• HOME
  • Home
  • 重賞予想
  • 【京都新聞杯2021】最終予想&今夜の夜さ恋ナイターはBESTBUY特別【高知9Rに注目!】

【京都新聞杯2021】最終予想&今夜の夜さ恋ナイターはBESTBUY特別【高知9Rに注目!】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日はダービートライアル最後のチケット争奪戦であり、過去にはキズナやロジャーバローズがここをステップにダービー制覇した京都新聞杯2021の最終予想を紹介致します。

先週の天皇賞春は、天皇賞春◎ワールドプレミア、▲ディープボンドで的中!結構会心の予想でございました。

そして、重大報告を致します!

K-BA LIFEで初となる試みとなりますが、夜さ恋ナイターで有名な高知競馬への協賛レースを実施することになりました!

土曜競馬の5月8日高知9R(19時10分発走)です!

この企画は翌日に協賛レースをされる大根おろし様のYoutubeチャンネルでもご紹介頂いております!ありがとうございます!

せっかくの企画になりますので、オンラインサロンであるBESTBUY検討委員会では豪華景品を賭けた馬券バトル、Twitterでも特別企画を実施したいと思います!

高知競馬の売上は絶好調ですので、こちら側からアクションを起こすのも正直どうかなと思いましたが、やはり恩返しは必要だと思いますので、馬券購入で恩返しをできればなと考えております!詳細は、本ブログのBESTBUY特別予想項や下記Twitterのプロフィール固定ツイートに記載しておりますので是非!

Twitter

それでは、京都新聞杯2021の最終予想について紹介したいと思いますので是非最後までご高覧頂ければと存じます。

京都新聞杯2021 最終予想

予想

今年の京都新聞杯は、中京2200mでの開催となりますので、昨年の菊花賞トライアルである神戸新聞杯や日経新春杯と似たようなレースになると考えております。

まず、中京2200mについて考察を深めたいと思います。

中京2200mは、わかりやすいコースでありスタートしてから2コーナーまでは上り坂を上り続ける為、スローペースになりやすいです。前半5ハロンが古馬平均でも61秒7と緩いです。

この緩さは坂が続くので、そこまで飛ばすと最後に持たないという騎手心理があるからだとも思えます。同じ2200mでも阪神2200mのようにスタートと同時に下り坂のあるコースであれば1分を切るのが普通のようなレースになりますが、中京2200mはある程度緩みます。

加えて、特殊だと思うのが3~4コーナーで下り坂が続きますのでここからが速くなります。

ただしややこしいのは、コーナーがややスパイラルかつコーナー距離の短い小回りチックな設計に加えて、直線に入ると待ち構えている急坂の存在。

この2つの存在により、後方一気が直線が長いとはいえ非常に厳しいのが特徴的です。

ある程度の後半のロングスパートを持続させる力が重要なコースと言えますから、そういう視点で本命馬を選定したいと思います。

◎マカオンドール

本命は前走大寒桜賞勝ち馬のマカオンドール。

元々京都2歳ステークスで青葉賞1着ワンダフルタウン、きさらぎ賞1着のラーゴムについで3着のレースをした馬であり、中距離であればクラシックに出走していてもおかしくない馬です。前走の大寒桜賞では、京都新聞杯と同じ中京2200m戦であり、上りも37秒2と非常に掛かった持続力戦で外々を回して差し切った前走の内容を評価したいと思います。特に中京では2戦2勝ですし、コーナーがタイトであっても外々から伸びているあたり仕掛け所が合うよう。瞬発力のないゴールドシップ産駒ですから、ロングスパート戦はもってこい。加えて、これまで馬券内に入っているレースをも観ても前半緩めて後半のロングスパート勝負になるレースでの好走が多いので、ここは絶好と見ました。重前走のような重い馬場で開幕週での開催を毛嫌いされるかもしれませんが、そもそも中京はロングラン開催で基本的にある程度タフな馬場に加えて、未勝利戦での勝ち時計は2歳レコードですからある程度速くても全く問題ありません。ここは末脚一閃に期待したいところですね。

〇対抗以下はバイブレーション競馬で紹介中!

バイブレーション競馬では、京都新聞杯の完全予想に加えて、ここ最近絶好調の勝負レースBESTBUY、BETTERBUYを配信しますのでこの機会に是非!

京都新聞杯の対抗馬は、一頭のみと絞りたいと思います。京都新聞杯は後半の持続力が問われるレースなので切れ味よりも最後まで残してくれる持続力を重視しております。

5月8日バイブレーション競馬のお品書き

①京都新聞杯完全予想

②勝負レース(BESTBUY・BETTER BUY)

③その他買いたい馬

京都新聞杯完全予想

京都新聞杯 外厩情報

先週のワールドプレミアもノーザンファーム生産馬ですし、昨年のNHKマイルカップでもラウダシオンとレシステンシアの1・2着馬がノーザンファーム外厩育成馬と、今年もこの情報は仕入れておいて損はないでしょう。

現代競馬で欠かすことのできない外厩情報は、昨年のG1戦線を席巻したノーザンファームの成績を見れば一目瞭然。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された京都新聞杯やNHKマイルカップ出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。

外厩情報はこちら

K-BA LIFE協賛 BEST BUY特別

高知9R BESTBUY特別 予想

やっときましたBESTBUY特別!

いつかやろうやろうと思って、やっと実現したBESTBUY特別!

地方競馬の公式サイトにこのように表記されるのは非常に感慨深いものがありますよね。高知の売り上げ貢献の為、オンラインサロンであるBESTBUY検討委員会とTwitterの2つで高知のBESTBUY特別における企画も実施中です!

是非皆さまで高知の夜を熱くして頂ければと思いますので是非ご参加頂ければありがたいです!

それでは、BESTBUY特別の予想を紹介したいと思います。

高知ダート1400m戦は、地方の競馬場にしては非常にフラットなコース設計です。というのもスタート地点が4コーナー奥からのスタートであり、最初のコーナーまでの距離が330mと比較的長く、1~2コーナーの距離が短く、半径が小さい円形であり、3~4コーナーはコーナー距離が長くなるというコース設計であり、阪神や京都に近いコース形状です。その為、向こう正面から加速して、3~4コーナーに突入しても川崎競馬場のような大きな減速にはならないので差しや追い込みも決まる時は決まるレースになります。

そういう意味でも、スタートしてから1コーナ―までの間でどこまでペースが上がるかによって前か後ろが有利かが決まるのでフラットなコースと言えるでしょう。また、このようなコースなので1400mといえども中央のような1ターンのコースではなくコーナー4つのコースになるので、地方交流戦でのコーナリングの上手さを問われるコースとも言えます。

加えて、高知競馬場は、内側の砂がとにかく深く最内枠は歓迎される条件ではありません。実際にデータとしても1枠だけ極端に成績が悪くなっているのでわかりやすいと思います。その為、スタートが速い馬でないと内に閉じ込められると相当厳しいので枠は枠は2~3枠くらいが最もいい条件になります。そういう意味でも、最内の馬がいて、その外にテンが速い場合はどうやっても最内の馬は下げてから外に出さないといけないのでロスが多くなりますし、2~3頭目外の馬場は簡単にはジョッキーも明け渡さないでしょうからそういう意味でも、枠順は非常に重要になります。

そういった点を考慮して、オッズがわからないので馬柱を見て決定しました!

◎ブラックランナー

2019年まで中央の3勝クラスで走り、園田に移籍してからもA1クラスで馬券になっていたような馬がここ2戦はC3クラスを走り圧勝で、C2の4組はさすがに反則感。このメンバーとの走った実績はありませんが、2走前に2秒3差、前走は0秒7差と圧勝につぐ圧勝。持ち時計も断トツですし、元々芝重賞にも出走しているようなスピードの持ち主でありまず負ける絵が想像つきません。2戦前の1分23秒7という1300m戦の成績はさすがに桁違い。他の馬よりも2秒近く時計も違うのでここはまず勝負。3連単頭固定です。

〇ルミナスウォリアー

2019年函館記念勝ち馬のルミナスウォリアーがまさか高知競馬にいるとは知らなかったです。10歳になった今も前走C2クラスで走っているなんて感慨深いです。というのもこの函館記念はルミナスウォリアー本命で、馬連軸に結構な勝負をしていたのですが、2着のタマモさんを1円も買ってなくブリッジ案件でございました。高知でもそれがよぎる・・・w

まだまだルミナスウォリアーは現役で、前走も同じレースに出走するハタノリヴィールやカドフィールにも先着しておりますが、3月にはキングキングキングにも先着し、そのレースで勝利をしておりますのである程度実力上位の存在。メンバー揃っておりますが、信頼できそうですね。

▲キモンボーイ

鞍上は高知のスーパースター赤岡騎手。前走テトラクォークに先着し、ハタノリヴィールにも先着しております。2月まで中央の1勝クラスで走っていた馬であり、過去には園田の特別戦でも3着になっており、加えて赤岡騎手の継続騎乗。中々面白そうですね。

△ホーミー

同レースに出走しているキングキングキング、ウインバイタル、トラストエンジェル、キモンボーイにも先着しているので能力はまず上位。赤岡騎手が乗ってたらこっちを▲でした(フラグ)

初協賛記念企画 Twitter編

初の夜さ恋ナイターで有名な高知競馬で協賛をすることになりましたので、Twitterでも記念に予想企画をやりたいと思います!

日頃お世話になっておりますフォロワー様と高知競馬への感謝の気持ちを込めての企画であり、応募条件は下記のみのお手軽なものとなっております!

①TwitterでK-BA LIFEをフォロー

②プロフィール固定ツイートをいいね

③プロフィール固定ツイートに返信で高知9R BESTBUY特別の購入馬券をアップ

④回収率上位3名にアマギフプレゼント!

詳細は、下記Twitterのプロフィール固定ツイートに記載しておりますので是非!

Twitter

初協賛記念企画 オンラインサロン編

Twitterは誰でも参加できる企画なのですが、オンラインサロンのBESTBUY検討委員会メンバー限定でのBESTBUY特別における馬券バトルも予定しております!こちらは、最近馬券でかなり調子もいいので、Twitter企画から更に賞品をインフレさせますし、限定LIVE中継も予定しております!是非競馬仲間を見つけて一緒に狂喜乱舞したいという方は是非ご参加くださいませ~!

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツ!

ブログで紹介している重賞レース以外に勝負レースの配信も他メディアで実施しております!

BEST BUYは現在3週連続的中で絶好調!先週も1年近くこの条件を待っていたピーエムピンコは震えました!

あくまでBESTBUY検討委員会参加者の皆様が自信を持って勝負レースを発信できるように、勝負レースはここまで考えているっていうプロセスを見せることが目的なので”儲かる予想”を提供しているつもりはありませんが、結果が出ると嬉しいですね。

バイブレーション競馬

勝負レースで震えるをコンセプトに、2020年にスタートしたK-BA LIFEの勝負レースを詰め込んだ競馬新聞がバイブレーション競馬です!バイブレーション競馬では、見解もブログ以上に平場のレースで詰め込んでおり、下記コンテンツを配信しております。読み応えがあり、予想以上にそのプロセスが携帯小説のように面白いとご好評を頂いております。普通のブログや競馬新聞のコラムではG1でも見られないくらいの読み応えのある携帯小説と思って頂ければと存じます。

その馬にある物語、このレースに使うプロセス等を熟考し、コース、ラップ的な能力評価、適性、展開を盛り込んだ勝負レースを下記で配信しております。

BEST BUY

目玉コンテンツがBEST BUYです。

先週土曜競馬はピーエムピンコが待ちに待った条件で1着!その前の土曜日は、ブルベアイリーデが2着!日曜競馬はチアチアクラシカが1年近く待っていた待望の舞台と推奨して1着!その前の週もメインターゲット1着で、馬柱がここまで汚れているのにこんなに人気って驚きましたがそれでも馬券的には完全勝利!3週連続1着的中のキラーコンテンツBESTBUYで週末震えましょう!

当然重賞も他のレースも本気で予想しておりますが、全レース予想して、自信あるレースを並べて、なおかつ、オッズが高めの馬でお買い得の馬をBEST BUYと言っております。コース分析、最新の馬場分析、想定ラップ、その馬のキャラ、ヤリ要素、ローテーションから読み取る物語等を詰めこんだ予想になりますので自分にとっても最大の勝負レースとなります。

あくまでオンラインサロンであるBEST BUY検討委員会メンバー向けのアウトプットイメージを伝えるためのものであり、勝負レースはここまで頑張って買い要素を探っているというところを見て頂ければありがたいです。

重賞完全予想

ブログでは本命馬だけの開示となりますが、対抗以下で厳選穴馬やブログでは絶対に言いたくない非公式一択馬などを配信しております。

先週はワールドプレミアを本命で、3番手にディープボンドで的中!京都新聞杯もある程度絞って勝負したいと思います。

BETTER BUY

同じ品質で予想しているので当然勝負レースですが、BESTBUYではなく、BETTERBUYとしている勝負レースです。

BESTBUYが外れてもBETTER BUYで助かるという日もありますし、当日の馬場状況によってはレートの比重をBETTER BUYを重めにしたりしますね!

硬すぎて・穴すぎて推奨するには忍びない馬達

全レース予想して、これはと思ってオッズを見たらガックりしたというような鉄板馬から100倍近くてもこれしか見えないっていう大穴馬を中心に配信しております。

先週はパトリックなんかがかなりの人気薄でしたね!

バイブレーション競馬、K-BA LIFEのオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”メンバーであれば読み放題!

G1月は買い切り版も準備しておりますので、競馬のお供としてどうぞご活用くださいませ!

最終レースでハメ倒し”ベスハメ”!

競馬のコンテンツは無料に限る!という方向けにBEST BUYのエッセンスを最終レースに詰め込んだBEST BUYをLINE限定コンテンツである”最終ベスハメ”を無料配信しております。

先週は、2・3着ばかりでしたが、この前の阪神12Rでは先月最終ベスハメで紹介したダンツチョイスとのセットでしたので馬連も超熱く的中することができました!

最終レースに特化した予想ですが、力の入れ方は勝負レースや重賞と変わりません!

文章量の制限があるので、簡潔に書いておりますが、このようなアウトプットなんだなということを理解いただけるかなと考えておりますので、是非!

毎週土日に10時30分に配信しておりますし、地方重賞や海外重賞も配信しております!

LINE無料登録はこちら!

 

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!