• HOME
  • Home
  • 重賞予想
  • 【フェアリーステークス2022】最終予想&月曜勝負レース【3年連続回収率100%超予想】

【フェアリーステークス2022】最終予想&月曜勝負レース【3年連続回収率100%超予想】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

フェアリーステークス2022&月曜勝負レースを紹介致します。

日曜競馬は、全体的に攻めた予想で勝負を続けました。勝負レースの人気は3個中2つが二桁人気。その結果としては、ダノンスプレンダー1着、トウケイミラが10人気ほぼほぼ時計差無し7着、中京12は今からなので別途というところで狙いは悪くないかなというところでしたが、ウナギノボリは恒例の出遅れで相手決着となり相当厳しい結果でした。フェアリーステークスはしっかりと当てたいですね!それではどうぞ!!

フェアリーステークス2022 最終予想

予想

フェアリーステークスの傾向分析は毎年実施しておりますので、詳細は過去記事をご参照頂ければと存じますが、こちらでは簡単に説明致します。外周りの中山1600mコースは、1コーナーポケット地点にあるスタート地点からスタートしてすぐに2コーナー入ります。2コーナーが終わるまでは、ほぼほぼ平坦なコースですが、向正面から直線までは高低差4mの下り坂になり、最後の直線には高低差2mの急坂が待ち受けてるというトリッキーなコースです。

このように馬の力以外に働く外因が多くなるコースであるので、下り坂でも馬を制御のしやすい内枠が有利になるコースであり、過去朝日杯が開催された時には有力馬が外枠になると全くくることができなかったので、枠順確定は非常に重要な要素の一つです。一方で、冬の中山は芝が痛んでいるので外差しも決まります。内で脚を溜めて、最後の直線で外に出すような競馬が得意なジョッキーに注目が集まります。

話を戻して、このようなトリッキーなコース形状の特徴を頭に入れた上で、過去10年のラップを見てみましょう。

日本で一番水はけの悪い中山競馬場が日本最高の水はけの良さになった路盤改修が行われた2015年以降は、5年中4回が後傾ラップであり、後半の時計もそれなりに速くなっております。中山マイルは前半の3ハロンで下り坂であるのにも関わらず、急坂のある後半の3ハロンが速くなるという何とも不思議なラップバランスになるのがこのレースです。15年以降の過去のフェアリーステークスよりも上がりのスピードが重視されています。

これらの要因としては、下記が考えられます。

1つ目は、路盤改修。路盤改修後は、有馬記念でもディープインパクト産駒が勝てるようになったり、傾向が過去の中山とは少し異なっています。水はけがよくなり、馬場も硬くなり、高速化が進み、スピードが出やすくなっている馬場になっております。

2つ目は、3コーナーから直線まではエクイターフを敷いていることでしょう。エクイターフは、通常の野芝や洋芝と比較して、荒れにくい芝であり、3コーナー以降はスピードがでやすい特徴があります。

3つ目は、クラシックを意識した賞金加算したい馬が多数出走する為、抑える競馬を覚えたいことでしょう。2歳戦の時は、特に夏デビュー組にとっては番組構成の関係でスプリント戦が多く、クラシックを狙うような馬にとってはローテーションを組みづらい環境でした。ここで賞金を加算してクラシックをという馬にとっては、1月早々のフェアリーステークスを勝利して小休憩してクラシックを狙いたいはずなので、抑える競馬をさせたい意識もあるのだと思います。

上記3つの要因から後半3ハロンの後傾ラップのスピードには注目しなければならないレースとなっております。実際にフェアリーステークスで、過去5年で見ても1600m以上のレースで上がり3ハロン上位以内の経験馬が12頭馬券になっておりますので、末脚について非常に重要であることがわかります。但し、キレキレの末脚ではなく、荒れた開催後半の馬場でやりますので、ある程度の距離実績については必要であることがわかります。

このようなコースであることからも、距離短縮馬や1800m以上のレース実績馬はスタミナを要する展開に強いのでこのような大穴馬が激走するのかもしれません。過去5年でも、距離短縮ではホウオウイクセル、ダイワドレッサー、ノットフォーマル、ローデッド、ニシノアカツキなどが人気薄でも連対しております。血統的にもディープ産駒やサドラーズウェルズといった中長距離血統が好走しているのもうなづけますね。

上記を考慮して2択で悩んだ末に選んだ本命馬はこちら。

◎スターズオンアース

スターズオンアースは、1800m戦で上り最速を2度記録し、前走も超出世戦となった赤松賞で不完全燃焼ながら3着となった走りからも決め手勝負で頭を狙えるとみて、ここは本命。

新馬戦は雨の新潟1800m戦であり出世戦となった一戦で上り最速の32秒6の2着。この新馬戦では4着6着7着も勝ち上がっている出世戦であり、その出世戦で上り32秒台の末脚ですから能力はありますし、当然勝利した次走の1800m戦の未勝利戦でも上り33秒9の末脚で差し切り勝ちと未勝利突破まででフェアリーステークスに通用する非凡な末脚を見せてくれました。

この2戦で距離実績もあるのでフェアリーステークス好走できる下地はあります。

前走はナミュールが圧勝した赤松賞ですが、6着馬も次走1着ですしこのレースは後半5ハロン57秒9という途轍もない後傾ラップ戦でしたから、相当な出世戦になる予感。そのレースを外枠から先行してしまい終始掛かりっきりの状態で競馬をして3着ですから能力は高いです。中山1600m戦である程度内枠に入り馬群で脚を溜めれれば。

〇フェアリーS完全予想はバイブレーション競馬で紹介!

フェアリーステークス完全予想&勝負レース

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツ

オンラインサロン”BESTBUY検討委員会”

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

競馬を楽しみ、競馬を学び、競馬を愛す術全てを詰め込み、競馬仲間と”バイブレーション”を合言葉に狂喜乱舞するオンラインサロンになり、勝負レースの”BESTBUY”だけでなく、豊富なコンテンツを揃えております。

コンセプトは、全員が自信を持って勝負レースを発信できるようになることです。全力で勝負レースを発信し、全員で応援し、勝てば自分の馬券関係なく狂喜乱舞できる、そんな競馬の輪を体験できる仕組みを作り、競馬仲間が周りにいらっしゃらないという方は仲間ができるはずです!

K-BA LIFEの勝負レースを見るだけでなく、自分でも勝負レースをひねり出し、自分だけの宗教馬を作れることができる、そんな競馬サロンの運用を目指しておりますが、当然毎週発行しているK-BA LIFEの競馬新聞”バイブレーション競馬”も読み放題です。今年度は3日間無料キャンペーンも12月末まで実施予定ですので、是非!

3日間無料体験はこちら!

競馬新聞”バイブレーション競馬”

勝負レースで震えるをコンセプトに、2020年にスタートしたK-BA LIFEの勝負レースを詰め込んだ競馬新聞がバイブレーション競馬です!バイブレーション競馬では、見解もブログ以上の文章量と熱量で勝負レースを熱く語っており、コンテンツは下記の通り!BESTBUY検討委員会メンバーは読み放題、非会員の方は買い切り版もありますので競馬のお供に是非!

重賞レース 最終予想

ブログでは本命馬に加えて、対抗以下の印に加えて、G1では全頭分析も紹介しております。

BEST BUY

的中率と回収率を想定して、その日最もお買い得な勝負レースの配信をしております。直近でもBESTBUYが1着的中になることも多く自分としても重賞級に楽しみなレースの一つです。2019年から開始して現在3年連続単勝回収率100%超え!今年も狙ってます。

BETTER BUY

BEST BUYにするか悩んだ勝負レースがBETTER BUYです。勝負レースですので当然BEST BUY級に力を入れて配信をしております。

バイブレーション競馬

最終レースで勝負!”ベスハメ”

最終レースは最終ベスハメ!毎週土日に10時30分に最終レースで最も狙いたい馬を配信してます!その他、地方重賞や海外重賞も配信しておりますので是非!

LINE無料登録はこちら!

重賞穴馬BEST3

2021年の夏競馬が終わるタイミングから重賞での穴馬を紹介するコンテンツを配信開始しました!

Youtubeでは、5人気以下を条件に、K-BA LIFEの中の人、パイセン、そして2名の意見合致馬の計3頭を穴馬BESTとして紹介しておりますので是非チャンネル登録の上、ご視聴頂きたく、宜しくお願い致します。キーンランドカップではエイティーンガールイチオシで7人気2着!2022年は現在企画を取りまとめ中!実践系をしたいですね!?

Youtube配信はこちら

本日の全レースにおける外厩情報

ハイレベルなノーザンファーム系の外厩からの仕上げ馬は特に注目!新聞に載っていない外厩舎情報を入手する一番簡単な方法を紹介します!今年のダービーも1.2フィニッシュ、宝塚記念も、昨年に続きクロノジェネシス、一昨年リスグラシューを含めてノーザンファームの力は偉大ですね。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された週末全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。当日の外厩情報は新聞にもない情報なので是非!

外厩情報はこちら

以上です!

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!