【凱旋門賞2016】まだ水曜日だけど凱旋門賞を予想した件【傾向と対策】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

現時点での凱旋門賞の予想です。

出走馬や枠順が確定していない中で、今のところの情報や傾向から予想したいと思います。

凱旋門賞2016 水曜日予想

◎ハーザンド

○レフトハンド

▲アルマンゾル

注ポストポンド、ファウンド、マカヒキ

 

本命は、ハーザンド。血統は、アーバンシー、シーザスターズからくる凱旋門賞血統の父方に、母系は、ミスプロ。

下記のブログでも紹介している通り、最近の主流血統です。

 

【海外競馬予想】凱旋門賞の傾向と対策【海外競馬いよいよ発売開始】

 

さらに、ハーザンド自身、英愛ダービー馬であり、実力は申し分なし。前走は、外傷の不利もあり参考外。

3歳馬であるため、斤量に優位さがありますし、ポストポンドなどの超一流馬がラビットを手配していないのに、

ハーザンドは、ヴェデヴァニをラビットとすることを表明しており明らかに勝負仕掛けです。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%b3%e3%83%89

盤石の体制であることは疑いようがないので本命としました。

 

対抗は、3歳牝馬レフトハンド。斤量の優位さが圧倒的。トレヴのようにヴェルメイユ賞から快進撃を。

 

次にフランスダービー馬のアルマンゾル。鞍上がデットーリ。最強です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-21-08-37

 

注目の欧州芝最強馬であるポストポンドは、実力に疑う余地はないが、伏兵の扱い。

凱旋門賞は、馬場が非常に重く他の競馬場と比較しても斤量差が露骨に響くのでここでこの斤量は厳しい。

得意の先行抜け出しを行う横綱競馬をしたところで、斤量の軽い切れ味のある馬にちぎられるのではと予想。

 

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%89

 

マカヒキも掲示板まで。海外の反応では、遂に日本馬が凱旋門賞!や、ディープインパクトの忘れ物を取りに来た!等と

騒がれていますが、やはり血統が向きません。母系がいかにも小回り血統ですので、十分な力を発揮できないのではと思います。

%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%92%e3%82%ad

以上です!

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツ

オンラインサロン”BESTBUY検討委員会”

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

競馬を楽しみ、競馬を学び、競馬を愛す術全てを詰め込み、競馬仲間と”バイブレーション”を合言葉に狂喜乱舞するオンラインサロンになり、勝負レースの”BESTBUY”だけでなく、豊富なコンテンツを揃えております。

コンセプトは、全員が自信を持って勝負レースを発信できるようになることです。全力で勝負レースを発信し、全員で応援し、勝てば自分の馬券関係なく狂喜乱舞できる、そんな競馬の輪を体験できる仕組みを作り、競馬仲間が周りにいらっしゃらないという方は仲間ができるはずです!

K-BA LIFEの勝負レースを見るだけでなく、自分でも勝負レースをひねり出し、自分だけの宗教馬を作れることができる、そんな競馬サロンの運用を目指しておりますが、当然毎週発行しているK-BA LIFEの競馬新聞”バイブレーション競馬”も読み放題です。今年度は3日間無料キャンペーンも12月末まで実施予定ですので、是非!

3日間無料体験はこちら!