• HOME
  • Home
  • 重賞予想
  • 【エリザベス女王杯2022】最終予想&日曜勝負レースBESTBUY【福島記念2022】

【エリザベス女王杯2022】最終予想&日曜勝負レースBESTBUY【福島記念2022】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日はエリザベス女王杯2022最終予想&福島記念2022の予想記事となります。

今年の中央競馬もG1については絶好調!

G1 4-4-0-8(単勝回収率226%/複勝回収率115%)

特に秋競馬は最も好きな菊花賞を除くG1レースで全てが本命が馬券内にきておりスプリンターズステークスでは単勝20倍超のジャンダルムで会心の予想ができました!これからホープフルステークスまで続くG1も的中を続けれるように気合い入れて準備します!

エリザベス女王杯2022 最終予想

予想

週初めのエリザベス女王杯重賞展望+全頭分析でも説明した通りで、宝塚記念と同じ阪神2200mで開催されるエリザベス女王杯は、スタートが下り坂スタートであり直線も短い内回りコースであることからも前傾ラップの差し決着になりがち。そもそも阪神2200m戦というのは、宝塚記念が開催される非根幹距離の特殊コースであり、コース形状もスタートしてから下り坂があることからも前半3ハロンが京都2200m戦と比較しても流れやすいのが特徴です。

ここ2年のエリザベス女王杯でも差し決着が続いている通りですが、注目したいのはこのコースの過去3年のG1である宝塚記念とエリザベス女王杯の勝ち馬は3~4コーナーでポジションを一気に上げていること。そういう意味でもコーナーでの機動力+後半の持続力ある馬を狙いたいレースです。ここ2年でも小倉1800m戦で差して結果を出したクラヴェルやサラキア、阪神2000m戦で結果を出したラッキーライラックやラヴズオンリーユーが好走していることからも小回り実績も注意が必要です。

◎ウインマイティー

本命はウインマイティ―。まず土曜阪神の馬場傾向は下記の通り。

上記の通りで阪神、特に内回りコースは前にポジションを取った方が有利なのは間違いなさそう。特に枠についても軒並み外の馬が好走していることからもコース全体としては内が痛んでおり、道中に内を回すのはロスが多いと考えます。加えて、明日の阪神競馬場は朝から雨とのことで、まず間違いなく重馬場以上でのタフな馬場での開催となります。そういう意味でも、今回狙いたいのは外かつ前かつ重馬場でも苦にしないタイプ。

上記を全て兼ね備えているのがウインマイティ―です。

特に注目したいのは2000m戦以上での中距離適性とここ2戦の完全復活感は、見逃せません。

元々デビューしてからマイル戦では全く話にならず距離を延ばせばオークスでも3着と実績を出してきた馬で、3走前に37週ぶりの復帰戦を2400m戦で4着になってからの2戦が圧巻。

2戦前のマーメイドステークスは勝ち時計1分58秒3で、過去3年の阪神2000m戦の中でも3番目に速い好時計。マリアエレーナやソフトフルート相手にも完勝しており好内容であり、今回の阪神2200m戦と同様で内回りコースでの圧勝ということは忘れてはいけません。そして、前走は牡馬相手の京都大賞典で得意の先行ではなく差しのレースで3着。レースに幅も出ましたし、阪神内回りと外回り共に好走していることから阪神適性は相当高い。また、阪神外回りでは牡馬が相手とはいえ切れ負けしていたことを考えても、やはり内回りの上りの掛かる持続力戦でこそ。

また、ゴールドシップ産駒であり重馬場は大得意。前走京都大賞典も稍重馬場で牡馬相手に2400m戦の上りの掛かるレースで3着、忘れな草賞でも稍重馬場で上り最速の1着と非常にいい内容ですから、相対的に他馬と比較してもこの馬が有利に働くはず。

今回外枠を引きましたが、エリザベス女王杯はここ2年阪神開催ですと8枠の馬が勝利していることも忘れてはいけません。

相手は強いですが、現状10人気であるならこの馬から強気に攻めたいと思います。

本レースの他印含む最終予想及び勝負レースBESTBUYを含む他レースの予想はオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”限定配信のバイブレーション競馬でのご紹介となります。

今年のG1を始めとする重賞予想やバイブレーション競馬で紹介した勝負レースの結果は下記の通り!10月も絶好調でしたので、11月もバイブレーション競馬で震えたいと思います。

G1 4-4-0-8(単勝回収率226%/複勝回収率115%)

重賞 13-12-13-48(単勝回収率105%)

BESTBUY 16-10-17-45(複勝回収率104%/複勝率48.9%)

エリザベス女王杯2022&勝負レース

K-BA LIFE他配信コンテンツ

Youtube Ch

競馬をHackできる予想コンテンツや競馬を楽しめる色々な企画を配信!

Youtube配信はこちら

”勝負レース3本絞め”

日曜日限定でK-BA LIFEの中の人とパイセンの2名が日曜日に各々勝負レース厳選3レース+重賞予想+最終予想を配信するオリジナルな競馬新聞となっております。

note版BOOKERS版

LINE公式アカウント

最終レース予想をLINEにて配信します!最終レースでBESTかつ馬券をハメ倒せる予想を提供するというコンセプトで立ち上げたのがこのLINEコンテンツ最終ベスハメ!毎週土日に9時に最終レースで最も狙いたい馬を配信してます!その他、地方重賞や海外重賞も配信しておりますので是非!

全場馬場傾向&ご当地馬主情報

札幌競馬場を攻略する為の傾向と対策

函館競馬場を攻略する為の傾向と対策

福島競馬場を攻略する為の傾向と対策

新潟競馬場を攻略する為の傾向と対策

東京競馬場を攻略する為の傾向と対策

中山競馬場を攻略する為の傾向と対策

中京競馬場を攻略する為の傾向と対策

阪神競馬場を攻略する為の傾向と対策

小倉競馬場を攻略する為の傾向と対策

福島記念2022 最終予想

予想

圧倒的に逃げ・先行馬が有利なレース。福島記念は福島開幕2週目の重賞レースであり、圧倒的に前が有利なレースです。一見してラップを見ると添付の通りで1秒程度前傾ラップではありますが全く前が止まりません。

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値
逃げ 2- 0- 1- 9/ 12 16.7% 16.7% 25.0% 195
先行 7- 5- 2- 24/ 38 18.4% 31.6% 36.8% 110
中団 1- 5- 6- 46/ 58 1.7% 10.3% 20.7% 11
後方 0- 0- 1- 49/ 50 0.0% 0.0% 2.0% 0

この逃げ・先行馬が好走する要因は、コース設計によります。スタートから最初のコーナーまでの距離が長く、テンの3ハロンが速くなる傾向があり、過去10年でも大半が前傾ラップレースとなってます。しかしながら、4ハロン目以降はグッとペースが落ちて中間ラップが極端に落ちます。このペースラップが落ちるのは、福島競馬場はスタンド前から3コーナーまで上り坂があることが関わっていると考えられます。このようなペースの緩みが前の馬がレースをしやすくなる大きな要因です。

また、特徴として直線が短くスパートも早く、上がりのかかる中距離レースであり、血統的にはステイゴールド、グレイソヴリン、ロベルトが大注目です。特に雨が想定されるため、2015年のロベルト持ちが好走多数であったことを考えてもロベルト持ちに注目。

◆ロベルト
2020年 バイオスパーク
2019年 ステイフーリッシュ
2018年 エアアンセム
2016年 マルターズアポジー、ゼーヴィント、
2015年 ヤマカツエース、ミトラ
2014年 ミトラ

そういう意味でも近走で先行実績あり、タフ馬場でも対応できるロベルト持ちのこの馬を本命。

◎サトノセシル

サトノセシルは、上記の通りで好走条件に合致しており、前走のように好位でも競馬がデキるタイプ。加えて、函館や札幌で好走している通りで右回りの平坦戦が得意なのでここは好走条件に合致。

ここ2戦の重賞レースの内容を見ても、ハンデで恵まれた斤量であれば十分に勝負可能。

前走は好メンバーが揃った府中牝馬ステークスでも4着と好走した通りで実力はあるタイプ。その前走は上位3頭が全て最内で競馬し、ロスなく競馬するレースでしたが、サトノセシルは東京の広いコースを外々回すロスのある競馬。

2戦前も重賞のクイーンステークスで上位は内前通った馬が軒並み残るレースでしたが、サトノセシルは外々を回しながらコーナーで一気に先頭集団に並びかけていた通りで非常に強い競馬。

上記2戦からもまともにレースができていないところがありますし、トラックバイアス上ある程度のポジションで競馬ができれば、パフォーマンスを向上させることができるはずです。

また、前走時に瞬発力勝負では分が悪いというルメール騎手のコメントもあります通りで、上りの掛かるタフなコースが得意。

加えて、欧州血統からも雨が降っても全く問題なく、実際に重馬場では崩れておりません。

間隔を開けたローテーションもよく、ここは盲点とみました。

本レースの他印含む最終予想及び勝負レースBESTBUYを含む他レースの予想はオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”限定配信となります。

BESTBUY検討委員会はこちらから!

K-BA LIFEのオンラインサロン

オンラインサロン”BESTBUY検討委員会”

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

競馬を楽しみ、競馬を学び、競馬を愛す術全てを詰め込み、競馬仲間と”バイブレーション”を合言葉に狂喜乱舞するオンラインサロンになり、勝負レースの”BESTBUY”だけでなく、豊富なコンテンツを揃えております。

コンセプトは、全員が自信を持って勝負レースを発信できるようになることです。全力で勝負レースを発信し、全員で応援し、勝てば自分の馬券関係なく狂喜乱舞できる、そんな競馬の輪を体験できる仕組みを作り、競馬仲間が周りにいらっしゃらないという方は仲間ができるはずです!

K-BA LIFEの勝負レースを見るだけでなく、自分でも勝負レースをひねり出し、自分だけの宗教馬を作れることができる、そんな競馬サロンの運用を目指しておりますが、当然毎週発行しているK-BA LIFEの競馬新聞”バイブレーション競馬”も読み放題です。

また、K-BA LIFEだけでなく参加者の皆様がオリジナルの勝負レースを作れるような予想に役立つツールも配信しております。

また、上記のような予想のプロセスを実践できる場もあり、楽しく競馬を学び・実践できる場を提供しております。

各種の予想コンテンツとオンラインサロンの比較表は下記の通りです。