【七夕賞2019】七夕賞を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

この記事は、七夕賞を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介する記事です。

ちなみにこのレースは、昨年メドウラーク本命にして馬券を外すという大失態をしたので、記憶から消したいレースの一つです。パワーポケットを1円も買っておりませんでした。

それにしても、今年の七夕賞は7月7日ですね!7番の馬を買っておけば当たるでは!?と思ったのは私だけではないはずwそのあたりも調べてみましたので、最後までよろしくお願いいたします!

七夕賞2019 特別登録

アウトライアーズ 野中

ウインテンダネス 柴田大

エンジニア 〇〇

カフェブリッツ 蛯名

クリノヤマトノー 和田

クレッシェントラヴ 内田

ゴールドサーベラス 〇〇

ストロングタイタン 戸崎

ソールインパクト 大野

タニノフランケル 福永

ブラックスピネル 石橋

ベルキャニオン 丸山

マルターズアポジー 武士沢

ミッキースワロー 〇〇

ロシュフォール 三浦

ロードヴァンドール 横山典

七夕賞を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

注目したいのはマイル実績

まずは過去10年のラップをご覧ください。(2011年は中山競馬で行われたため、9回分になります)

過去9回のうち、6回は前半5Fよりも後半5Fの方が時計がかかっており、言わば後傾ラップになりやすい傾向にあります。

一方で後半5Fよりも前半5Fの方が速い前傾ラップだった2015年、2010年、2009年においてもラスト4Fから11秒台に突入しており、少なくとも3Fだけの瞬発力勝負にはならないレースであることが見て取れますね。

後傾ラップ・前傾ラップいづれにせよ、小回りであること・最後の直線に坂があることからタフな持続力勝負になるレースと言えるでしょう。このようなローカルでの持続力勝負になるレースは素直に実績を信頼。

まずは過去10年のハンデ別着順をご覧ください。

より詳細なデータになります。

斤量57キロが9回中5勝と圧倒的な成績を収めております。一方で57キロを超えると2着までが精一杯ですが、58キロは複勝率50%と優秀。斤量57キロ以上の実績馬は信頼して良さそうなレースと言えるでしょう。また軽ハンデでは、55キロが優秀。実績のない斤量が軽すぎる馬よりも、ある程度実績があり、55キロ以上の馬を狙ってみましょう。

七夕賞の”7”は買える!?

過去10年の枠順別成績になります。

7枠で1勝しているものの、7枠と8枠が極端に悪い。

気になったので、過去10年の福島2000mの枠順別成績も調べてみました。

意外にも7枠の成績は悪くない。これに関しては七夕賞は重賞レースであるため、平場のレースよりもペースやポジション取りが厳しくが厳しくなり、外を振られるロスがより大きくなるためと考えます。平場のレースでは、実力が抜けていれば外々を回しても勝てますからね。

一方で8枠は極端に悪いですね。やはり福島2000mで8枠は割り引いた方が良さそうです。

これは余談ですが、7月7日の七夕賞と聞くと7番の馬を買いたくなるのは私だけではないはず。。気になったので、過去9回の馬番別の成績も調べてみました!

勝ち馬こそいないものの、複勝回収率が優秀ですね!無条件に7番馬の複勝を買うのもありかもしれません?!

持続力勝負に強い血統を狙おう!

七夕賞では、上記の通り前傾ラップのタフな流れになり持続力を問われるレースになります。過去の七夕賞を確認すると注目したい血統は下記です。

・ロベルト

・グレイソヴリン

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

この上記2つの血統を持ち、2018年に大本命にして注目していた馬が”メドウラーク”でした。ここ最近ローカル開催の重賞が多いのでよくこの2つの血統が出走していることが多いかもしれませんが、前傾ラップの七夕賞に関して言えば、特に傾向は顕著です。下記に上記の血統を持つ七夕賞の好走馬を紹介します。

2018年 メドウラーク、パワーポケット

2017年 ゼーヴィント、マイネルフロスト

2016年 ダコール、オリオンザジャパン

2014年 メイショウナルト、ニューダイナスティ

2013年 タガノエルシコ

2012年 ミキノバンショー

この2大血統については、絶対に見逃せないですね!

他にも父米国系種牡馬の馬も持続力勝負に強いので活躍馬多数です。

2018年 パワーポケット(父エンパイアメーカー

2016年 オリオンザジャパン(父クロフネ

2015年 マデイラ(父ヴァイスリージェント

2014年 マイネルラクリマ(父チーフベアハート

血統的に偏りがでるのもローカル競馬の楽しいところですので、注目したいですね!

七夕賞2019 外厩情報

多数出走しておりますのでご紹介します。

しがらき

・ブラックスピネル

・カフェブリッツ

・ストロングタイタン

天栄

・アウトライアーズ

・ロシュフォール

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

七夕賞2019 事前予想

今年はマルターズアポジーが出走しますので、100%前傾ラップです。さらに、このような前傾ラップになるとディープ産駒は非常に厳しいとなり、ますます持続力勝負に強い血統を狙いたいです。今年注目グレイソヴリンとロベルトの血統を持つ馬は多数います。関係者の中でも有名な話なのかもしれませんね。

まずグレイソヴリン持ちが、下記です。

・カフェブリッツ

・クリノヤマトノオー

・ミッキースワロー

次にロベルト持ちが下記です。

・エンジニア

・ゴールドサーベラス

・ストロングタイタン

・マルターズアポジー

そして、メートルダールと同様に両方を持つ馬は下記です。

・ウインテンダネス

・タニノフランケル

・ブラックスピネル

今回注目したいのは、ロベルトとグレイソヴリンを持つウインテンダネスです。この福島という舞台は、マイネル、ウイン、コスモを代表する岡田軍団が激走を繰り返すレースです。過去にもマイネルラクリマやマイネルフロスト、マイネルサージュ等が好走しており、先週もラジオNIKEEIでマイネルサーパスが2着。血統的にもオーナー的にも抜け目がないですが、東京巧者のイメージがなんと福島2戦2勝。脚質は前からの競馬もできますし、後ろからでも勝負できる自在性もあります。

そういう意味でもウインテンダネスには注目したいと思います。

PR )老舗サイトPREMIUM!t七夕賞週も高額払い戻しに期待!

独自開発の競馬予想をお届けしている「PREMIUM」は先週の重賞レースを大的中させ、直近の好調ぶりをアピールしていました。中波乱に終わったラジオNIKKEI賞も見事に的中させていました!

▽ラジオNIKKEI賞の的中実績はコチラ▽
■6月30日(日)[福島11R]ラジオNIKKEI賞
1着3人気ブレイキングドーン
2着9人気マイネルサーパス
3着6人気ゴータイミミング
3連単/プラチナコースで払い戻し710,700円獲得!
※先週のその他の高額的中実績も凄かった・・・!
●6月30日(日)[福島04R]3連単1,137,300円獲得!
●6月30日(日)[函館11R]3連単7,033,950円獲得!
●6月30日(日)[中京10R]3連単1,540,200円獲得!
●6月29日(土)[中京11R]3連単1,294,900円獲得!
●6月29日(土)[函館11R]3連単3,681,400円獲得!

今週は「プロキオンS(G3)」「七夕賞(G3)」が行われます。
先週に引き続きPREMIUMで勝ちましょう!
⇒老舗の力をお試しください。
メールアドレス入力後、確認メールをクリックすると登録完了です。
PREMIUM」を検証してみてください。