【レパードステークス2021】最終予想&異常投票パトロール

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

土曜競馬は重賞がありませんので、日曜に開催される3歳ダート中距離重賞のレパードステークス2021の予想と土曜のお祭りレースであり、今年は函館で開催される札幌日経オープン2021の予想を紹介致します。先週のクイーンステークスはシゲルピンクダイヤを本命にしてしまい、内に刺さりっぱなしのレースに絶望したのに加えて、金曜日の段階では本命をテルツェットにしていたのに、土曜日の馬場を見て本命を変えてしまったのに、ルメール騎手が大外ぶん回しをせずに丁寧に内を突いた騎乗で非常に悔しい思いをしましたので、リベンジマッチ。

レパードステークス2021 最終予想

予想

レパードステークスの新潟ダート1800mが舞台。毎年言ってますが、新潟ダートは直線の長さから想像すると意外だと思いますが、非常にコーナー距離が短い、コーナーが急なコース。上から見ると横長のコースである為、コーナー距離が短いことがわかります。

その新潟競馬場でも、新潟ダートは、横長のコースでありコーナー距離が短く、福島ダートや小倉ダートと比較してもコーナーがきついものの直線が長いというコースである為、シンプルにコーナーで窮屈になるので加速もできず緩んでしまうラップを踏むので後方からの馬では絶望的ですし、内枠に入ってしまうとポジションを上げると一苦労というレースです。その為、コーナーでの器用さや先行してからの持続力を重視したいと思いますので、ユニコーンステークスのような大回りで求められる適性よりも機動力を求めたいです。ケンシンコウも東京や阪神のように大きなコースでは道中のスピードの差で後方になったりしますが、小回りコースでは先行できるというところからも結果論で振り返れば昨年狙いやすかったのかと思ってしまいますね。(去年のミヤジコクオウ2着まだ悔しい)

まとめますとコーナーでの追い上げが難しく、3コーナー手前からポジションを取りに行くので、持続力を求められ、コーナーでの器用さが求められます。また、熱い砂を被る説もありますが、コーナー距離が短く急なので外枠の馬の方が窮屈にならずに走れるというところがあります。

本命は、この馬です。

◎ルコルセール

芝の重馬場で9着→5着→3着とパフォーマンスを上げながらもダート替りで一気に3連勝。

ダート未勝利戦は8馬身差、1勝クラスで後に1勝クラスを勝つ馬多数のレースで勝利、渡島特別では函館で古馬相手に2勝クラスで勝利。このレースで2着に破ったヴィーダも次走で即2勝クラス突破。その馬に対して上り36秒9という桁違いの内容で、0秒5差なのでさすがに強い。このレースを結果だけでみればスローペースの流れを少頭数のレースでロスなく競馬し、先行していたから楽な競馬だったと見えるかもしれませんが、時計面でも裏付けがあります。

この函館1700mでの過去3年の良馬場で3番目の末脚ですし、全体時計としても他この古馬が勝利した2勝クラスでいえば古馬で勝ち上がったロッシュローブや次走のヴァーダよりも速い時計。ダート中距離でも12秒8→12秒3→12秒1の加速ラップを先行して上り最速で勝利。これは強いとしか言いようがないですね。

この函館ダートという小回りコースで先行できて速い脚を使えるというのはいかにも新潟ダートにピッタリ感。左回り東京でも2勝しておりますし、左回りは問題なし。ラップを見てもコーナーで緩む新潟のほうがまず合いますし、過去のレースを見ても函館のインパクトの方が強烈。そういう意味でも小回りコースの新潟でも再現性もったレースができると考えております。

血統的にはロードカナロア*サンデーサイレンスの血統ですが、母系をよく見てほしいです。

母のラバヤデールはマーチステークスや函館1700mのマリーンステークス勝ち馬のソロルを生んだ母であり、祖母はニキーヤ。ニキーヤといえば内国産ダート種牡馬の最高傑作といっていいG1を4勝したゴールドアリュールの母です。ニキーヤの子には、ダートで活躍し根岸ステークス勝ち馬のゴールスキーもいるダート血統。そのダート血統に、父ロードカナロアといえば母系の良さを出すので、サンデーサイレンスとニキーヤの血ということはわかりやすいくらいにゴールドアリュール感。血統的にも狙いたいですね。

馬場的には、良馬場の方が、脚抜きのいい馬場よりもパフォーマンスがいいので、新潟の天気予報では6対4で晴れのようなので、晴れたことを想定して準備したいですね。

相手関係を含めた完全予想については、日曜日のバイブレーション競馬で紹介予定です!なお、土曜のバイブレーション競馬ではその他有力馬分析も実施しておりますので是非ご参考頂ければと存じます。(下記リンク先は土曜版

バイブレーション競馬はこちら!

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
レプンカムイ 50万
ロードシュトローム10万 
ハンディーズピーク 20万
メイショウムラクモ

10万,20万

10万,50万

30万

20万,20万

10万,20万

ルコルセール 50万

外厩情報

レパードステークスや札幌日経オープンの外厩情報を簡単に!

北海道競馬では、厩舎によって馬房数の割り当ても異なり、調教コースには坂路なくCWコースも函館のみ。そういう意味でも外厩が重要になります。

そこで、新聞に載っていない外厩舎情報を入手する一番簡単な方法を紹介します!

宝塚記念も、昨年に続きクロノジェネシス、一昨年リスグラシューを含めてノーザンファームの力は偉大ですね。特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練されたレパードステークスや他の全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。当日の外厩情報は新聞にもない情報なので是非!

外厩情報はこちら

K-BA LIFEの勝負レース!

勝負レースで震えるをコンセプトに、2020年にスタートしたK-BA LIFEの勝負レースを詰め込んだ競馬新聞がバイブレーション競馬です!バイブレーション競馬では、見解もブログ以上の文章量と熱量で勝負レースを熱く語っております。

バイブレーション競馬はこちら!

特にBESTBUYでは、その馬にある物語、このレースに使うプロセス等を熟考し、コース、ラップ的な能力評価、適性、展開を盛り込んだ勝負レースは、読み応えがあり、予想以上にそのプロセスが携帯小説のように面白いとご好評を頂いております。

普通のブログや競馬新聞のコラムではG1でも見られないくらいの読み応えのある携帯小説と思って頂ければと存じます。

BESTBUYの2021年上半期の成績は下記の通り。芝レースでは複勝率48%、単勝回収率138円の成績でしたが、昨年、一昨年と比較すると少し落ちてますし、これから挽回していきます!

直近一番大爆発だったのはオークスウィーク!土曜日は重賞でオーヴェルニュ的中だけではなく、勝負レースの東京11Rのアブレイズ、最終レースで単勝10倍のノーブルアース的中で3連勝!

日曜競馬も止まりませんでした!オークス前の新潟11Rでは、BESTBUY検討委員会メンバーに配信中のバイブレーション競馬限定で紹介しているK-BA LIFEの”宗教馬”タマモメイトウで単勝60倍的中!その後はご存知の通りで、23万円勝負のオークスで◎ユーバーレーベン1着的中に加えて、最終レースでパーティナシティ1着〆の2日連続メイン~最終レースの3連勝で蔵が立つ勢いでの圧勝劇を実現しました!

この勢いもBESTBUY検討委員会で日々勝負レースに心臓を捧げる活動の成果ってところかもしれませんね!?

最終レースで震える”ベスハメ”!

BESTなハメ倒し案件を最終レースで厳選1頭紹介するコンテンツです!オークス週は土日共に1着で大バイブレーション!

文章量の制限があるので、簡潔に書いておりますが、このようなアウトプットなんだなということを理解いただけるかなと考えておりますので、是非!

毎週土日に10時30分に配信しておりますし、地方重賞や海外重賞も配信しております!

LINE無料登録はこちら!

 

札幌日経オープン2021 最終予想

予想

このレースは函館2600mという極めてスタミナを求められる舞台ですので、信頼したいのはタフな馬場の長距離戦実績馬。

そうなれば本命はこの馬。

◎ナムラドノヴァン

ナムラドノヴァンは、出走メンバーの中でも屈指のステイヤー。

人気するであろうディアスティマは、時計の掛かる中山でも快勝したように時計が掛かってもいいタイプであることを承知で、そんな簡単に逃げ切れるほど甘くない函館2600m戦なら、どんなペース、馬場でも最後に脚を伸ばしてくれるタイプを狙いたい。ディアスティマが強いとおもったレースは、時計の掛かる馬場よりも時計が速い馬場の方が多い一方でナムラドノヴァンは、時計の掛かるコースの方がいいのは明白。万葉ステークスのレコードはただ単純に中京3000mという初の舞台だからというだけであり、全く気にしなくていいです。高速馬場の目黒記念や天皇賞春ではいいところを見せれてませんが、阪神大賞典のような重馬場では3着、2月の荒れた東京競馬場のダイヤモンドステークスでは4着とこの2戦はいずれも上りも上位でしたし、タフな馬場でこその差し馬であることがわかります。

今の函館は日曜のクイーンステークスを見ても外差しが決まり始めている状態ですし、スタミナを求められるような馬場なのでこの馬から攻めてみようと思います。

以上です!

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!