩み、最後の最後でサトノクロニクルを本命にして悶絶したものの、よく見たら保険の3連複的中し10万馬券ゲットできたレースですし、その前もレインボーラインを自信の本命にして、エアスピネルを切るという馬券で悶絶しました。

長々と書きましたが、何が言いたいかというと、強い馬が勝つと言われるレースですが、強いとか能力が高いとか調子がいいとかいう漠然とした理由では的中できないレースです。そこで菊花賞という舞台で最も強い馬がどの馬なのかを予想する前に知っておきたい3つの要素を紹介したいと思います。

これからめちゃくちゃ長いので、結論だけよこせ!という方は、下記のブログランキングをご参照くださいwプロセスが知りたいという方は、一生懸命書いたので、ブログを読み進めて頂ければありがたいです。

❶1頭目

出走できれば面白い1頭!血統的にも、距離実績としても両方に合致するのはこの超大穴馬1頭のみ!出走できれば是非とも勝負したい1頭です。注目の大穴注目馬は、下記ブログランキング(A)で紹介中です!これで今年も超万馬券間違いなし!?



中央競馬ランキング

❷2頭目

血統的に注目血統を2つ持ち、脚質的に注目の1頭は、下記ブログランキング(A)で紹介中のお馬さんです!4コーナーでどこまで押し上げてくれるかに期待ですね!



最強競馬ブログランキングへ

PR競馬セブン━━━━━━━━

    <第79回 菊花賞(G1)>

     昨年も特大馬券!

 今年もダービー馬不在で大波乱!?

  →3点勝負買い目を無料公開

菊花賞2018を予想する前に知っておきたい3つのこと

まずは特別登録馬を見てみましょう!ダービー馬が不在ですが、皐月賞馬のエポカドーロ、夏に古馬を撃破したブラストワンピース、もう1頭のG1馬タイムフライヤー、神戸新聞杯・ダービーと見せ場たっぷりのエタリオウ、隠れた実力馬のフィエールマンが出走予定です。

馬名
アイトーンキングズベスト
アフリカンゴールドステイゴールド
エタリオウステイゴールド
エポカドーロオルフェーヴル
オウケンムーンオウケンブルースリ
カフジバンガードハービンジャー
グレイルハーツクライ
グローリーヴェイズディープインパクト
グロンディオーズルーラーシップ
コズミックフォースキングカメハメハ
ゴールドフラッグステイゴールド
シャルドネゴールドステイゴールド
ジェネラーレウーノスクリーンヒーロー
ステイフーリッシュステイゴールド
タイムフライヤーハーツクライ
ドンアルゴスドリームジャーニー
フィエールマンディープインパクト
ブラストワンピースハービンジャー
メイショウテッコンマンハッタンカフェ
ユーキャンスマイルキングカメハメハ

目移りするメンバーですが、このメンバーで的中してこそ競馬力が高いと言えるでしょう!

このメンバーで開催される菊花賞ですが、意識することは3点です。

コース・ラップ分析

菊花賞が開催される京都3000mはコーナー6回の外回りコースです。最初のコーナーまでの距離が異常に短い割に、コーナーが多いので内を狙いたい馬が殺到しますし、3コーナーから4コーナーは上りからの下りでここでペースを上げるとかかってしまうリスクがある非常に乗り難しいコースです。ラップを見ると下記です。

基本的には、未知の距離でありいい位置を取るため2〜3ハロン目で少しペースが上がり、その後は緩むのがこのレースの特徴です。そのため、基本的には後傾ラップのレースであります。しかしながら、4コーナーでは5番手以内が過去10年で8勝であるので、3〜4コーナーで押し上げて、最後まで押し切るスタミナが必要なレースと言えます。

コーナーが6回と4コーナーで5番手以内に押し上げる競馬が重要なので、枠としては必然的に内枠が有利であり、1桁馬番が10年間で7勝と内枠が有利。1枠、2枠で6勝の実績なので間違いないでしょう。

ローテーション

菊花賞は夏の上がり馬が台頭することもあるレースなので、過去の好走馬のローテーションを見ていきましょう。まずは、前走ローテーション別成績です。

前走着別度数
神戸新聞杯8- 6- 5-51/70
セントライト記念1- 3- 1-45/50
野分特別1- 0- 0- 2/ 3
札幌記念0- 1- 0- 1/ 2
兵庫特別0- 0- 2- 6/ 8
支笏湖特別0- 0- 1- 0/ 1
阿賀野川特別0- 0- 1- 0/ 1

過去10年間で目立つのは、阪神芝2400mの神戸新聞杯と兵庫特別組がなんやかんやで馬券に絡んでいるので、阪神芝2400mの成績を重点的にみてみましょう。神戸新聞杯実績組が8勝なのでそれ以外を重点的にみたいと思います。

2017年

キセキ 神戸新聞杯2着

ポポカテペトル ゆきやなぎ賞1着

2016年

サトノダイヤモンド 神戸新聞杯1着

2015年

リアルスティール 神戸新聞杯2着

リアファル 神戸新聞杯1着

2014年

トーホウジャッカル 神戸新聞杯3着

サウンズオブアース 神戸新聞杯2着

2013年

エピファネイア 神戸新聞杯1着

サトノノブレス 神戸新聞杯3着

バンデ 阪神2400未勝利1着、兵庫特別1着

2012年

ゴールドシップ 神戸新聞杯1着

スカイディグニティ 阪神2400未勝利1着

2011年

オルフェーヴル 神戸新聞杯1着

ウインバリアシオン 神戸新聞杯2着

2010年

ビッグウィーク 神戸新聞杯3着

ローズキングダム 神戸新聞杯1着

ビートブラック 兵庫特別1着

2009年

フォゲッタブル 生田特別1着

セイウンワンダー 神戸新聞杯3着

2008年

オウケンブルースリ 生田特別1着、神戸新聞杯3着

以上が過去10年間の菊花賞馬券内馬における阪神2400mの実績ですが、穴馬についても得てして阪神2400mで好走している馬であることがわかります。これは阪神2400mがコーナーも多く、非常にタフなコースであることからも菊花賞のデモンストレーションになっているのかもしれませんね。

菊花賞の血統傾向

菊花賞の血統で再現性ある血統を見つけてみましょう!

ズバリですが、ロベルト、グレイソヴリン、サドラーズウェルズに注目です。この3つの血統がとにかく暴走的に菊花賞でいい成績をおさめてます。それ以上のスパイスはもっと母系を勉強しないとレインボーラインのような穴馬は見つけられないので、そこは直前予想で紹介します。

2017年

キセキ グレイソヴリン持ち

クリンチャー ロベルト持ち

ポポカテペトル ロベルト持ち 

2015年

リアファル サドラーズウェルズ持ち

2014年

トーホウジャッカル グレイソヴリン持ち

ゴールドアクター ロベルト持ち

2013年

エピファネイア ロベルト、サドラーズウェルズ持ち

サトノノブレス グレイソヴリン持ち

バンデ 阪神2400未勝利1着、兵庫特別1着

2012年

ゴールドシップ ロベルト持ち

スカイディグニティ ロベルト持ち 

2011年

ウインバリアシオン グレイソヴリン持ち

トーセンラー サドラーズウェルズ持ち

2010年

ビートブラック グレイソブリン、ロベルト持ち 

2009年

スリーロールス ロベルト持ち

フォゲッタブル グレイソヴリン持ち

セイウンワンダー ロベルト持ち

2008年

オウケンブルースリ グレイソヴリン持ち

フローテーション ロベルト持ち

ナムラクレセント グレイソヴリン持ち 

以上が10年の分析結果ですが、ほんとうに再現性あると思いませんか!?

まとめ

・内枠かつ4コーナー5番手以内の競馬ができる馬に注意

・阪神2400mの成績に注目

・グレイソヴリン、ロベルト、サドラーズウェルズ持ちには要注意

菊花賞2018 要注目馬

上記の3つのポイントを考慮した今年の特別登録馬で該当馬をピックアップします。まずは広く該当する可能性のある血統注目馬は下記です。

・オウケンムーン

・グレイル

・グロンディオーズ

・ゴールドフラッグ

・ジェネラーレウーノ

・ステイフーリッシュ

・タイムフライヤー

・ドンアルゴス

上記になります。また阪神芝2400mの実績がある馬は、下記です。

・アフリカンゴールド

・エタリオウ

・メイショウテッコン

そしてもう1頭は、血統的にも、距離実績としても両方に合致するのはおそらく超大穴馬1頭のみ!出走できれば是非とも勝負したい1頭です。注目の大穴注目馬は、下記ブログランキング(A)で紹介中です!これで今年も超万馬券間違いなし!?



中央競馬ランキング

さらに、血統的に注目血統を2つ持ち、脚質的に注目の1頭は、下記ブログランキング(A)で紹介中のお馬さんです!4コーナーでどこまで押し上げてくれるかに期待ですね!



最強競馬ブログランキングへ

 

PRシンクタンク□■□■□■□

   第79回 菊花賞(G1)

     万馬券を狙い撃つ

【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

    →ココをクリック!

【PR】スクールホース

ダービーインパクト
現在950万人がダウンロードされているメガアプリダービーインパクトは、実名使用はもちろん、最大の魅力はなんと言ってもフル3Dグラフィックのレースシーン!!競馬仲間とグループチャットを作って馬の配合やレース予想についてわいわい盛り上がってます!アプリ内では自分が育てた馬を実名レースに出馬させることもできます!さらに、競馬予想で賭けができたりと馬券的中の勘が鍛えられること間違いなし!競馬で負けて、ダビマスでハートが無くなったらダビパクして翌週まで節約するのが競馬通でしょう!
 
 ダービースタリオンマスターズ

プレイヤーが牧場のオーナーとなって、競争馬を配合から引退までとことんオーナー気分を楽しめるゲームです!騎手や馬名、レース名までが実名なのがリアルであり、競馬場だけでは知り得ない競争馬の裏の姿を知ることができますし、馬好きにも楽しめることができるアプリです。物語性もあり、競馬アプリなのにロールプレイングゲームのような面白さがあります。競馬をやったことがない初心者でも血統や配合についても語れるほど詳しくなれますし、教科書代わりで使えるような内容です!まだダウンロードされてない方は、下記リンクよりDLし、是非一緒にダビマスで熱く語りましょう!競馬で負けすぎたら絶対競馬アプリで時間つぶしが一番です!