• HOME
  • Home
  • 重賞予想
  • 【スプリンターズステークス2021】秋G1開幕!全頭分析と厳選穴馬を紹介!

【スプリンターズステークス2021】秋G1開幕!全頭分析と厳選穴馬を紹介!

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

今週からいよいよ秋のG1開幕!スプリンターズステークスの全頭分析と厳選穴馬を紹介致します!

先週の重賞は、神戸新聞杯で時計の掛かる馬場としてステラヴェローチェを本命、シャフリヤールを危険視する予想とし、オールカマーでは、本命をグローリーヴェイズ、対抗をウインマリリンとしレイパパレを危険視することで非常にいい予想ができました!

この勢いでスプリンターズステークスも的中したいですね!それではスプリンターズステークスの全頭分析をどうぞ!

スプリンターズステークス2021全頭分析&厳選穴馬

スプリンターズステークスのポイント

スプリンターズステークスは、日本一の激流前傾ラップレースですので、ポイントも明瞭。

これだけの持続力戦になると距離短縮組も熱いのですが、距離短縮組でもしっかりと道中の追走でもばてないタイプを選ぶ必要がありますから、そういった点を意識しつつ、G1ですからローテーション的に狙える馬等を分析したいと思います。

ダノンスマッシュ

グランアレグリアがいないならスプリント界No.1は香港スプリントも制覇したこの馬。

強さについては香港スプリントという最も制覇するのが難しいG1の1つを勝利したことで説明不要でしょうし、昨年のスプリンターズSでも前半32秒8の鬼ペースを出負け+先行して2着に粘る競馬で負けて強しの内容。

以前は左回りになるとダメという弱点もありましたが今年の高松宮記念を制覇して弱点も克服しました。

残る弱点は使い詰めのみ。戦績を見て頂ければわかる通りで、前哨戦を圧勝して本番をこけるという競馬が続いてました。

19年 
シルクロードS1着→高松宮記念4着
キーンランドカップ1着→スプリンターズS3着

20年
オーシャンS1着→高松宮記念10着
京王杯SC1着→安田記念8着

20年
セントウルS1着→スプリンターズS2着

21年
高松宮記念1着→チェアマンズスプリントプライズ6着

中6週以内の間隔:2-2-1-5
10週以上の間隔:7-0-0-2

上記からも今回は香港遠征後十分な間隔をあけてのスプリンターズSに挑戦ですからここは嫌う理由が少ないでしょう。

レシステンシア

レシステンシアは初スプリントで高松宮記念2着、2走前のVMはスローの瞬発力戦になったので持ち味活きずでしたが、前走超前傾ラップになったセントウルステークスはこの馬の好走パターンは前傾ラップの持続力戦で真骨頂を発揮。

得意の舞台になればこの馬は、差し決着であっても前で粘れる現役屈指の持続力を持っております。その一方で緩んだレースになるとマイルCSやVMのように直線のスピードで置いて行かれます。

そういう意味でもこの前半がとにかく速く流れるスプリンターズステークスは初の中山といっても急坂実績のあるレシステンシアからすればむしろ走りやすいコースと言っていいのではないでしょう。

持続力戦の強さとしては前走も非常に強いですが、特に桜花賞はデアリングタクトから半馬身差、NHKマイルカップでもラウダシオン相手に僅差ですからG1級の相手でも自分の好きな流れであれば再びタイトルをとってもおかしくない能力の持ち主です。阪神JFでも桁違いの内容で33秒7で逃げ、相手の馬に脚を使わせて、直線は自分だけ伸びるというなんとも強烈な逃げでした。

逆に意外な結果に終わったチューリップ賞とマイルチャンピオンシップが下記の通り後傾ラップです。

チューリップ賞 35秒1-34秒0
マイルCS 34秒9-33秒5

チューリップ賞ではクラシックでは話にもならなかった馬にも負けてしまいましたし、マイルCSでも同様に緩い逃げでは直線のスピードで負けてしまいます。

ヴィクトリアマイルも6着でしたが34秒3‐33秒4の後傾戦でしたから致し方なし。

この馬としては前傾ラップの超タフな持続力戦に自分で持っていき、肉を切らせて骨を切る戦法でいくしかないですし、モズスーパーフレアがいるなら、得意の競馬ができるはず。ここは楽しみです。

モズスーパーフレア

現役屈指の快速逃げ馬であり、逃げたレースが前傾ラップになれば残り、スローの逃げなら差されるという不思議なタイプであり、レシステンシアと非常に似たタイプとも言えます。特にこの中山1200m戦は最も得意とする舞台であり、6戦して、4-1-0-1と昨年のスプリンターズステークス以外は崩れ無しと最も得意とする舞台。

好走条件は2つあります。

1つ目は、高速馬場であること。(路盤がしっかりとしている)

中山の6戦を見ても勝ち時計が1分7秒台決着のような高速時計の場合は、好走しますが、昨年のスプリンターズステークスのような馬場が荒れており差し馬場かつ勝ち時計も1分8秒台のようなレースになると脆いです。

2つ目は、ローテーション的な問題。

G1で好走時とそうでない時を整理するとローテーション的にも面白いことがわかります。

2019年
オーシャンS 1着(32.3-34.8)
高松宮記念 15着(33.2-34.1)

北九州記念4着(32.7-35.5)
スプリンターズS2着(32.8-34.3)

2020年
シルクロードS4着(33.9-35.1)
高松宮記念1着(34.2-34.5)*重馬場

北九州記念2着(32.4-35.4)
スプリンターズS10着(32.8-35.5)

2021年
シルクロードS17着(33.7-34.6)
高松宮記念5着(34.1-35.1)

北九州記念3着(33.2-35.0)
スプリンターズS〇着

見て頂ければわかります通りで、前哨戦で出し切る競馬をすると次走に崩れております。逆に前哨戦で大敗して余力が残るような場合はG1でも盛り返ししております。今年は、北九州記念で3着という成績ですから、これまでの傾向的には馬券になっているので本番危険パターン。馬場が高速なら買いたいですけどそうでないならバッサリいきます。

ジャンダルム

ジャンダルムは、スタートのみ。

前走のセントウルステークスで見せた末脚上り32秒6は、出遅れがなければ楽勝していたと思えるようなレベルの末脚であり、過去の末脚を武器としたスプリンターであるレッドファルクスやデュランダルを思い出す切れ味。出遅れなければここでも勝ちに最も近い存在なはず。

元々がホープフルSで2着、弥生賞で3着と中距離で結果を出していたので、中距離からマイルで長らく走っておりましたが、

母ビリーブであり短距離になってから馬が変わったように素質開花して、今までなぜ短距離を使ってこなかったんだと・・・と全国民が思っていますよね。1400m戦以下を走るようになったのが5走前からであり、その後のレースぶりが多様で万能なスプリンター感。信越ステークスでは左回りの平坦新潟で1着、阪急杯ではレシステンシアについてく競馬で3着好走であり、インディチャンプやダノンファンタジーにも先着。春雷ステークスでは前半33秒2の前傾ラップ戦を先行して直線だけで突き放す圧勝で、グルーヴィットにも先着しました。

極めつけは前走と2走前。北九州記念は、重賞レースでありますが同日の1勝クラス並みの時計であり、緩く流れすぎて前が全く止まらないレースでした。ジャンダルはそのレースをスタートで出負けして後方13番手からレースして、直線は超大外に出して上り34秒1の末脚で7着。スタートさえうまくいっていれば勝っていたのではと思える負けて強しの競馬でした。

前走は、ご存知の通りで出遅れからの大外ぶん回しで上り最速32秒6。

差し馬場になればここでも負けないでしょうし、距離短縮が有利に働くレースだからこそ中距離からマイルまでの実績があるジャンダルムにとっては相対的にプラスなはず。

スプリンターズステークスどうしても買いたい厳選穴馬

Youtube動画で全頭分析&イチオシ穴馬を紹介中ですので是非!

緊張感を持たせるために、罰ゲーム制度を採用しております!5人気以下でも狙える厳選穴馬を是非ご堪能ください!

週中にはスプリンターズステークス2021の全頭分析と穴馬分析の記事を配信しますので是非!

厳選穴馬はYoutubeで!

その他全頭分析はBESTBUY検討委員会で配信中!

上記4頭以外のスプリンターズステークスにおける全頭分析16頭分は、BESTBUY検討委員会あるいはK-BA LIFEの競馬新聞バイブレーション競馬で配信中です!本命候補の馬まで詳細分析をしておりますので、是非!

スプリンターズSの全頭分析はこちら!

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!