【ウイスタ】キズナ産駒でクラシック挑戦【vsドゥラメンテ】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

早朝は通信障害もなく比較的に安定的にプレイできましたので、ダービー制覇を誓ったキズナ産駒でドゥラメンテに挑みました。

無敗で重賞連覇しましたが、疲労が溜まり、アイテムを使い全開状態。

挑んだレースは、皐月賞。
ドゥラメンテとの差は激しいですが、成長期のこの時期はまだまだ成長しますので悲観しません。

さぁ、仕上げに仕上げてレース当日。鞍上はチケットを使用して武豊。
キズナの夢を豊で。
ドゥラメンテから◎も奪う仕上がりです。
豊のアドバイス通り、差しに設定。


レースはドゥラメンテとの一騎打ちを想定。リアルスティールなど眼中にありません。

しかし、
伸びない。

パワーがなさすぎて中山の坂に対応できません。。

結果は4着でした。

しかし、あくまで目標は日本ダービー。
ワンアンドオンリーは皐月賞4着から日本ダービーを制覇しております。ここで悲観せずにさらに調教に励みます。

疲労がたまっており、一度放牧を挟み、全部一杯調教で仕上げた日本ダービー。

これは万全な状態です。

印もドゥラメンテから奪う好仕上がり。
武豊もダービー馬宣言。

ドゥラメンテには、もう負けたくない。

いざスタート。
スタート後は、ドゥラメンテの横をぴったりとマークする好位置。さすが武豊。マークさせたら怖いですね。

最後の直線に入り、ドゥラメンテの抜け出しに対して遅れて反応。

結果は、

ドゥラメンテ強し。

父キズナと同様に日本ダービーで辛酸を舐める形となりました。

まだクラシックは続きます。

菊花賞に向けて前哨戦の神戸新聞杯。

ライバルはリアファル。

ドゥラメンテと戦ってきたのでこんなところで負けるわけにはいきません。距離には不安がありますが、本番へ向けて視界良好。

ここで、神戸新聞杯を勝利したことで、ミッション達成となりました!

なんと、成長寿命が3ヶ月伸びました。

これは秋の古馬戦線でも十分勝負できます。

さて菊花賞。


ライバルはキタサンブラック距離には不安がありますが直線平坦で瞬発力は抜けているので負けるわけはないと思っています。
そして、レース。
粘るキタサンブラック。

迫るバイプッシュ。


これは差したなぁ。
結果は、


最後の差が全く縮まりませんでした。
ドゥラメンテのいない世代に負けてはキズナ産駒が泣いてしまいます。
バイプッシュは、古馬戦線に挑むことになりますが、パワーがないのでマイルチャンピオンシップへ。
年度代表馬モーリスとの激突。

最後に瞬発力を見せるもモーリスに1馬身及ばず。
G1馬クラスの力を見せるものの、勝利には一歩届かない善戦マンとなってます。
3歳でG1成績が既に、
0-3-0-1
リアルスティールのような成績ですね。

残り18週と多くはない成長寿命。レース選定を間違わないようにしていきたいです。

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】
 
 
ブログでは、一部の情報公開となっておりますがBESTBUY検討委員会では、誰でも見れるブログでは伝えきれない情報まで全て配信しております。
特に勝負レースについてはBESTBUY検討委員会でのみ配信となります!

現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!

オンラインサロン機能を活かして、勝負レースを導くプロセスを多方面から学べるコンテンツとなっておりますし、馬券バトルを初めとして多数の企画も実施しております。

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

LINE登録はこちらから!