• HOME
  • Home
  • その他
  • 【プラタナス賞】これは大物!エピカリス7馬身差圧勝!【2歳ダートマイル(良)最速タイム】

【プラタナス賞】これは大物!エピカリス7馬身差圧勝!【2歳ダートマイル(良)最速タイム】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

キャロットファームに手薄のダート組に大物が現れました!これは興奮しましたね!

クリソライト以来のキャロットダート馬の大物ではないでしょうか。

%e3%82%a8%e3%83%94%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%82%b9

本日の東京9Rプラタナス賞で新馬戦に続き、7馬身差圧勝。中身も非常に良かったです。

 

スタートは、非常に悪く、レース中盤も内で走りにくい競馬の中、直線に向くとすっと外目に出すと一瞬で抜け出し、あとは突き放し続け7馬身差の勝利。

 

デビュー戦から10キロ増で、緩いかと思いましたが、完全に成長していました。

勝ちタイムは1分37秒7(良)。これは、当日6Rの3歳500万下のフジゴウカイのタイムよりも0.8秒早いタイム。2歳馬で既に3歳の勝ち上がり馬よりも速いタイム。

この時計を調べましたが、良馬場でこのタイムは、同タイムにオーブルチェフ(11年プラタナス賞)。次が1.37.9のアジアエクスプレスです。オーブルチェフは怪我さえなければと思わせる大物でしたし、期待できるタイムです。

 

さらにルメール騎手も、

「強かった。前走は逃げたけど、今日は馬の後ろに入れてレースを勉強させた。プラス10キロは筋肉が付いた分。太さは感じなかった。直線では自分から動いていってくれた。もっと上に行ける馬だよ」

とのコメント。

 

次走は、全日本2歳優駿。その先は、ドバイかもしくは、ラニの後を追う米国3冠への挑戦か。非常に期待です。

 

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】
 
 
ブログでは、一部の情報公開となっておりますがBESTBUY検討委員会では、誰でも見れるブログでは伝えきれない情報まで全て配信しております。
特に勝負レースについてはBESTBUY検討委員会でのみ配信となります!

現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!

オンラインサロン機能を活かして、勝負レースを導くプロセスを多方面から学べるコンテンツとなっておりますし、馬券バトルを初めとして多数の企画も実施しております。

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

LINE登録はこちらから!