【ジャパンカップ2022】最終予想&日曜勝負レースBESTBUY【京阪杯2022】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、ジャパンカップ2022最終予想と京阪杯2022最終予想を紹介致します。ジャパンカップは、月曜日からジャパンカップのレース分析と前走分析を実施しまして、準備は万端ですので、的中に向けてしっかりと当てていきたいと思います。昨年は現地で大好きなコントレイルの勇退を見て感動したレース。今年も素晴らしいレースに期待したいですね。

K-BA LIFEの予想スタイル&勝負レースBESTBUY

K-BA LIFEでは上記の予想ロジックで毎週BESTBUYな一頭を紹介しているバイブレーション競馬という競馬新聞を配信しております!現在3年連続単勝回収率100%超えで、4年目の今年も単勝回収率100%超え(22年10月末時点)ですので、是非競馬のお供にご活用頂ければと存じます。
 
 
本日の勝負レースは、下記クリックの上、ライブラリタブより(右記画像参照)当日分のバイブレーション競馬にて紹介中です!
バイブレーション競馬は、上記クリックしますとBESTBUY検討委員会のトップページに移動しますが、そこから下図のライブラリをクリック頂ければコンテンツ一覧をご確認いただくことが可能です。

ジャパンカップ2022 最終予想

予想

東京2400m戦は日本のチャンピオンコースであり、2018年にはワールドレコードが出るような高速馬場。今年は報奨金制度も充実しており、海外馬も多数出走しておりますが、馬場については世界中を見渡しもあまりない年中速い時計が出る馬場というのは、全く変わっておりません。
 
過去10年間でも後傾ラップが9回であり、ラスト5ハロンが60秒を切ることが過去9回あるということです。平均でもラスト5ハロン58秒9、4ハロン46秒9はかなり後半が速いレースだということがわかります。昨年勝利したコントレイルのレースラップも62秒2という前半緩い展開で、後半は58秒6にも関わらず後半3ハロンは35秒3(コントレイルだけ異次元の33秒台ですが)というレースラップからもわかる通りで、ただの瞬発力戦にはならないレースです。後傾ラップでありながら末脚の持続力が求められることからも、物理的に内枠の馬が有利でありますし、後傾ラップが得意な馬が多く斤量が軽くなる牝馬の活躍が目立ちます。
 
1枠の馬が有利というのは今さら説明不要ですが、牝馬の活躍といえば下記のように毎年のように好走馬がいます。加えて、ジャパンカップは、ダービーやオークスと比較しても中間ラップが緩まないということです。ジャパンカップと同じコースで開催されるレースに3歳頂点決定戦であるオークスと日本ダービーがありますが、これらのレースとジャパンカップを見比べてみると、4ハロン目以降の緩みがダービーやオークスと比較して少ないのがジャパンカップの特徴です。この最大の理由は、ペースアップのタイミングがダービーやオークスと比較して1ハロンだけ早く、4ハロン勝負ではなく5ハロン勝負の消耗戦になってます。
 
このダービーやオークスは、ジャパンカップと比較して基本的には緩みます。その為、瞬発力戦を制したダービー馬が古馬のジャパンカップでも好走するという例は非常に稀です。一方で、中間ラップが詰まった厳しいダービーやオークスで好走している馬は、しっかりとジャパンカップでも好走してくれます。代表的な例といえば、ジェンティルドンナのオークスも強烈なラップを刻んでの勝利。東京2400m戦とはいえ、スタミナや持続力といった要素が必要なレースになります。
 
最後にジャパンカップは、G1の中でも特に賞金が高いレースで、重要になってくるのが”本気でこのレースを取りにきているのか”を確認する必要があります。実際には、このジャパンカップは香港国際競争と天秤にかけられて日本馬でもこぞって参戦するというレースではなくなってきていますが、賞金が高いので狙う陣営はここを目標にして逆算したローテーションを組みます。
 
◎ユーバーレーベン
 

週初めにYoutubeでも紹介しましたが、枠が大外であろうと逆に揉まれたくないタイプの馬であり、大外枠で全てが揃った感あり、陣営も今年の最終目標と銘打った待ちに待ったジャパンカップ。

前走天皇賞秋はラップ適性でも全く適性あわないと見ていた1円もいらないと思っていた通りの凡走で、逆にジャパンカップで買いやすくなりました。天皇賞秋は、着順こそ凡走とはいえレースを見て頂ければ大外から最後の最後まで伸びていた通りで、瞬発力不足が全てのレース。ジャパンカップはラップ的にも持続力戦になり、牝馬の斤量利が非常に効きやすい舞台ですので、適性面は高いです。

能力としては強い世代のオークス馬であること、ジャパンカップとドバイシーマクラシックで着順以上に強い結果をしたことからも明白。東京2400m戦の持続力戦については桜花賞を頂点とする牝馬クラシックのオークスは、マイラーが多数出走し、前半流れて差し決着になりやすいレース。そのレースを外々を回してロスある競馬でも完勝した内容からもこのようなレースが得意なのは間違いありません。

その後怪我の影響もあり秋華賞では大敗しましたが、ジャパンカップでは直線でごちゃつく不利もありながら直線では脚を余すような競馬であり、ゴール後はコントレイルに並ぶような脚もあり見応え満載でした。そしてドバイシーマクラシックは内前有利なレースを外々回してロスがありながらも最後まで差を詰める強い競馬にシャフリヤールよりも府中の2400m戦では買いたい一頭。

血統的にゴールドシップ産駒であり、距離が長い方がいいのでここ3戦の中では最も舞台があいますし、母系も枚なる中距離牝系であることからも距離延長はプラス。

また、ローテーションもいいです。この馬はオークスで本命にした時にもローテーション的に超叩き良化型であり、レースを重ねるに連れて、調子を上げていくタイプですから、この叩き3戦目のローテも絶好ですし、最初からジャパンカップを目標と公言していた通りで他馬と比較してもジャパンカップへの勝負気配は違います。加えて、馬体重の増減が激しいことからも輸送はそこまで得意ではないので東京のレースで叩きで出走できるというのもプラスです。

揉まれ弱さがある為、ある程度外目の枠であればと考えておりましたが、ジャパンカップでは最悪の枠ともいわれるピンク帽子の枠も、この馬にとっては最高の枠。これで全てが揃いました。

単勝10人気以下の人気ではありますが、シャフリヤールが1人気になるならこの馬が本命です。

本レースの他印含む最終予想及び勝負レースBESTBUYを含む他レースの予想はオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”限定配信のバイブレーション競馬での提供となります。

BESTBUY検討委員会はこちらから!

K-BA LIFE他配信コンテンツ

LINE公式アカウント

最終レース予想をLINEにて配信します!最終レースでBESTかつ馬券をハメ倒せる予想を提供するというコンセプトで立ち上げたのがこのLINEコンテンツ最終ベスハメ!毎週土日に9時に最終レースで最も狙いたい馬を配信してます!その他、地方重賞や海外重賞も配信しておりますので是非!

Official LINEはこちら

Youtube Ch

競馬をHackできる予想コンテンツや競馬を楽しめる色々な企画を配信!

Youtube配信はこちら

全場馬場傾向&ご当地馬主情報

札幌競馬場を攻略する為の傾向と対策

函館競馬場を攻略する為の傾向と対策

福島競馬場を攻略する為の傾向と対策

新潟競馬場を攻略する為の傾向と対策

東京競馬場を攻略する為の傾向と対策

中山競馬場を攻略する為の傾向と対策

中京競馬場を攻略する為の傾向と対策

阪神競馬場を攻略する為の傾向と対策

小倉競馬場を攻略する為の傾向と対策

京阪杯2022 最終予想

予想

◎スマートクラージュ

久しぶりでも買いたいのはスマートクラージュ。

東京で大敗しておりますが、新潟では逃げ・先行馬が壊滅しているレースでも先行して時計差無しの2着になっているように、好走ラップが明白で前傾ラップの激流戦。東京1400m戦は前半が緩むレースではあり不向きなので攻略できませんですが、ここ3戦1200m戦になると馬が見間違えるくらいに強くなりました。

前走は、3コーナーで馬体接触してからラチにぶつかり戦意喪失とノーカウント。
2走前は昇級初戦で33秒5-34秒4の超前傾ラップ戦で内で脚を溜めたとはいえ3番手で競馬し、完璧な条件であったダディーズトリップに勝ち切ったのは強い。このレースは前半が速く末脚勝負になりがちなコースでも前半流れて前が完全につぶれてしまうレースでも押し切りですから強いの一言。
3走前は今回同コースで得意のペースではない後傾ラップでも1200m戦になり後方からの競馬になっても圧勝。
1400m戦から1200m戦になると一気にパフォーマンスアップしているので侮れません。
時計についても上りも全体時計も掛かって問題なく、楽しみな一頭ですし、阪神の土曜馬場はある程度時計も掛かりますが、Bコースになったことで内前でレースをした方が有利な馬場。池江調教師の勝負仕上げの強め追いで休み明けでもエンジン全開でしょう。

本レースの他印含む最終予想及び勝負レースBESTBUYを含む他レースの予想はオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”限定配信のバイブレーション競馬での提供となります。

BESTBUY検討委員会はこちらから!

以上です!

K-BA LIFEのオンラインサロン

オンラインサロン”BESTBUY検討委員会”

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

競馬を楽しみ、競馬を学び、競馬を愛す術全てを詰め込み、競馬仲間と”バイブレーション”を合言葉に狂喜乱舞するオンラインサロンになり、勝負レースの”BESTBUY”だけでなく、豊富なコンテンツを揃えております。

コンセプトは、全員が自信を持って勝負レースを発信できるようになることです。全力で勝負レースを発信し、全員で応援し、勝てば自分の馬券関係なく狂喜乱舞できる、そんな競馬の輪を体験できる仕組みを作り、競馬仲間が周りにいらっしゃらないという方は仲間ができるはずです!

K-BA LIFEの勝負レースを見るだけでなく、自分でも勝負レースをひねり出し、自分だけの宗教馬を作れることができる、そんな競馬サロンの運用を目指しておりますが、当然毎週発行しているK-BA LIFEの競馬新聞”バイブレーション競馬”も読み放題です。

また、K-BA LIFEだけでなく参加者の皆様がオリジナルの勝負レースを作れるような予想に役立つツールも配信しております。

また、上記のような予想のプロセスを実践できる場もあり、楽しく競馬を学び・実践できる場を提供しております。

各種の予想コンテンツとオンラインサロンの比較表は下記の通りです。