• HOME
  • Home
  • 重賞予想
  • 【エリザベス女王杯2021】最終予想&日曜競馬勝負レース【福島記念2021】

【エリザベス女王杯2021】最終予想&日曜競馬勝負レース【福島記念2021】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

エリザベス女王杯2021最終予想・福島記念2021最終予想・日曜競馬勝負レースコンテンツを紹介致します。

土曜競馬は、大爆発!勝負レースで、阪神9Rのスカーフェイス9人気単勝31倍で大爆発的中ゲットしました!

この調子で日曜日もしっかりと馬券的中したいですね!それではエリザベス女王杯の予想をどうぞ!!

エリザベス女王杯2021 最終予想

予想

エリザベス女王杯は、今年も阪神2200mでの開催となります。従来との変化点を整理すると2点変化点があります。

・京都2200m→阪神2200m

・昨年は2週目開催→今年はAコース継続の10日目

その2点を注意しながら予想が必要になります。

まずは、京都2200mから阪神2200m戦への変更となったことは、昨年も同条件で開催になりますのでおさらいをしたいと思います。

そもそも阪神2200m戦というのは、宝塚記念が開催される非根幹距離の特殊コースであり、コース形状もスタートしてから下り坂があることからも前半3ハロンが京都2200m戦と比較しても流れやすいのが特徴です。下記に宝塚記念、京都でのエリザベス女王杯、昨年の阪神エリザベス女王杯のラップ推移をまとめました。

上記の通りで、京都の2200m戦と比較すると前半3ハロンが非常に流れるということ中間ラップが緩まないということが特徴的です。

また、昨年のエリザベス女王杯を考えた時に、開催2週目のほぼほぼ開幕週のような馬場であり、時計も速かったことを考えれば、ある程度ロングラン開催に備えて馬場の作りが丈夫だとしても、例年の開催最終日に開催される宝塚記念に寄るレースになると想定したほうが良さそう。

そういう意味でも、宝塚記念と同様に狙いたいのは、非根幹距離適性やロングスパート実績のある中山実績馬。これだけを読めばウインマリリン一択になってしまいますが、ウインマリリンは横山武史騎手も状態面が不安と正直な告白をし、仕上がりがいいとテンションの上がる手塚厩舎のトーンも控えめ。加えて、枠についても外差し寄りの馬場になっているにも関わらず、内前を取りたい脚質の馬達がこぞって内枠になっておりますから非常に面白く、昨年の秋華賞と同様に状態不安説が流れているウインマリリンが取りたかった内枠もとれずですからこれは面白そう。

月曜日時点の事前予想でエリザベス女王杯は、成長して完全本格化したこの馬で一択と評価し、枠もこの馬にとっては絶好の枠をゲットしたこの馬から勝負したいと思います。

◎エリザベス女王杯は勝負レース!

エリザベス女王杯は勝負レースで確定!月曜日から一択と言っていた全頭分析でも熱量が違っていたこの馬を本命!勝負レースになりますのでバイブレーション競馬で本命馬を紹介中です!バイブレーション競馬では、エリザベス女王杯の本命馬と完全予想、全頭分析に加えて、当日の勝負レースであるBESTBUYとBETTERBUY、その他買いたい馬等を徹底考察しておりますので、競馬のお供に是非ご活用ください。普段はオンラインサロンメンバーだけに開示しておりますが、G1週ですので一般公開もしておりますので是非ご高覧頂ければと存じます。

エリザベス女王杯の最終予想はこちら!

〇レイパパレ

6戦6勝の史上初無敗の大阪杯馬で前走宝塚記念で初めて黒星となり前走のオールカマーでも4着。

とはいってもここ2戦はスローの瞬発力戦が向かなかったという見方もできますし、馬場が速くても重くてもどちらでも対応できる万能さが魅力です。

そういう意味でも人気落ちしてくれるようなら積極的に狙いたいのがこの馬。

大阪杯までは距離を1600m→1800m→2000mと徐々に伸ばし、斤量も52→53→55㎏と増やし続け、全て昇格戦で勝ち続けているのは名馬の器。宝塚記念で2200mで距離を伸ばし折り合い専念しながらの競馬でしたので距離は何とかなりそうです。

能力的にも、チャレンジカップの上り4ハロン45秒8は超重賞級。

この時計よりも速いのはスワーヴリチャードしかおらず、ラッキーライラックやキタサンブラックよりも速い時計で先行馬壊滅の中で、先行して押し切るのだからまず能力は高いです。ここまで速い時計で走れるのに重馬場も全く苦にしないディープ牝馬。

シンプルに能力が高いですし、やっぱり秋華賞出れていたらデアリングタクトに勝利していたかもしれませんねって思ってしまう逸材。個人的には大阪杯は異常なスローとなった宝塚記念よりも前傾ラップの上りの掛かるレースという評価をしており、通常の阪神2200m寄りのレースという判断をしており、距離にめどをつけた今回、ある程度絞めたペースを自分で作るような競馬をするなら十分に狙えます。ただ、外差し馬場になるようなら少し警戒。

▲以下については、バイブレーション競馬で完全予想として紹介します!是非!

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
レイパパレ180万,50万

70万,50万

60万,100万

100万,230万

アカイトリノムスメ 

60万,50万

70万,220万

ランブリングアレー 10万,10万
ウインマリリン 10万,50万

K-BA LIFE予想コンテンツ

勝負レース”バイブレーション競馬”

勝負レースで震えるをコンセプトに、2020年にスタートしたK-BA LIFEの勝負レースを詰め込んだ競馬新聞がバイブレーション競馬です!バイブレーション競馬では、見解もブログ以上の文章量と熱量で勝負レースを熱く語っております。特に今日一の勝負レースであるBESTBUYでは、その馬にある物語、このレースに使うプロセス等を熟考し、コース、ラップ的な能力評価、適性、展開を盛り込んだ勝負レースは、読み応えがあり、予想以上にそのプロセスが携帯小説のように面白いとご好評を頂いております。BESTBUYの他にも重賞の完全予想や準勝負レースに該当するBETTERBUY、その他にも買いたい馬等を配信しておりますので是非!オンラインサロンのBESTBUY検討委員会は無料で読み放題ですので、お試し版でハマったという方がいらっしゃいましたら競馬コミュニティのBESTBUY検討委員会も是非!

バイブレーション競馬

全レース予想 ”語りたい馬達”

毎週土日の全レース予想をTwitterで配信中ですので是非!今週も全レース予想しまして、長文で語ることができる馬をピックアップして紹介しておりますので是非フォローも頂ければなと考えております。

全レース予想はこちら!

最終レースで勝負!”ベスハメ”

最終レースは最終ベスハメ!毎週土日に10時30分に最終レースで最も狙いたい馬を配信してます!その他、地方重賞や海外重賞も配信しておりますので是非!

LINE無料登録はこちら!

重賞穴馬BEST3

2021年の夏競馬が終わるタイミングから重賞での穴馬を紹介するコンテンツを配信開始しました!

Youtubeでは、5人気以下を条件に、K-BA LIFEの中の人、パイセン、そして2名の意見合致馬の計3頭を穴馬BESTとして紹介しておりますので是非チャンネル登録の上、ご視聴頂きたく、宜しくお願い致します。キーンランドカップではエイティーンガールイチオシで7人気2着!

Youtube配信はこちら

本日の全レースにおける外厩情報

ハイレベルなノーザンファーム系の外厩からの仕上げ馬は特に注目!新聞に載っていない外厩舎情報を入手する一番簡単な方法を紹介します!今年のダービーも1.2フィニッシュ、宝塚記念も、昨年に続きクロノジェネシス、一昨年リスグラシューを含めてノーザンファームの力は偉大ですね。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された週末全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。当日の外厩情報は新聞にもない情報なので是非!

外厩情報はこちら

福島記念2021 最終予想

予想

福島記念は、福島2000mで開催される年に数回の福島開催で夏は七夕賞・冬は福島記念が開催される福島のチャンピオンコース。このコースは、スタンド前のポケットからスタートである為、スタートから最初のコーナーまでの距離が長く、テンの3ハロンが速くなる傾向があり、過去10年間中7回が前傾ラップです。

ラップ面での特徴は、スタートから3ハロンが平均で35秒0と中距離にしてはかなり流れるレースであり、その後は小回りのコーナー4つのコースであることから中間ラップで緩みます。中間ラップが緩んでからは、ラスト4ハロンの持続力勝負となり、上りの掛かる前傾ラップ戦となっております。このようなラップバランスだと4ハロンロングスパートで先行勢はしんどいのかなと思ってしまいますが、中間の緩みで先行馬が基本的に有利です。

加えて、福島競馬場の芝コースの注目はなんといってもスパイラルカーブかつ下り坂の4コーナーでしょう。この下り坂のスパイラルカーブの影響でどうしても前が有利な展開になります。データとしても先行馬が過去10年で8勝、逃げ馬が1勝と完全に前有利のコースです。開幕前半という助けがありますが、とにかく前への意識が強くなるレースでも前が有利というレースになります。スパイラルカーブの下り坂の後には、直線平坦なので前が有利であるという騎手心理が働き、前目の意識が強くなるのでしょうが、2000m戦でコーナー4つのコースなので、前半は速く、スパートタイミングも早くなるのすが、小回りコースであるが故に、ある程度はペースが緩み、逃げ・先行有利になるのでしょう。上がり最速馬の成績が過去10年でも2勝ですが3着内率は70%を超えるという非常になんとも言えない成績でありますが、4コーナー3番手以内の馬が8勝というレースの質であるからこそ、コーナーで器用に脚を使える先行馬や捲りができる馬に注目したいレースですね。

このように福島コースは、前傾ラップの上りが掛かる持続力戦に加えて、コーナーでも器用さを求められることからも血統的にはわかりやすいくらいにグレイソヴリンとノーザンテーストの血統が好走します。

福島記念のグレイソヴリン持ち過去実績馬

2020年 ヴァンケドミンゴ

2019年 ミッキースワロー

2018年 マイスタイル

福島記念のノーザンテースト持ち過去実績馬

2020年 バイオスパーク、ヴァンケドミンゴ

2019年 クレッシェンドラヴ、ステイフーリッシュ、ミッキースワロー

2018年 スティッフェリオ、エアアンセム

上記の通りであり、過去3年では大半がノーザンテースト持ちかつグレイソヴリン持ちに注目できることがわかります。そういう意味でも血統的なアプローチと前傾ラップ戦へのアプローチで本命馬を決めました。

◎ディアンドル

元々短距離で使われていて北九州記念でも2着になるようなスピードの持ち主でありますが、気性面の成長から中距離でマイペースで先行する競馬で素質開花したのがディアンドル。福島記念は上述の通りでノーザンテーストの器用さとグレイソヴリンの持続力を兼ね備えた馬が非常に好走率も高く、ディアンドルは血統的に完全合致しております。加えて、福島記念では見逃せない先行脚質であり、小回り戦は大得意。適性面はこれだけでも十分といえます。

今回、展開的にはコントラチェックとパンサラッサが前にいく想定ではありますが、両馬ともに中距離戦になると番手の競馬に徹しますし、何がなんでもというタイプは実質おりませんから、ディアンドルが楽に構えることができそうです。また、今回ある程度のペースになるのだとしても、追走スピードでいえばヴィクトリアマイルでも4着になっている通りで、スピードは出走馬の中でも屈指の存在。加えて、小倉大賞典の内容がいいです。

小倉大賞典では、斤量差があったとはいえ、35秒4‐35秒9の前傾ラップ戦で前目のポジションから競馬をして、重賞勝ち馬と僅差ですし、アールスターやデンコウアンジュ、今回出走するヴァンケドミンゴやバイオスパークにも先着しておりますから、流れが同じでより前が有利な福島記念になれば前進してもおかしくありません。前走の中京記念はスローのレースになり後半速い脚を使えなかったことからも早めにスパートをかけて持続力戦にしたほうがいいのは明白ですから、今回レースをしやすいと判断します。

相手には福島大得意のお馬さん達を添えて馬券を買いたいと思います。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
ココロノトウダイ10万 
アラタ10万10万

以上です。

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!