【レディスプレリュード2021】最終予想~JBC金沢を賭けた牝馬の戦い~

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

レディスプレリュード2021の最終予想を紹介致します。

レディスプレリュードは、JBCレディスクラシックのトライアルレースであり、1着馬には優先出走権がもらえるレース。このレース勝ち馬からJBC勝ち馬はしばらく出ていないことを考えるとこちらに勝負気配ある馬をピックアップするのが吉。

それにしても昨年の矢作厩舎はすごすぎました。JDDをダノンファラオ、東京スプリント・東京盃をジャスティン、そしてレディスプレリュードのマルシュロレーヌ。やはり大井地元と考えれば矢作厩舎の勝負気配というのは感じなければならなかったですね。今年は矢作厩舎いませんので、JBC金沢という側面からどの馬がJBCではなくここが本番なのかをしっかりと見極めて本命を決めたいと思います。

そして、東京盃についても下記ブログで紹介しておりますので、是非ご高覧頂ければと存じます。

【東京盃2021予想】世界で実力示した有力馬も参戦で盛り上がる東京盃最終予想

レディスプレリュードを購入するなら楽天競馬!

レディスプレリュードを購入するなら即パットよりも楽天競馬をオススメします!その理由は、なんと言ってもポイントでしょう!特に楽天ポイントは、楽天市場で使えるお金のようなものですし、とにかくイベントが多いです。日替わりポイントキャンペーンで時々還元率5%なんていう日もあるくらいです!そいう意味でも即パットでポイントなく競馬するよりは、楽天競馬で競馬される方が同じオッズで競馬をしており、控除率20%や30%でのマイナスサムでのオッズゲームをしているのですから断然お得です。

特に、楽天競馬でレディスプレリュードを購入すると単複以外の馬券であれば10%の還元を受けることができる凄まじい還元率です。まだ登録されていない方はこれを機に楽天競馬を登録するべきだと考えております。注意点は日替わりエントリーは絶対に登録してくださいね!

 

レディスプレリュード2021 最終予想

予想

レディスプレリュードの開催される大井ダート1800mは、コーナー4回の外回りコースであり、地方競馬のコースでは大きなコースです。コーナー4つですから比較的ペースが落ち着きやすいコースといえます。雨の影響が心配される為、下記を意識して馬場を見極めましょう。

・大井競馬のコースは、路盤が外に向けて傾斜されており、内枠の砂が深い

・雨が降った後は砂を見てどこから乾いているかをしっかりと確認する(色で分かりがち

・乾いていない砂が内なら内枠、外なら外枠を中心視する。

上記を意識して、最終的な馬券を買う前はどの進路の馬がいいのか、外差しなのか前が残るのか等をしっかりと分析した上で脚質は見極める必要があります。

このようなコースのレディスプレリュードの過去5年間のラップを下記に紹介致します。注目は3ハロン目が非常に緩むということです。

2020年

12.7 – 12.3 – 13.1 – 12.3 – 12.1 – 12.2 – 12.7 – 12.2 – 12.5

2019年

12.2- 12.1- 13.1- 12.4- 12.1- 12.2- 13.0- 12.6- 13.5

2018年

12.7- 11.9- 13.3- 13.2- 12.5- 12.2- 12.9- 12.3- 12.9

2017年

12.6- 11.9- 13.3- 12.2- 12.1- 12.4- 13.1- 12.4- 13.1

2016年

12.4- 12.2- 13.2- 12.7- 12.1- 12.5- 13.3- 12.8- 13.5

一方で牝馬にとって多い1800m戦は非常にタフな舞台で近年も差し馬の台頭が目立ちますし、2018年の3着アルティマウェポンは溜めに溜めて、直線一気で3着になったのも印象的で、地方馬で狙うなら差し馬かなと思います。メンバーを見てみるとクリスティが内枠、ラインカリーナも内枠となればある程度出していくはず。そうなれば差しに徹した馬が大穴をあけても仕方がない。そういう意味でも本命は説明不要のテオレーマ。

◎テオレーマ

父ジャスタウェイと同じく4歳夏を超えて、馬体重も大幅増加の480㎏台に安定し、いよいよ本格化のテオレーマの末脚に賭けたい一戦。

この馬は夏場は熱中症になるように弱く、涼しくなった秋からが本領発揮。

実際に過去の成績を見ても、2020年以降でも8月の2勝クラスは11着、9月小倉と中山で3着・2着、11月になってから一気に馬が変わり0秒7差で圧勝。その後は12月の3勝クラスも時計差無しの2着、1月に勝ち上がり、4月もマドラスチェック相手に圧勝。そして断トツ人気になったスパーキングレディでは、暑さの影響で大敗。石坂厩舎も2頭出しであり、地方交流重賞で無双の川田騎手。この勝負気配は中々。

特に小倉の3勝クラスで見せた末脚が圧巻であり、いくら差し有利の展開とはいえ、小倉ダートで上り35秒6と芝並みの時計を出したのは非常に強く、末脚という点では現役ダート馬の中でも屈指の存在。このレースではサンライズホープやリネンファッションも崩れたようなレースであり、能力は一歩リードといっていいでしょう。ここは信頼したいと思います。

以上です。

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!