• HOME
  • Home
  • 重賞予想
  • マーメイドステークス2024予想|京都2000で狙い目が変わる大荒れレースを攻略!

マーメイドステークス2024予想|京都2000で狙い目が変わる大荒れレースを攻略!

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

マーメイドステークス2024の予想記事を紹介致します!ラップと適性とお買い得感から導く本命馬を紹介致しますので是非最後までご高覧頂ければと存じますので、何卒宜しくお願い致します。

マーメイドステークス2024 最終予想

予想

今年のマーメイドステークスは阪神競馬場改修に伴い、京都競馬場で開催。阪神2000mと比較して京都2000mの方がラスト5ハロン地点では向こう正面の上り坂が起因でやや緩んでいること+直線平坦により全体的に後半に偏ったラップであり、これが脚質にも露骨にでており、2勝クラス以上のレースで、1~3着馬の各脚質をカウントしたのが下記の通りで上がりに比重がかかっております。

1-3着逃 1-3着先 1-3着差 1-3着追

阪神2000 18% 37% 32% 14%

京都2000 12% 36% 33% 18%

例年極端な軽ハンデで逃げ残りを警戒されるレースでありますが、逃げて馬券になる確率が阪神と比較して明らかに少ないことがわかりますし、上がりに重点した差し馬を狙うのが今年のマーメイドステークスで有効なアプローチではないかと考えて本命はこの馬。

◎セントカメリア。

3勝クラスの圧勝時も阪神2000mの通りで、小回り巧者であり、小回りならハンデ込みで重賞も狙える一頭。元々小回りのあずさ賞は、セントライト記念勝ち馬のガイアフォース相手に勝ち切りしており、3着馬もエプソムカップ3着のマテンロウスカイと素質馬。重馬場であっても逃げ切り勝ちした内容からも前に行ければ強いことは間違いありませんが差す競馬に徹してから本格化。

元々重馬場で2連勝していたように時計の掛かる馬場でこそのタイプでしたが、月岡温泉特別は、高速馬場かつ苦手広いコースでも、次走3勝クラスも圧勝するラーグルフ相手に2着で、馬体重を増やし始めたタイミングで時計も縮めており、デビュー時から既に+30㎏と成長を感じます。前走高速馬場の都大路ステークスは京都の外回りながら自慢の末脚で3着まで差しているように能力はオープン級でも十分に通用。

今回ベリーヴィーナスとアリスヴェリテという逃げの馬がおり軽ハンデ馬に楽させては逃げ切られるという騎手心理からもある程度早い仕掛けになることが想定され、得意の右回り小回り戦であれば前走のような差し遅れもないでしょうから差し切ってくれると考えて本命とします。

本重賞レースの全印を紹介した最終予想及び回収率5年連続100%超えの勝負レースBESTBUY(※)を含む他レースの予想はオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”及びnoteにて配信の”勝負レース3本締め”限定配信となります。

※BESTBUY:5年連続回収率100%超えであり、その日最も自信あり+お買い得な一頭を紹介するコンテンツ

BESTBUY検討委員会はこちら

異常投票パトロール

単勝・複勝30万円以上の異常投票を見つけて紹介する”異常投票パトロール”の更新は、前日深夜及び早朝となりますので、是非もう一度ブログへお戻りくださいませ!

馬名 単勝 複勝
ミッキーゴージャス   40万
コスタボニータ   70万,50万

全頭分析(週初めにオンラインサロンで公開)

競馬新聞では、馬柱と調教と当週のコメントだけが記載されており、予想の決め手にはまだ不足しているのではないかと考えます。競馬予想にはその馬がどのような条件で走るのか?という点が重要であると考え、その点をラップやコース適性からわかりやすくまとめておりますので是非ご高覧頂ければと存じます。完全無料のブログでは、週中の枠順や最終追切等を考慮しておりませんので、評価が最終予想と変わることがありますが、そういう意味でも適性面の確認にご確認頂ければと存じます。

①コスタボニータ

時計の掛かる馬場×内枠であれば当然本命候補の一頭。稍重馬場で3連勝し、重賞でも稍重の阪神牝馬Sで3着、洋芝のクイーンステークスで3着、時計の掛かる福島牝馬Sで重賞制覇と適性は時計の掛かる馬場でこそでしたが、3戦前の愛知杯では超高速決着の小倉2000m戦で前半3ハロン33秒5のペースを先行しても3着に残したように完全に本格化。重賞好走時の共通点は内枠で脚を溜めるレースであり、福島牝馬ステークスでも直線進路詰まっても内で脚を溜めていれば一瞬の脚で差し切り。上記からも内枠なら当然狙える一頭。

②ミッキーゴージャス

デビューから2戦2勝、母はミッキークイーン、父はミッキーロケットと野田オーナー持ち馬の結晶。未勝利戦デビューは重馬場で12.7-12.5-12.1の加速ラップレースをコーナーでポジションを上げながら上り最速と強い競馬、1勝クラスもラスト2ハロンで11.9-11.5の加速ラップで上り最速と素質を見せて古馬になってからは1分57秒9の高速時計でも捲り気味の競馬で圧勝と完全に本格化。一方で速い時計のレースでは大阪杯でも見せ場なくついていけなかった通りで、愛知杯で好走したとはいえ展開面で恵まれたとみるべきであり、本来は血統的にも時計の掛かるレースでこそのタイプ。渋るようであればここはチャンス。

③エリカヴィータ

フローラSを勝利しておりますが、近走でいい競馬をしたといえるのが右回り小回りの福島牝馬S、ディセンバーSの2戦であり、右回り小回り戦はプラスでも遠征は中京でも全く実績なく、小倉の滞在でも見せ場がなかったことからマイナス。今回京都で遠征なので関東圏のレースで見直し。

④ベリーヴィーナス

持ち時計に限界があるタイプであり、スローペースで1分59秒台決着のレースになれば面白い一頭で、下鴨ステークスも単騎逃げで勝ち切ったように同系がいると弱いので同系の出走次第。もし単騎逃げかつ軽ハンデで雨が降ろうものなら大穴のチャンスあり。

⑤ファユエン

3勝クラスの関ヶ原ステークスは、前半37秒3で流れて後半4ハロンから45秒7,33秒8と超がつく瞬発力戦を後方から差して勝ち切った瞬発力タイプの一頭。江の島ステークスでも上り33秒2と良い末脚を出しましたがこの末脚は勝馬ドゥラドーレスとほぼ同じ上りであることを考えてもキレ味ある末脚。前傾ラップ戦で勝利した実績なく、重賞の厳しい流れで結果を出せていないことから追走求められるレースで差せるようになれば本格化扱い。京都は上がりを求められるとはいえ少し能力不足。

⑥セントカメリア

本命候補のセントカメリア。

3勝クラスの圧勝時も阪神2000mの通りで、小回り巧者であり、小回りならハンデ込みで重賞も狙える一頭。

元々小回りのあずさ賞は、セントライト記念勝ち馬のガイアフォース相手に勝ち切りしており、3着馬もエプソムカップ3着のマテンロウスカイと素質馬。重馬場であっても逃げ切り勝ちした内容からも前に行ければ強いことは間違いありません。元々重馬場で2連勝していたように時計の掛かる馬場でこそのタイプでしたが、月岡温泉特別は、高速馬場かつ苦手広いコースでも、次走3勝クラスも圧勝するラーグルフ相手に2着で、馬体重を増やし始めたタイミングで時計も縮めており、デビュー時から既に+30㎏と成長を感じます。前走高速馬場の都大路ステークスは京都の外回りながら自慢の末脚で3着まで差しているように能力はオープン級でも十分に通用。今回得意の右回り小回り戦であれば一気に重賞制覇まで。

⑦ジューンオレンジ

未勝利戦は重馬場で勝利し、3勝クラスも1400m戦を1分20秒8で勝ち上がっているように時計の掛かる短距離戦でこそ。

⑧ゴールドエクリプス

平坦コースで3勝2着1回と完全な平坦巧者。特に2勝クラスの紫野特別では、外差し決まるレースを先行して上り最速と非常に強い内容。昨年マーメイドステークスでは4着とハンデを活かした競馬もできており、その後3勝クラスは平坦で勝利。今回平坦のマーメイドステークスなので当然穴で面白い一頭。

⑨エーデルブルーメ

一瞬の脚を武器にするタイプであり小回り戦は得意で3勝クラスでも広いコースでは負けて小回りコースでは好走を続けておりました。加えて福永クリニックによりオープンクラスに出世しており、コース適性はあるので枠とハンデ次第。

⑩ピンハイ

ピンハイはチューリップ賞で大穴をあけてから、桜花賞でつまりながらも5着、オークスで伸びない内から競馬して4着、そして秋の西宮ステークスでは35秒1-33秒7の後傾ラップ戦を最後方から大外一気で瞬発力を見せつけた大楽勝。エリザベス女王杯は枠ゲー的な要素があり、大外を走らなかった馬にはチャンスの無かった馬場でしたのでノーカウントで問題なく、前走東京新聞杯は結果的には瞬発力ではなく持続力を求められる展開が厳しかった。ある程度瞬発力を求められるレースの方が良いタイプ。今回は内回りなので適性とは少し離れていると見て軽視。

⑪タガノパッション

前傾ラップの上りの掛かるレースを得意とするタイプであり、愛知杯は33秒5‐35秒8の持続力戦で2着と好走。過去を遡っても強い競馬をした未勝利戦とスイートピーステークスでは上りの掛かる持続力戦で際立つ競馬をしていたように、そのような流れを差せる馬場なら狙いたい一頭。出走馬で逃げが揃えば。

⑫ラヴェル

これまで好走してきたのはアルテミスS、オークス、京都記念と広いコースばかり。今回は小回り2000mなのでさすがに狙いづらそうで。

本日の勝負レース予想配信

K-BA LIFEでは、毎週全レースをラップ及びトラックバイアスの観点で回顧・復習し、気になる馬をリスト化し、リスト馬のキャラを分析して次走狙える条件に出てきて尚且つお買い得(オッズが美味しいこと)なら狙い撃ちするという予想プロセスで、その日最もお買い得な一頭を紹介する”BESTBUY”は2019年配信以降5年連続回収率100%超えの予想であり、重賞予想も本命馬の回収率は100%超えを継続しておりますので、皆様の競馬ライフに少しでもお役に立てるものであると考えます。特に2024年は東京新聞杯で◎サクラトゥジュール7人気1着で大爆発!会心の一撃ができたと思いますし、今年も回収率100%は確定できたかなというところですが、まだまだ伸ばしていく予定ですので是非今後も注目してみてください!

今日イチの勝負レース”BESTBUY”

勝負レースBESTBUYを含む他レースの予想はオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”及びnoteにて配信の”勝負レース3本締め”限定配信となります。BESTBUYはK-BA LIFEが5年連続回収率100%超えの勝負レースコンテンツであり、その日最も自信あり+お買い得な一頭を紹介するコンテンツです。オンラインサロンは現在3日間無料キャンペーン中!

2023年勝負レースBESTBUY実績

23-14-13-55
勝率21.9%/連対率35.2%/複勝率47.6%
単勝回収率136%/複勝回収率102%

現在3日間無料キャンペーン!

 

K-BA LIFE LINE公式アカウント

LINE限定予想配信あり!重賞級に語りに語る予想を少しでも味わいたいという方は是非!

毎週土日朝9時にLINEでも配信中!是非友達登録をお願い致します。

公式LINEアカウント

コンセプトは大人の青春!オンラインサロン”BESTBUY検討委員会”

勝負レースBESTBUYを読み放題!

K-BA LIFEの勝負レースであるBESTBUYを読み放題なのはこのBESTBUY検討委員会のみ!回収率100%超えは当たり前の厳選された勝負レースは破壊力抜群!?netkeibaに実力でデビューできた実績ある予想や予想理論を深く学べるのはここだけ!

毎週週中も競馬を学べる環境!

土日の予想だけでなく、週中には重賞考察のコラムであったり、重賞の全頭分析、さらには前週における復習された厳選馬について紹介しております。他にも血統・調教師・騎手の研究等も深めており、予想の奥深さを実感できる内容と考えますし、予想のプロセスを学ぶことができると考えます。

予想の実践で身につく環境!

毎週土日には参加者で豪華景品を競う馬券バトル企画である”BESTBUY杯”を開催!このBESTBUY杯では参加者独自で達がったBESTBUY新聞の発行もあり、企画の中で競馬仲間が増えておりますので、競馬仲間を増やす環境としてもBESTな環境といえます。

リアルに感じる大人の青春!

オンラインサロンではWEBだけでなく、リアルな交流にも重きを置いており、全国でオフ会を開催しております!ここでできた仲間とは幼馴染よりも会っているといった声もあり、最高の出会いを感じておりますし、この競馬仲間が地元や自分の仕事を知ってほしいという気持ちから独自の文化で生まれた”持ち込み企画”も開催されております。22年末までで既に30回以上の企画もあり、楽しい週末を過ごせております。

大人の青春を感じる口コミ