【ヴィクトリアマイル2021】最終予想&異常投票パトロール

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、ヴィクトリアマイル2021の最終予想と異常投票パトロールの予想記事になります!ヴィクトリアマイルは昨年ドバイからトンボ帰りのアーモンドアイが出走し、圧勝。そのアーモンドアイに安田記念で圧勝した東京マイルでは史上最強論争でも勝負できるグランアレグリアが出走しますので、安田記念ではないんですね?感が他陣営からも出ていること間違いなしのヴィクトリアマイルですから、非常に盛り上がっている一戦と言えそうです。

そして、このK-BA LIFEでもヴィクトリアマイルは盛り上げます。馬券転がし王という企画に参加しており、天皇賞春からダービーまで2万円ての馬券を転がすという企画であり、天皇賞春では◎ワールドプレミアの単複で5万円にし、NHKマイルカップでは◎ソングライン〇シュネルマイスターで馬券4枚買って全て的中する完全的中!ヴィクトリアマイルは23万円転がしとなります。何としてもダービーまで転がして、帯くらいは狙いたいですね。

企画の性質上、3連単や3連複はリスクが高いので単勝、複勝、馬連、ワイドという馬券にしたら、買った3頭で決着して悔しい反面、22万9300円という配当を得ることができましたので十分合格点。7人気ソングラインの本命、シュネルマイスター対抗の予想はかなり会心だったかなと思います。

ヴィクトリアマイルの買い目については、下記Twitterで公開致しますので是非皆さまもフォロー頂ければと存じますので、宜しくお願い致します。

K-BA LIFEのTwitterはこちら

また、先週はG1以外にも、新潟大賞典は一択の勝負レースでサンレイポケットも単勝的中できましたし、BESTBUYも4週連続的中と波に乗れてます。この勢いのまま、ヴィクトリアマイルも勝負レースも的中する気満々で予想したいと思います。

それではヴィクトリアマイルの最終予想と異常投票パトロールをどうぞ!

ヴィクトリアマイル2021 最終予想

予想

ヴィクトリアマイル攻略のヒントは、このレースを連覇したストレイトガールにあります。それらをテーマにTwitterでも紹介している図解を元に予想を構築したいと思います。

まず、ヴィクトリアマイルは、牝馬限定戦G1であり同条件の安田記念の前にあるという番組構成、5月東京でBコース替りという馬場要素からも過去ブエナビスタやウオッカが負け、ショウナンマイティやミッキークイーンといった中距離で牡馬相手に活躍していた馬に対してストレイトガールが連覇するといった特殊なレースの質があります。

まずはラップから分析していきましょう。

ヴィクトリアマイルは、簡単にはNHKマイルカップと同様に直線までの時計が非常に速いです。これは5月東京はある程度のポジションをとらないと極端な競馬では届かないという騎手心理に加えて、BコースからAコース替りという物理的なコース設計によるものです。その為、ヴィクトリアマイルは、過去中距離で名馬級の扱いを受けてきた馬達が、マイラーの馬に脚元をすくわれるというシーンが多々ありました。安田記念よりも前半が緩く、後半の3ハロンが速いのでブエナビスタ、ウオッカ、ラッキーライラック、リスグラシュー、ミッキークイーン、ショウナンパンドラ、メイショウマンボといった中距離で活躍する名牝といわれる馬がスピードのある瞬発力に秀でた馬に敗れることが多々ありました。先週のNHKマイルカップと同様に狙いたいのは、レースの前半で速い脚を使っても最後まで失速しないタイプや脚を溜めれるタイプ。単純に基礎的なスピードが高い馬こそ狙い目といえます。過去のヴィクトリアマイルでその代表例がストレイトガールです。

ストレイトガールは、牡馬相手にスプリント戦で後方から上り最速の末脚で差し切るようなスピードや決め手を持っており、ヴィクトリアマイルも3着、1着、1着と圧倒的な強さを見せつけて連覇した馬です。追走時に高速時計になるこのレースで、楽々と追走できるスピード、直線最後の末脚勝負になるレースですから東京でも確実に差し切れる末脚といった要素が必要になります。NHKマイルカップと比較すると牝馬限定戦なので決め手の瞬発力を求められることが多いということも見逃せません。

その点で狙いたい要素はこちらの3つ。

そのようなレースになればまず重視したいのはスピードです。ストレイトガールは、牡馬とのマイル以下のG1でも好勝負連発していたので牝馬同士でのスピード勝負では中距離で活躍していたミッキーアイルやショウナンパンドラを相手にもしませんでしたよね。ここにヴィクトリアマイル攻略のヒントがあります。あのミッキークイーンやショウナンパンドラ級の馬が凡走しても、このストレイトガールは圧勝だったのは、やはり牡馬相手のマイル以下の重賞でも好走を連発していたからでしょう。このストレイトガールが名前のある名馬を相手にヴィクトリアマイルを制した理由は、やはり牡馬に負けないスピード。牝馬限定戦に絞れば実はいくらでもスピードがあるという分析になってしまいますが、やはり牡馬との混合戦で力を出し切り、なおかつ圧倒的なスピードで勝利経験のある馬に注目したいですね。ストレイトガールの他にも1600m以下の牡馬混合戦での実績馬は、下記の通りです。

2020年

1着 アーモンドアイ(説明不要

2着 サウンドキアラ(京都金杯

3着 ノームコア(富士ステークス

2019年

2着 プリモシーン(3歳時に古馬含めた牡馬相手にマイルの関屋記念を制覇

2018年

2着 リスグラシュー(本格化前にも東京新聞杯で牡馬を撃破

3着 レッドアヴァンセ(条件戦を牡馬混合戦で上り最速で勝ち上がり

2017年

1着 アドマイヤリード(条件戦を牡馬混合戦で上り最速で圧勝しオープン入り

牝馬に関していえば、牝馬限定戦でオープン入りしてから牝馬限定重賞で賞金を稼ぎ続けるというローテーションが主流ですが、それを無視して力を信じて牡馬との力比べに挑んでのし上がった馬は非常に有力ですよね。

そして、決め手が必要になるレースでわかりやすいくらいに東京マイルレースで上り33秒台を出した経験のある馬も馬券になっております。近年でも東京マイルで上り3ハロン33秒台実績のある馬が多数馬券になっております。昨年、2018年1~3着独占です。

上記の通りで、馬券になっている馬の大半がマイル路線で切れ味鋭い末脚を出したことのある馬が中心であり、東京のマイル以下のレースで上り3ハロン33秒台を出したことがあるスピード馬を積極的に見つけてみるのは大事ですね!

このようなレースの質である為、血統的には、ヴィクトリアマイルはスピード血統に注目です。ボールドルーラーやプリンスリーギフトをストレイトガールも持っているように、スピードの求められるレースであるこのヴィクトリアマイルと相性がいいです。実際にストレイトガール以降のヴィクトリアマイルで再現性があります。また、このボールドルーラーやプリンスリーギフトに加えて直線長いコースでの持続力を発揮するニジンスキーを持っている馬は、ストレイトガールの他にもデンコウアンジュやレッドアヴァンセといった穴馬もいますので注目です。

上記に加えて、今の東京の馬場は、完全に内有利の高速馬場。昨年のアーモンドアイが圧勝した前でも速い脚を使えてしまう外差し勢にとっては一番厳しい馬場であることは間違いありません。

土曜競馬の連対馬の脚質や進路は下記。

連対馬脚質(逃先差追) 0-5-4-1

連対馬進路(内中外) 4-5-1

上記の通りであり、先週とは打って変わって内前有利な馬場に大変貌しました。先行して強い馬が内にへばりつくと中々最後まで垂れてくれません。マイル戦はありませんでしたが、外から差してきたような馬はメインレースのトゥラヴェスーラ1頭のみが連対。先行して直線上り33秒台が普通に出てしまいますので、最内でしっかりと脚を溜める必要があります。

それらを踏まえて本命を検討した結果、グランアレグリアで仕方ないですよね。G1では1人気が負け続けているという風潮がありますが、全く関係ありません。ただし、それでは面白くないですし、このようなメディアを発信している意味もないので、このブログではグランアレグリア以外に狙っている超大穴馬も紹介したいと思います。

◎グランアレグリア

安田記念でも外枠から先行ポジションをとってぶっちぎったグランアレグリアが内枠偶数に入り、古馬戦でのG1馬が1頭もいないのであればさすがに逆らえないです。

ヴィクトリアマイルは上述の通りで、ダービー月の最高の馬場状態で、Bコース替りという条件で開催され、1ターンの東京マイル。G1級になれば前傾ラップになり流れるレースに変貌し、極めて速い流れを追走し、ラストの長い直線に向けて1ハロンのみ若干脚を溜め、再度直線でスパートを駆けるというレースになります。このレースで求められるのは、全体的なスプリント性能、コーナーで一息入れる折り合い、このような流れの中でも最後脚を爆発させる持続力と底力。正直、そういった点でいえば、他馬が不安要素がありすぎる中で、グランアレグリアについては不安もなく全てを兼ね備えている一頭といえます。スプリント戦では日本有数の前傾ラップレースであるスプリンターズステークスを圧勝の差し切り、マイルチャンピオンシップも安田記念もある程度のポジションで追走し、脚を溜めて直線で爆発させることのできる競馬で両レース共に圧勝。上述の好走傾向は合致してますね。ストレイトガールと比較するとグランアレグリアに失礼ですが、ヴィクトリアマイル制覇は通過点で、古馬マイルG1完全制覇は待ったなしと言える存在です。

前走大阪杯や高松宮記念では、パフォーマンスを落としていたので重馬場になれば少しは他の馬も付け入る隙はあるのかなと思いましたが、ここにきて良馬場予報。最早敵無しといっていいでしょう。

恥を捨てて、23万円転がしになるのであればグランアレグリアを本命とさせていただきたいですし、この馬からでないと的中率を重視するなら難しいかなと考えておりますし、申し訳ない気持ちもあるので、大穴馬についても紹介致します。

大穴 プールヴィル

二桁人気濃厚の超大穴馬であるプールヴィルに大穴で期待したい。プールヴィルは、これまで1400mを中心に結果を残してきた馬です。前半3ハロン33秒台で流れる1400m戦で先行しても、差しても結果を残し続けていたので、ヴィクトリアマイルで必要とされる追走スピードに加えて、速い流れを追走してから最後も東京競馬場で差せる競馬も経験してきたいかにもストレイトガール感。

加えて前走の馬体重は456㎏と過去最高馬体重であり、充実ぶりが著しく、成長を実感しています。

いままでの戦歴も下記のような1400m戦に偏った成績であり、1600m戦では馬券内0。

1400m 4-4-1-2

1600m 0-0-0-7

しかしながら前走は、阪神マイルのスローペースに対応して上り3位の4着であり、瞬発力勝負に強いタイプが上位を占めるようなレースであり、プールヴィルにとっては全く向いていないレースでしたし、これまで馬券になっていない右回りかつマイル戦で重賞でも差のない競馬をしたのが非常に充実度を感じます。外々から脚を伸ばしており勝ち馬よりも内容はよかったですし、化けているようにも感じます。

加えて、この人気ですが、2走前のオーロカップでは得意舞台とはいえ先行馬が残るレースの中で、ヴィクトリアマイルにも出走し重賞も勝利しているスマイルカナやイベリスにも先着しており、人気のデゼル等にも差もない競馬をしたのに、さすがに舐められすぎ。オーロカップはレースを見て頂ければわかります通り、馬場がいくら悪いとはいえプールヴィルの進路はさすがに外すぎると思いましたが、そこからでも上り最速33秒台の末脚で外からぶち抜いた内容は評価したいです。

1400m戦を中心に、好走してきたタイプで、速い流れは問題ないでしょうし、マイルにも適応できた今の充実度なら穴馬ならまずこの馬。グランアレグリアとセットで買おうと思います。

〇VM対抗以下についてはバイブレーション競馬で紹介中!

バイブレーション競馬では、ヴィクトリアマイルにおける厳選穴馬を含む完全予想に加えて、下記のお品書きで競馬を楽しむコンテンツを配信!

先週もBESTBUY/BETTER BUYの勝負レースで大爆発しましたし、その他買いたい馬も頭率高めでしたのでこの勢いのまま予想を継続したいと思います!

5月16日バイブレーション競馬のお品書き

①ヴィクトリアマイル完全予想

②勝負レース(BESTBUY・BETTER BUY)

③その他買いたい馬

ヴィクトリアマイル完全予想

異常投票パトロール

グランアレグリアは100万円以上の前日投票のみとします。

馬名単勝複勝
マジックキャッスル10万10万,30万
デゼル 30万
グランアレグリア100万,300万

200万,400万

100万,100万

マルターズディオサ 10万
テルツェット 10万
サウンドキアラ 100万

ヴィクトリアマイル 外厩情報

ヴィクトリアマイルの外厩情報馬を無料でゲットできるサイトを発見しましたのでご紹介致します。

先週のNHKマイルカップではサンデーレーシングの上位3頭決着で天栄組のシュネルマイスターが勝利!この勢いを支えるのが、トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された京王杯SCやヴィクトリアマイル出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されますので是非ご高覧くださいませ。

外厩情報はこちら

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツ!

ブログで紹介している重賞レース以外に勝負レースの配信も他メディアで実施しております!

特にバイブレーション競馬で発信しているBEST BUYやBETTER BUYの勝負レース配信は絶好調!

先週もBESTBUYのアビッグチア、BETTER BUYのサンレイポケットだけでなく、単勝19倍のスリーコーズクライ等多数単勝的中できました!BESTBUYは現在、1か月連続で的中も続けることができてますし、自分の馬券も絶好調でございます!

あくまでBESTBUY検討委員会参加者の皆様が自信を持って勝負レースを発信できるように、勝負レースはここまで考えているっていうプロセスを見せることが目的なので”儲かる予想”を提供しているつもりはありませんが、結果が出ると嬉しいですね。

バイブレーション競馬

勝負レースで震えるをコンセプトに、2020年にスタートしたK-BA LIFEの勝負レースを詰め込んだ競馬新聞がバイブレーション競馬です!バイブレーション競馬では、見解もブログ以上に平場のレースで詰め込んでおり、下記コンテンツを配信しております。読み応えがあり、予想以上にそのプロセスが携帯小説のように面白いとご好評を頂いております。普通のブログや競馬新聞のコラムではG1でも見られないくらいの読み応えのある携帯小説と思って頂ければと存じます。

その馬にある物語、このレースに使うプロセス等を熟考し、コース、ラップ的な能力評価、適性、展開を盛り込んだ勝負レースを下記で配信しております。

BEST BUY

目玉コンテンツがBEST BUYです。先週もしっかりとアビッグチアでBESTBUY的中で圧勝!

2週前もピーエムピンコが待ちに待った条件で1着!3週前はブルベアイリーデが2着、チアチアクラシカの1年近く待っていた待望の舞台と推奨して1着!4週前は不利をここまで受け続けて可哀そうという説明で推奨したメインターゲット1着で完全勝利!4週連続1着的中のキラーコンテンツBESTBUYで週末震えましょう!

当然重賞も他のレースも本気で予想しておりますが、全レース予想して、自信あるレースを並べて、なおかつ、オッズが高めの馬でお買い得の馬をBEST BUYと言っております。コース分析、最新の馬場分析、想定ラップ、その馬のキャラ、ヤリ要素、ローテーションから読み取る物語等を詰めこんだ予想になりますので自分にとっても最大の勝負レースとなります。

重賞完全予想

ブログでは本命馬だけの開示となりますが、対抗以下で厳選穴馬やブログでは絶対に言いたくない非公式一択馬などを配信しております。

先週はNHKマイルカップで◎ソングライン、〇シュネルマイスターの1・2フィニッシュ、新潟大賞典は限定公開した勝負レースの◎サンレイポケット1着で大的中!

BETTER BUY

同じ品質で予想しているので当然勝負レースですが、BESTBUYではなく、BETTERBUYとしている勝負レースです。

BESTBUYが外れてもBETTER BUYで助かるという日もありますし、当日の馬場状況によってはレートの比重をBETTER BUYを重めにしたりしますね!

硬すぎて・穴すぎて推奨するには忍びない馬達

全レース予想して、これはと思ってオッズを見たらガックりしたというような鉄板馬から100倍近くてもこれしか見えないっていう大穴馬を中心に配信しております。

先週はパトリックなんかがかなりの人気薄でしたね!

バイブレーション競馬、K-BA LIFEのオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”メンバーであれば読み放題!

G1月は買い切り版も準備しておりますので、競馬のお供としてどうぞご活用くださいませ!

最終レースでハメ倒し”ベスハメ”!

競馬のコンテンツは無料に限る!という方向けにBEST BUYのエッセンスを最終レースに詰め込んだBEST BUYをLINE限定コンテンツである”最終ベスハメ”を無料配信しております。

この前の阪神12Rでは先月最終ベスハメで紹介したダンツチョイスとのセットでしたので馬連も超熱く的中することができました!

最終レースに特化した予想ですが、力の入れ方は勝負レースや重賞と変わりません!

文章量の制限があるので、簡潔に書いておりますが、このようなアウトプットなんだなということを理解いただけるかなと考えておりますので、是非!

毎週土日に10時30分に配信しておりますし、地方重賞や海外重賞も配信しております!

LINE無料登録はこちら!

以上です!

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!