【中央競馬予想】日経賞2017 トリビア【重賞トリビア】


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6476229459406568"
data-ad-slot="5613227532"
data-ad-format="rectangle">

どーも。K-BA LIFEの中の人です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”競馬最強の法則”様によるブログランキングに参加しました。1日1回の応援クリックを頂けますとモチベーションも上がりますし非常に有り難いです。

競馬ブログランキングへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来週は、G1もありますが、すでに更新済みですので、下記でご確認いただき、

【中央競馬予想】高松宮記念2017トリビア【重賞トリビア】

日経賞2017の重賞トリビアで予想のヒントを掴みましょう!

 

日経賞2017 特別登録馬

特別登録馬には、一昨年の有馬記念馬で昨年の日経賞覇者であるゴールドアクターに、強い世代の皐月賞馬ディーマジェスティ、菊花賞2着のレインボーラインに加えて、新星シャケトラ。豪華なメンバーが揃い非常に楽しみな一戦です。

馬名

母父

アクションスター

アグネスタキオン

Loup Solitaire

アドマイヤデウス

アドマイヤドン

サンデーサイレンス

ゴールドアクター

スクリーンヒーロー

キョウワアリシバ

シャケトラ

マンハッタンカフェ

Singspiel

ショウナンバッハ

ステイゴールド

サクラバクシンオー

ジュンヴァルカン

ネオユニヴァース

エンドスウィープ

ツクバアズマオー

ステイゴールド

Giant’s Causeway

ディーマジェスティ

ディープインパクト

ブライアンズタイム

トーセンレーヴ

ディープインパクト

Caerleon

ナスノセイカン

ハーツクライ

ホワイトマズル

フェルメッツァ

ディープインパクト

トニービン

プランスペスカ

ブラックタイド

ブライアンズタイム

マイネルサージュ

ハービンジャー

サンデーサイレンス

マイネルメダリスト

ステイゴールド

アサティス

ミライヘノツバサ

ドリームジャーニー

シルバーチャーム

モンドインテロ


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6476229459406568"
data-ad-slot="5613227532"
data-ad-format="rectangle">


ディープインパクト

ブライアンズタイム

ヤマカツライデン

シンボリクリスエス

ダンスインザダーク

レインボーライン

ステイゴールド

フレンチデピュティ

レコンダイト

ハーツクライ

Last Tycoon

 

日経賞2017 重賞トリビア1

日経賞は、過去30回開催されているが、

 

 

30回の歴史の中で、

 

 

 

 

 

5勝しているジョッキーは、

 

 

 

 

 

 

蛯名騎手と横山騎手。

やはり関東の雄。二人には今年も目が離せませんね。

二人ともエージェントを外しておりますし、厳選した馬を選ぶようになり、更に、ディーマジェスティの蛯名騎手は今年の古馬路線はこの馬で行くでしょうし、本気度が違うと思います。

 

日経賞2017 重賞トリビア2

日経賞は、過去30回開催されているが、

 

 

 

その中でも、

 

 

 

最重要の枠番は、

5勝の9番

4勝の4番

 

を上回り、

 

 

単勝回収率が、驚愕の1386円である枠番は、

 

 

 

 

 

下記バナーの紹介文をご参照ください。



競馬コラムランキング

 

 

日経賞2017 重賞トリビア3

日経賞で、

 

単勝回収率が1300円を超える、

 

 

とにかく抑えないといけない脚質は、

 

 

 

逃げ。

4-1-1-24の成績ですが、穴を開けるのは、逃げ馬ですよね!

 

 

日経賞2017 重賞トリビア4

数々の名馬が勝利した日経賞ですが、

 

 

 

日経賞史上

 

 

 

 

最大の着差で勝利した馬は、、

 

 

 

 

0.9秒差で勝利したセイウンスカイ。

この世代は、史上最強世代と言われる世代でありますが、その年の日経賞をここまでの圧勝をするとはさすがの二冠馬です。

 

日経賞2017 重賞トリビア5

日経賞史上最速の上がりを記録したのは、

 

 

 

上がり3ハロン33.8秒の

 

 

 

ゴールドアクター

日経賞を勝利するまでは、ズブいなど言われておりますが、全然ズブくない切れ者です。

 

 

日経賞2017 重賞トリビア6

日経賞中山2500mにて

 

最速の時計で駆け抜けた馬は、

 

 

 

 

アドマイヤデウス。

今年も出走しますし、是非注目してくださいね!

 

誰が興味あるねん事前予想

◎ゴールドアクター

○ディーマジェスティ

▲レインボーライン

 

シャケトラが人気するので、遠征と坂で苦しむと考え、この3頭で勝負したいと思います。

 

 

こちらも是非。

【中央競馬予想】高松宮記念2017トリビア【重賞トリビア】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

面白いと思って頂けましたら、SNSで共有をお願いします。

今週の勝負レースや異常投票パトロール結果や外厩情報は、下記ランキングの紹介文で紹介してます。


競馬ブログランキングへ

 

ーー外厩について理解を深めたい方へーー

【外厩入門】ノーザンファームしがらき・天栄

【外厩競馬】吉澤ステーブルWEST

【外厩競馬】山元トレセン・グリーンウッド

【外厩競馬】awajiトレーニングセンター

最近の投稿20

ページ上部へ戻る