【関屋記念2019】最終予想&異常投票パトロール【エルムS2019】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

更新履歴:深夜〜早朝の異常投票パトロールを更新

夏休み一発目の重賞は、関屋記念とエルムステークスですね!このブログでも重賞予想を実施致しますので、是非ご高覧ください。

特にエルムステークスについては、スーパーステションが出走すると思っていたのに回避でしたので残念です。その代わりに、タイムフライヤーとマルターズアポジーが初ダート挑戦ということでどのような展開になるのか予想できるのも楽しみですね。

土曜競馬の勝負レースは、ピチカートポルカでしたが、3着。もう少しで頭でしたが惜しかったです。ダントツ1人気が吹き飛んだのでニヤッとしたのですが、馬券は外れてしまいました。勝負レースについては、LINE@で土日の朝9時に配信致しますので、是非そちらもご参考にして頂ければと思います。

また、函館競馬場でグラビアアイドルと競馬してきましたが、最新話についてはYoutubeで配信中です!

それでは重賞予想をどうぞ!

関屋記念2019 予想

予想

関屋記念の傾向については、詳細を下記で示しております。

【関屋記念2019】関屋記念を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

このレースは、前半3ハロンが速いものの、中間ラップがぐっと緩んで、直線は馬場がいいので中々前が止まりません。その為、前走5番手以内で競馬したような馬が好調です。

このレースでも4コーナーで5番手以内になった馬が過去10年で7頭。複勝率や単勝回収率も前に行けばいくほど高くなることからも4コーナー時点である程度のポジションにいることが好走条件でしょう。そういう意味でも、今年前走5番手以内の馬は、下記です。

・オールフォーラヴ

・サラキア

・ソーグリッタリング

・ディメンシオン

・リライアブルエース

・フローレスマジック

・ファストアプローチ

・ハーレムライン

・トミケンキルカス

上記になります。むちゃくちゃ多いので、もっと絞ってみましょう。

次に、関屋記念は、距離短縮組や中京記念で凡走組が穴をあけます。特に中京記念とはレースラップが全く異なるラップ構成になることから、一変することが見込まれます。

前走4コーナー5番手以内で、なおかつ距離短縮あるいは中京記念組は下記です。

・サラキア

・ソーグリッタリング

・リライアブルエース

・フローレスマジック

・ファストアプローチ

上記の5頭になります。中京記念で先行した凡走組がいないのですが、中京記念からの一変を狙う意味でも、ミエノサクシード、ロードクエスト、エントシャイデンあたりは押さえておいてもいいと思います。

話を戻して、上記5頭から絞る為に、血統傾向をみていきます。

このレースはとにかくダンチヒ。ダンチヒ持ちは、この5頭の中で、サラキアのみです。

その為、本命はサラキアと致します。サラキアはさらにしがらき仕上げ。

◎サラキア

○エントシャイデン

前走全く競馬していなかったので注目しております。矢作厩舎が手応え感じている1頭のようなのでここで一変あるかも!?

▲リライアブルエース

△ミエノサクシード

注オールフォーラヴ、ケイデンスコール

関屋記念 外厩情報

天栄

・ヤングマンパワー

・ミッキーグローリー

しがらき

・サラキア

・ケイデンスコール

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
ケイデンスコール80万,10万27万,10万
オールフォーラヴ 65万
ソーグリッタリング50万

10万,10万

70万,10万

エントシャイデン10万 
ロシュフォール

20万,50万

10万

14万,10万
フローレスマジック10万30万
ミッキーグローリー10万,14万

10万,50万

10万,50万

ミエノサクシード 16万,40万

エルムステークス2019 予想

予想

詳細な傾向分析は下記ブログをご参照ください。

【エルムステークス2019】エルムSを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

エルムステークスは、最初の3ハロンが非常にペースが速くなりがちです。過去8年で7回が前傾ラップであり、2ハロン目は10秒台を刻むことがあるレースでもあります。そういう意味でも上がりのかかるタフなレースといえます。そのようなコースではやはり距離短縮組の成績がいいです。距離短縮馬の成績は、過去10年で下記です。

距離短縮組は、下記です。

・マルターズアポジー

・テーオーエナジー

・サトノティターン

・タイムフライヤー

・レッドアトゥ

・グリム

さらに、先行馬が過去10年で8勝と圧倒的であり、前走4コーナー時点のポジションでも5番手以内の馬が10年で10勝と圧倒的なので、前走先行馬を狙いましょう。

・マルターズアポジー

・テーオーエナジー

・タイムフライヤー

・グリム

上記4頭になります。上記の中から血統的に狙いたいのは米国系血統です。特にヴァイスリージェント系は特筆して優秀な成績をおさめているので、上記から該当馬を選ぶとテーオーエナジーのみ。さらに、テーオーエナジーはこのレースで神がかり的な騎乗を連発する岩田騎手騎乗で内枠。もはや一択。本命は、テーオーエナジーとします。

◎テーオーエナジー

○グリム

▲リアンヴェリテ

注レッドアトゥ

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
ドリームキラリ 10万,10万
モズアトラクション10万 
タイムフライヤー 10万
グリム 

12万,16万

10万,13万

20万,12万 
リアンヴェリテ30万 

異常投票パトロール

札幌

R単勝複勝
1
10万 
2
   
3
   
4
   
5 23万,10万
6
   
7
   
8
4 10万
9
 10万
10

3 20万 
12 10万
12   

新潟

R単勝複勝
1
   
2
7 14万
3
3 10万
4
   
512 

50万,10万

10万,10万

6
   
7
   
8

410万10万,10万
12 10万
9
   
10   
12   

小倉

R単勝複勝
1
7 10万
2
   
3
1210万 
4
   
5   
6
   
7
   
8
   
9
1110万 
10   
11   
12   
【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン