【オールカマー2021】最終予想&異常投票パトロール【神戸新聞杯2021】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日はオールカマー2021の最終予想&異常投票パトロールを紹介致します。

オールカマーについては、既に下記ブログでも複数の有力馬の紹介済みですが、改めて最終予想を紹介します。

【オールカマー2021】豪華メンバーのオールカマー全頭分析と厳選穴馬!

土曜競馬は、下記の通り。

最大のミスは、差し有利な馬場と思いきや、先週以上に逃げ馬が馬券に絡みまくっていたことでしょう。土曜の馬場はこんな感じでした。

中京芝

連対馬脚質(逃先差追) 2-4-4-0

連対馬進路(内-中-外) 9-1-0

中山芝

連対馬脚質 1-3-5-3

連対馬進路 4-5-3

また、神戸新聞杯についても最終予想をまとめておりますので、是非!

オールカマー2021 最終予想

予想

オールカマーは、前半3ハロンが極端に緩み、その後4ハロン目以降一切緩まないのが特徴的です。古馬の天皇賞秋のステップレースであり、直線の長い東京コースを意識してからかもしれませんが、後半の時計が非常に速いのが特徴的です。非根幹距離の直線が短い内回りコースなのでどうやってもペースアップが早いタイミングとなり、持続力勝負となります。そういうレースになるのであれば、断トツ人気が想定されるレイパパレは、前走宝塚記念では過去でも稀にみる超スローのレースの中で、先行してユニコーンライオンを差せなかったということからも距離不安ありと見て、この馬から勝負したいです。

◎グローリーヴェイズ

グローリーヴェイズは、香港ヴァーズや日経新春杯のようなレースでもしっかりと勝ち切る為、瞬発力型ではなく持続力型であること明白。

これは母系にある日本のステイヤー血統であるメジロの血の力でしょう。日経新春杯は前半10秒台が2回刻まれ2400m戦ですが、34.1で流れ、上がり5ハロンも62秒以上かかってるレースであることからも非常にタフなレースでしたし、長距離でも好走してることからもスタミナ寄りであることは確か。実力的には大阪杯を制覇したラッキーライラックに香港で圧勝。

何よりも世紀の一戦での競馬が秀逸。

アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクト相手に、勝ちにいく競馬で0秒3の内容は斤量を考えても強いの一言。1~4着馬は55㎏以下であり、グローリーヴェイズのみ57㎏でしたから、キセキが引っ張るような流れで後半上りの掛かる持続力勝負になれば強いのは間違いありません。不得意の大外からの競馬で勝ちに行く競馬をする為に先行し、キセキが引っ張る35.3-37.8の前傾ラップ戦を先行して僅差まで持ち込んだのは強かったです。差しが決まる流れでも先行して勝負になるのはこの馬の持つスタミナや持続力が活きた形だったからと言ってもいいでしょう。

これまで関東の馬でありながらも基本的には関西圏のレースに出走し続けていたのはやはり京都が得意だから。京都外回りコースはラスト4ハロン地点から下り坂が始まるロングスパート戦になるコースであることからも重賞の舞台で確実に持ち味を出せるコースという意味でも多用されていたのではないかと考えます。

そう考えると中山2200m戦も4ハロンどころか3ハロン経過後の2コーナー過ぎから始まる下り坂の影響で5ハロン以上の持続力戦が繰り広げられます。他の中山内回りコースと比較しても異質なコースであり、直線に急坂があるとはいえ、起伏やラップバランスを考えれば京都外回りと近いものがあります。実際に昨年1着馬のセンテリュオはエリザベス女王杯5着と好走、一昨年の1着馬スティッフェリオは天皇賞春2着等直線の坂さえ克服できれば京都外回りの好走馬が好成績を残しているのも見逃せません。

宝塚記念と金鯱賞の内容からも馬場が渋ると全然ダメなので、良馬場で開催できるのも良さそうですし、Cコース代わりでややフラットな馬場であることもこの自在性のある脚質ある本馬からしてはプラス。ここは本命としたいです。

特注穴馬はYoutubeで配信中!

想定オッズ5人気以下の穴馬を縛りに馬券外なら罰ゲームを採用しており、厳しい4着ラッシュになっておりますが狙いは間違えていないはず!オールカマーでも攻める!

オールカマーの厳選穴馬はこちら!

〇対抗以下は日曜バイブレーション競馬で配信予定!

最終予想は日曜バイブレーション競馬で配信!

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
ウインマリリン20万25万 
ウインキートス40万20万
ランブリングアレー20万 
グローリーヴェイズ20万,10万15万
レイパパレ

30万,10万

40万,20万

15万
ロザムール 20万

外厩情報

ハイレベルなノーザンファーム系の外厩からの仕上げ馬は特に注目!新聞に載っていない外厩舎情報を入手する一番簡単な方法を紹介します!今年のダービーも1.2フィニッシュ、宝塚記念も、昨年に続きクロノジェネシス、一昨年リスグラシューを含めてノーザンファームの力は偉大ですね。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された週末全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。当日の外厩情報は新聞にもない情報なので是非!

外厩情報はこちら

K-BA LIFE予想コンテンツ

全レース予想の”語りたい馬達”はTwitterでどうぞ!

毎週土日の全レース予想をTwitterで配信中ですので是非!

今週も全レース予想しまして、長文で語ることができる馬をピックアップして紹介しておりますので是非フォローも頂ければなと考えております。

全レース予想はこちら!

バイブレーション競馬

勝負レースで震えるをコンセプトに、2020年にスタートしたK-BA LIFEの勝負レースを詰め込んだ競馬新聞がバイブレーション競馬です!バイブレーション競馬では、見解もブログ以上の文章量と熱量で勝負レースを熱く語っております。

特に今日一のBESTBUYでは、その馬にある物語、このレースに使うプロセス等を熟考し、コース、ラップ的な能力評価、適性、展開を盛り込んだ勝負レースは、読み応えがあり、予想以上にそのプロセスが携帯小説のように面白いとご好評を頂いております。

BESTBUYの他にも重賞の完全予想や準勝負レースに該当するBETTERBUY、その他にも買いたい馬等を配信しておりますので是非!オンラインサロンのBESTBUY検討委員会は無料で読み放題です!

バイブレーション競馬はこちら!

最終ベスハメ

最終レースは最終ベスハメ!毎週土日に10時30分に最終レースで最も狙いたい馬を配信してます!その他、地方重賞や海外重賞も配信しておりますので是非!

LINE無料登録はこちら!

重賞穴馬BEST3

2021年の夏競馬が終わるタイミングから重賞での穴馬を紹介するコンテンツを配信開始しました!

Youtubeでは、5人気以下を条件に、K-BA LIFEの中の人、パイセン、そして2名の意見合致馬の計3頭を穴馬BESTとして紹介しておりますので是非チャンネル登録の上、ご視聴頂きたく、宜しくお願い致します。キーンランドカップではエイティーンガールイチオシで7人気2着!

Youtube配信はこちら

神戸新聞杯2021 最終予想

予想

神戸新聞杯は、昨年から阪神2400m→中京2200m戦となっており、究極の上り3ハロン勝負になる阪神外回りコースから、コースとしては持続力戦になる中京2200mに変更となりました。この中京2200m戦は、前半が上り坂で、向こう正面の残り1000m地点付近から下り坂が始まり、直線は急坂があるというコースです。そういう意味でもスパートは阪神外回りよりも速くペースが速くなると先行馬にとっては過酷なコースでどうしても差し馬が台頭しやすいというコースになります。基本的には少頭数のレースになると内前有利になりますが、重賞コースになれば昨年コントレイルの神戸新聞杯のように外差しが決まるコースという整理でいいでしょう。

今年の中京馬場は、開幕週であっても雨の影響で時計が掛かる馬場であるのは日曜のローズステークスでの勝ち時計が2分台であったこと、月曜日の晴れた馬場でもマイルの上級戦で1分35秒前後の時計であったことを考えれば時計が掛かっているという整理でいいでしょう。

そうなれば、今年のダービーや毎日杯でレコード級の超高速馬場で強い競馬を出してきたシャフリヤールにも死角有と見ました。

◎ステラヴェローチェ

皐月賞3着、ダービー3着かつ凱旋門賞に登録も検討されていたようにシンプルに絶対能力が高い一頭です。いい意味でダービーで期待を裏切られたのでこの馬から勝負したいと思います。というのも元々はバゴ産駒らしく前傾ラップの上りが掛かるレースでこそのタイプかと思っておりました。

2歳時の重馬場での新馬戦とサウジアラビアRCにおける走り、33.7-35.4の超前傾ラップの流れで差し込んできた共同通信杯で37秒4‐33秒8のレースで切れ負けし、内有利とはいえある程度タフな流れになった皐月賞3着の好走も理解できましたがダービーではいい意味で期待を裏切られ、成長を感じました。

それもそのはずでダービー3着は35秒0‐33秒9という後傾ラップ戦でしたし、シャフリヤール・エフフォーリアと並ぶ上り最速は正直予想外。超高速馬場の後傾ラップ戦でこのような競馬ができるタイプではないかなと思っておりましたので、そういう意味でもクロノジェネシスのように総合能力の高いバゴという整理でいます。また、面白いのは同じバゴ産駒のクロノジェネシスも春まではクラシックで惜しい競馬を続けてきましたが秋になっていきなりの覚醒。この馬も血統的には十分そのような変貌を期待できます。

そして、今回この馬を本命にする理由は、やはり馬場が悪くても高速馬場でも好走できる万能さ。中京2200m戦は、クラシックのような高速馬場でもなく根幹距離でもないのでこの馬の万能さは武器になるはずですし、既に時計が掛かっている馬場になっておりますので、そういう意味でもシャフリヤールに逆転できる舞台設定と考えてもいいでしょう。

差しの決まる舞台、ある程度時計の掛かる馬場という条件では全てが揃っているかなと考えましたので、ここは本命にしたいと思います。

〇対抗以下は日曜バイブレーション競馬で配信予定!

最終予想は日曜バイブレーション競馬で配信!

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
キングストンボーイ 30万
ステラヴェローチェ30万15万 
シャフリヤール

10万,10万

50万,30万

440万,20万

80万,80万

90万,90万

630万

以上です!

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!