高松宮記念2019 |枠順確定前に知っておきたい予想に使える有力馬分析

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日も高松宮記念2019の予想記事をアップします!今週は既に、下記2つの記事で傾向と大穴馬を紹介しました。

◇高松宮記念を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと
https://wp.me/p6SusW-1Ll

◇高松宮記念絶対に知っておきたい3つのことから導く2頭の大穴馬
https://wp.me/p6SusW-1LK

本日は、枠順確定前にどの馬がどの枠に入ればいいのかや、ローテーション的にどうなのか、求められる馬場はどうかという個別の馬の分析をしていきたいと思います。頭数が多いのですが、有力馬を個別に分析しましたのでご紹介します。

高松宮記念は既にネット上でも本命サイドと大穴サイドで別れてきているような感じがします。私は、大穴馬を狙って予想しますが、個別に分析することで人気サイドも買ってみようと思い、手を出して人気馬が飛んで馬券が外れるということも多々あるのですが、客観的に個性を見ることは大切だと思いますので、抜け目なくやっていこうと思います。

いろんなこと書きましたが、今年はモズスーパーフレアの作るペースがどうなのかを予想するのが全てでしょう・・・その件については直前予想で考察したいと考えております。それでは有力馬分析をどうぞ!


無料提供レースは「高松宮記念」含めた4鞍!ワイド買い目は毎週300%で最近熱いですね。

モズスーパーフレア 武豊

快速の逃げ馬ですが、勢いが止まりませんね。鞍上の人気を含めると、おそらく1番人気になりそうです。

特に前走のオーシャンSは圧巻の一言で、テン3F32.3という見たこともないラップから入り、後半3Fは34.8でまとめてしまいました。

はっきり言って、純粋なスプリント能力だけならば、間違いなく現役最強でしょう。スタートのセンスも抜群ですし、テン3F32秒を出せる。それだけで卓越した能力の持ち主であることがわかります。

しかし、今まで好走してきたのは、中山や函館等の小回りコース。また陣営も意図的にそうした小回りコースを使っていたものと思われます。

高松宮記念が行われる中京1200は、直線が410mもあり、また中京開催の後半とあって外から伸びやすい馬場になっているケースが多くみられます。来週になってみないとわかりませんが、少なくとも現状の中京芝は圧倒的に外から差し馬が伸びております。

そのあたりの適性はベストとは言えないでしょう。ただやはり鞍上の政治力は魅力ですね。

この馬については、明日別記事をアップ予定です。

ナックビーナス 大野

昨年の高松宮記念3着馬ですね。

ここ2走はモズスーパーフレアに2連敗しておりますが、中山1200という条件はモズスーパーフレアの庭。デュランダルでも中山1200のモズスーパーフレアは差せないでしょうから、勝負付けが終わったとは思えません。

どうもここ2走やスプリンターズSを見る限り、積極的に2番手に付けると末が甘くなっている気がするんですよね。そういった意味で昨年の高松宮記念は6番手から差しに回り、3着でしたから三浦Jの好騎乗だったと思います。

ローテーションも良いですし、内枠を引いて、強気に番手から攻めるのではなく、4~5番で脚を溜めるような競馬をしてほしいですね。そういう競馬ができるようであれば、十分に好勝負可能だと思います。この馬は本当に鞍上の乗り方一つでしょう。

ダノンスマッシュ 北村友

モズスーパーフレアと人気を分けそうですね。

特にここ2走のシルクロードSと京阪杯を完勝。この馬は強いというより、レースが巧いと感じる馬です。

シルクロードSと京阪杯は共に内枠に恵まれたという事実はあるにせよ、インのポケットで脚を溜めて、最後の直線では怯むことなく、鞍上のサインに応えて抜け出してきますから。非常にインテリジェンスを感じます。

今までが斤量や枠順に恵まれた面も大きかったため、そのあたりが懸念材料でしょう。仮に外枠に入ったときにどのような競馬をするのか。

また秋から使い詰めのモズスーパーフレアとは違い、ローテーションにも非常に好感をもてますし、安田厩舎ですから間違いなく良い仕上げで出てくるでしょう。差しが決まりやすい馬場傾向もこの馬に味方してくれると思いますね。

ダイメイプリンセス Mデムーロ

秋山Jが乗っているイメージですが、前走のオーシャンSからデムーロJに乗り替わり。おそらく高松宮記念を見込んでの乗り替わりでしょう。テン乗りでないのは良いですね。

前走のオーシャンSは全く良いところなし。アイビスサマーダッシュを制した馬ですから、モズスーパーフレアの刻んだテン3F32.3に付いていけないということはないと思うんですよね。前走に関しては、輸送でマイナス14キロと体が減っていましたから、調整不足というのが敗因だと考えております。

ただ問題なのは、前走のオーシャンSから中3週しかないということ。しかもオーシャンSは長距離輸送ありでしたから、馬への負担も大きいはず。どこまでコンディションを上げてこれるか、多少疑問は残ります。

差し馬なので、馬場傾向と鞍上は非常にマッチしそうですね。特にMデムーロJはこうした馬場&差し馬は滅法勝負強いため、厩舎がどこまで馬の状態を上げてこれるか。それに尽きるでしょう。

アレスバローズ 川田

スプリンターズS,京阪杯と良いところなしでしたが、前走のシルクロードSは5着だったものの、非常に良い内容だったと思います。

その前走を振り返りますと、圧倒的に内枠が強い京都1200という条件で17番に入った時点で相当な不利でした。また常に外々を回され、直線入り口で先頭に立ち、その日は伸びないラチ沿いを走らされることになりました。

また斤量も57.5キロで勝ち馬のダノンスマッシュとは1キロの差がありました。

今回も継続して川田Jが乗ってくれるのは、素晴らしい好条件です。また比較的差しが決まりつつある馬場傾向も見事にマッチしてくれると思います。

人気が落ちるようであれば、是非とも買いたい馬です。ただし、良馬場が絶対条件です。

レッツゴードンキ 岩田

7歳牝馬ですが、常に安定して5着以内に入ってきますし、もはや名馬ですね。

特に高松宮記念は2017年・2018年と2着に入り、得意な条件と言えるでしょう。

前走の阪急杯を見るに衰えは見られませんが、枠順に恵まれたのは事実でしょう。

みなさまご存知の通り、この馬はインをつける条件が揃っているかどうか。これに尽きるでしょう。具体的には枠順、他馬との並び、馬場、ペース。これらのサポートがほしいところです。これらの条件が揃えば、穴で抑えておきたいですね。

ロジクライ Cルメール

前走の阪急杯は初の1400mでしたが、3着。もう1列前で競馬できていれば、またレッツゴードンキが内枠でなかったら、もう少し上位に食い込めていたと思います。

今回の高松宮記念も初の1200mとなります。懸念材料はそこだけでしょう。

ただ阪急杯はテン3Fが34.4でした。単純な比較になりますが、モズスーパーフレアが刻んだオーシャンSのテン3Fが32.3ですから、そこについていけるかどうか。これに尽きますね。

馬場の良い中山から開幕の進んだ中京に変わりますから、おそらくテン3Fは33秒台になるとは思いますが、それでも阪急杯より1秒以上はテン3Fが速くなりますから。。

左回り変わりは良いと陣営の発言もあるため、そこはプラスにとらえたいと思います。

何度も繰り返しますが、テンについていけるかどうか、それだけでしょう。個人的にはレース慣れ・ペース慣れを経た上でここに挑んでくるようであれば尚良かったと思いますが。。

ミスタメロディ 福永

前走の阪急杯は1番人気で7着。

敗因は明らかで、外枠に尽きます。一方で阪神Cで2着に来た際は内枠でしたから、枠順の並びで説明がつくと思います。

またこの馬も初めての1200mとなります。1400mは好走しているとはいえ、ファルコンS・阪神C共にテン3Fが34秒台後半ですから、この馬もやはりモズスーパーフレアが刻むテン3Fに追走ができるのかどうか。こればっかりはやってみないとわかりません。

ただ前走を負けたことによって、人気が落ちそうですし、何と言っても鞍上は天才・福永祐一。ユラノト、ノーブルスコア、ブレイキンドーンでの3着はどれも素晴らしい騎乗でしたし、特に今年は乗りに乗れてますね。ここも一発の妙味は十分にあると思います。

デアレガーロ 池添

前走の京都牝馬Sは休み明け、プラス32キロでしたが、完勝。

前走は完ぺきに仕上がっていたとは思えませんし、京都牝馬を叩いて高松宮記念というのは当初より描いていたローテーションのはず。ですから、ローテーションには非常に好感をもてます。

この馬は1400~1800mという印象がありますが、1200でも4回走って、2勝しているんですよね。一方でUHB賞・キーンランドCとOPクラス以上の2走は負けてるんです。UHB賞のテン3Fは33.5秒、キーンランドCのテン3F33.7秒の2走負けています。そこが若干気になるところです。

繰り返しになりますが、ローテーションに好感持てますし、大舞台に勝負強い池添J。また差し馬ですから馬場傾向も味方しそうですから、テンの流れについていけるかどうかだけでしょう。

セイウンコウセイ 幸

2年前の勝ち馬ですが、シルクロードS・JBCスプリント・スプリンターズSと二桁着順。血統的には面白そうですが、さすがに厳しいのではないでしょうか。欲しい枠は包まれない枠の方が最近の競馬を見ると良さそうですね。

ティーハーフ 国分恭

9歳ですが、シルクロードS・淀単距離Sと続けて3着。京都1200は本当に走りますね。

高松宮記念は過去に2回走って、2017年は16番人気4着、2016年は14番人気6着と中々の好走しています。また2017年のCBC賞は9番人気4着。中京1200mとは好相性と言えそうです。

コンディションさえよければ、条件面も良いですし、大穴と言えそうです。

ラインスピリット 森

8歳馬ですが、昨年のスプリンターズSは3着とまだまだ能力は衰え知らず。上がりのかかるレースでの適正が高いのもいいでしょう。

ただスプリンターズSは1枠1番に恵まれた面は大きかったと思います。

一つ気になるのはローテーション。セントウルS→スプリンターズS→阪神C→シルクロードS→阪急杯と使い詰めのローテーションが気になりますね。

以上です!傾向分析は、下記記事よりお願いいたします。

◇高松宮記念を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと
https://wp.me/p6SusW-1Ll

◇高松宮記念絶対に知っておきたい3つのことから導く2頭の大穴馬
https://wp.me/p6SusW-1LK

ちょっとした広告ですが、週末の平場を含めた勝負レースは、LINE@のBest Buyにて紹介予定ですので、是非友だち登録をよろしくお願いいたします。

友だち追加

また、UMAJO達と全国の競馬場で馬券バトルをしております!ヒカキンチャンネルもいいですが、是非K-BA LIFEの競馬チャンネルもチャンネル登録を宜しくお願い致します。現在、2場目です!全国周りきれるように頑張ります!

https://youtu.be/NAZt2bsrWGY

おすすめコンテンツ

そうだ 競馬しよう〜美女と中央全場旅〜

競馬ガチ勢に加えて、有名インスタグラマー芸能事務所所属の子、人気Youtuberグラビアアイドル等と全国の競馬場を旅して競馬を楽しんでいる競馬番組を発信してます!是非チャンネル登録をお願い致します!

おすすめ動画

大根おろし様との人類史上初のコラボ動画

京都競馬場編

小倉競馬場編

中京競馬場編

福島競馬場編

東京競馬場編

阪神競馬場編

多大なご協力を頂いた皆様
sarajo様
我々のチャンネルに数多くのUMAJO様が出ておりますがsarajoのメンバーからも多数出演頂きましたw可愛い美女多数なので是非!また、メンバーの一人が横浜で競馬バーもしておりますので是非そちらもよろしくお願いいたします!
 
大根おろし様
誰もが皆様ご存知の大根おろし様!Youtube10万人超え、Twitter3万人を個人で超えるモンスターメディアです!福島競馬場で人類史上初のコラボをさせて頂きました!
 
さなびっち様
こちらも誰もが皆さまご存知のさなびっち様です!さなびっち様はUMAJOの中でも飛び抜けた馬券センスを持っておりますし、芸能活動も多数されておりますので色々勉強になりました!
 
穴馬ハンター
仲良くさせて頂いている穴馬ハンター!重賞の穴馬を調教の視点で紹介頂けます!毎週LINEにて配信頂いておりますので、是非お友達登録して激アツ穴馬情報をゲットしましょう!