【函館スプリントステークス2021】最終予想&土曜メインレース予想

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

土曜競馬は重賞がありませんので、日曜日に札幌1200mの舞台で開催される函館スプリントステークス及び土曜メインレースであるジューンステークス・大倉山特別・桑名ステークスの予想について、紹介したいと思います。

いよいよ安田記念も終わりまして、北海道開催のサマーシリーズも開催されるので夏競馬という雰囲気ですね。ダービーが44.4万円転がしで、ワイドや3連単等を鼻差の4着で取り逃し、4万円ガミりました。”エンジェルナンバー”とはなんのこっちゃ?から一週間たった翌週が先週の安田記念。安田記念は本命のインディチャンプが4着。加えて、メインレースから最終ベスハメまで3連続4着と5月の絶好調がどこにいったのか?と思われるくらいの4着地獄に陥っております。

夏競馬始まりに伴って運気を変えていきたいですね!また、今週から転がし企画がTwitterで開催されますので、その企画も気合いいれようと思います!予想はオンラインサロン上で発表し、馬券はギリギリになるかもしれませんが、配信する予定ですので、是非Twitterもフォロー頂ければと存じます。

Twitterはこちら

それでは、札幌1200mで開催される函館スプリントステークスの予想記事と土曜メインレース予想をどうぞ!

函館スプリントステークス2021 予想

予想

函館スプリントステークスは、今年の開催はオリンピック休暇に合わせて変則日程となり札幌1200m戦となります。

札幌1200m戦なので、昨年データはあまり活用する必要がありませんが、一部使える視点は昨年ブログから流用しております。

今年の函館スプリントステークスで重要な視点は、下記2つ。

①札幌1200m戦であること

②サマーシリーズであること

③斤量差で3歳有利であること

上記に着眼点を置いて、最終予想をアップしたいと思います。

まずは、札幌と函館の競馬場としての差について説明したいと思います。

詳細については、オンラインサロンにおけるBESTBUY検討委員会で毎年説明している函館と札幌の明確な差について紹介しておりますのでポイントだけ。

札幌1200mは、函館と異なりコーナー距離が長く、馬場も軽いので高速時計でなおかつ差しも届きやすい舞台です。思い出していただきたいのがゴールドシップとハープスターが叩き合った札幌記念です。あのレースを見て頂ければわかります通りで、中央の主流競馬場でトップクラスの走りをしていた2頭がコーナーで外々を回りながら直線で3着以下を突き放していたレースが印象的です。あのレースが象徴する通りで、札幌競馬場は長い直線を持つ競馬場と同じ走りができるコースといっていいでしょう。

また、札幌競馬場は日本屈指の平坦コース。道中にも起伏がなく完全フラットなコースは地方競馬を除けばよく考えれば札幌競馬場のみ。

そういう意味でも、起伏だらけの函館とは狙い目が異なります。

そして、このサマーシリーズであることも見逃せません。

サマーシリーズの中でサマースプリントは、目玉シリーズとと言っても過言ではありません。

というのもシリーズ覇者への賞金額もサマー2000シリーズと同額の3200万円かつレース数も6戦と最も多い番組数を準備しております。

サマースプリントシリーズは、優勝するのは2~3勝が必要であり、重賞賞金+サマーシリーズ賞金もあり、G1並みの賞金を得ることができます。これらのことから、サマースプリントシリーズを1年の大目標にし、秋のスプリンターズステークスを見向きもせずにここを目標にする陣営もいるくらいです。そういった点を考慮し、ここを目標としている陣営に注目したいなと考えております。

最後の注目点はやはり斤量面。6月から古馬と3歳馬が激突するのですが、斤量が明らかに優遇されているのが3歳馬であり、成績が抜けてよくなるのも3歳馬。これまでG1で戦ってきた馬や重賞馬がいきなりクラス編成でハンデをもらえるので条件戦では無双できます、オープン以外のクラスであれば降級戦もなくなりましたから相対的にそのクラスで留まっている古馬よりも3歳馬が有利になります。実際に、このサマースプリントシリーズでも番組構成上、やはり3歳馬の好走が目立ちます。

2020年 出走馬無し

2019年 2着 アスターペガサス

2018年 3着 ナックビーナス

2017年 1着 ジューヌエコール

2016年 1着ソルヴェイグ、2着シュウジ、3着レッツゴードンキ

2016年に関しては1~3着馬が斤量が軽くなった馬ですし、単勝回収値もいいので間違いなく重要な指標であることは間違いありません。特に注目したいのは、3歳牝馬。3歳牝馬ということだけで斤量は、50㎏と厚遇されます。重賞級の馬は58㎏で走るのですが、それよりも8㎏軽いのは中々のハンデ。

◎シゲルピンクルビー

本命はシゲルピンクルビーとします。やはり、3歳牝馬で50㎏という厚遇を受けれるのがリンゴアメとシゲルピンクルビーの2頭だけですし、G1級の強烈な馬もいないですし、スプリント重賞馬も不在であれば3歳牝馬のシゲルピンクルビーを狙います。

シゲルピンクルビーは明確にマイルであれば距離が長く、阪神1400m戦であれば負けなしというところで、距離を伸ばすよりも短縮がいいのは明白です。新馬戦では1分22秒3の時計が、3走目のフィリーズレビューでは1分20秒7と一気に時計を短縮しておりますし、2着に破ったのはこの世代の短距離馬では能力上位のヨカヨカですから価値ある勝利といえます。大敗した桜花賞は、超高速馬場の中で内をとった馬だけが馬券になるような馬場の中で、外々を回る不利もありましたから着順通り受け取るのはもったいないかなと考えております。

また、阪神1400mという特殊舞台で好走を繰り返しているのがいいなと考えます。阪神1400mは、阪神内回りコースであり、下り坂が800m地点から始まり、ラスト800ー600mあたりが急加速しながらコーナーを曲がる器用さと持続力が求められるコースで強い競馬ができているのがいかにも札幌1200mと相関がありそうです。

というのも札幌1200mは上述の通りでコーナー距離が長く、直線距離が短いので、いくらコーナーが緩い直線のようなコースとはいえ、ある程度の器用さが求められますし、開幕週の高速馬場は、今年の高速阪神での好走歴は味方になってくれます。過去出走馬が少ないとはいえ、フィリーズレビュー勝ち馬は、ソルヴェイグのように函館SS勝ち馬もいますから、あながち間違いではないのかなと考えております。

加えて枠もカレンモエが大外ですが、絶好の2枠3番。高速馬場では内で脚を溜めることが最優先になりますので、このアドバンテージは大きいです。

〇対抗以下はバイブレーション競馬で紹介!

バイブレーション競馬で函館スプリントステークスの完全予想も紹介します!バイブレーション競馬では、重賞の完全予想以外にも下記勝負レースコンテンツを配信してますので是非競馬のお供に使用頂ければと存じます。

外厩情報

この春も勢いが止まらない!外厩情報馬を無料でゲットできるサイトを発見しましたのでご紹介致します。

この春も先週の日本ダービーではしがらき、天栄組の1.2フィニッシュ、ヴィクトリアマイルでのグランアレグリアやNHKマイルカップではサンデーレーシングの上位3頭決着で天栄組のシュネルマイスターが勝利!この勢いを支えるのが、トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された安田記念出走馬の外厩情報や日曜競馬全レースにおける外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されますので是非ご高覧くださいませ。外厩情報は下記のようなリストとなっております。

外厩情報はこちら

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツ!

K-BA LIFEのBESTBUY検討委員会やLINE配信のベスハメでは、勝負レースを配信しており現在絶好調!

直近一番大爆発だったのはオークスウィーク!土曜日は重賞でオーヴェルニュ的中だけではなく、勝負レースの東京11Rのアブレイズ、最終レースで単勝10倍のノーブルアース的中で3連勝!

日曜競馬も止まりませんでした!オークス前の新潟11Rでは、BESTBUY検討委員会メンバーに配信中のバイブレーション競馬限定で紹介しているK-BA LIFEの”宗教馬”タマモメイトウで単勝60倍的中!その後はご存知の通りで、23万円勝負のオークスで◎ユーバーレーベン1着的中に加えて、最終レースでパーティナシティ1着〆の2日連続メイン~最終レースの3連勝で蔵が立つ勢いでの圧勝劇を実現しました!

この勢いもBESTBUY検討委員会で日々勝負レースに心臓を捧げる活動の成果ってところかもしれませんね!?今週も勝負レース準備しておりますので是非興味がある方は、バイブレーション競馬での買い切り版もございますのでお試し頂ければと思います!詳細は下記で説明しておりますので是非最後までご高覧ください。

バイブレーション競馬

勝負レースで震えるをコンセプトに、2020年にスタートしたK-BA LIFEの勝負レースを詰め込んだ競馬新聞がバイブレーション競馬です!

バイブレーション競馬では、見解もブログ以上に平場のレースで詰め込んでおり、下記コンテンツを配信しております。その馬にある物語、このレースに使うプロセス等を熟考し、コース、ラップ的な能力評価、適性、展開を盛り込んだ勝負レースは、読み応えがあり、予想以上にそのプロセスが携帯小説のように面白いとご好評を頂いております。普通のブログや競馬新聞のコラムではG1でも見られないくらいの読み応えのある携帯小説と思って頂ければと存じます。

BEST BUY

バイブレーション競馬の目玉コンテンツがBEST BUYです。

その前もピーエムピンコが待ちに待った条件で1着!5月週は他にもブルベアイリーデが2着、チアチアクラシカの1年近く待っていた待望の舞台と推奨して1着、不利をここまで受け続けて可哀そうという説明で推奨したメインターゲット1着で完全勝利!4週連続1着的中のキラーコンテンツBESTBUYで週末震えましょう!

当然重賞も他のレースも本気で予想しておりますが、全レース予想して、自信あるレースを並べて、なおかつ、オッズが高めの馬でお買い得の馬をBEST BUYと言っております。コース分析、最新の馬場分析、想定ラップ、その馬のキャラ、ヤリ要素、ローテーションから読み取る物語等を詰めこんだ予想になりますので自分にとっても最大の勝負レースとなります。

重賞完全予想

ブログでは本命馬だけの開示となりますが、対抗以下で厳選穴馬やブログでは絶対に言いたくない非公式一択馬などを配信しております。

NHKマイルカップで◎ソングライン、〇シュネルマイスターの1・2フィニッシュ、新潟大賞典は限定公開した勝負レースの◎サンレイポケット1着で大的中!

BETTER BUY

同じ品質で予想しているので当然勝負レースですが、BESTBUYではなく、BETTERBUYとしている勝負レースです。

BESTBUYが外れてもBETTER BUYで助かるという日もありますし、当日の馬場状況によってはレートの比重をBETTER BUYを重めにしたりしますね!

硬すぎて・穴すぎて推奨するには忍びない馬達

全レース予想して、これはと思ってオッズを見たらガックりしたというような鉄板馬から100倍近くてもこれしか見えないっていう大穴馬を中心に配信しております。

バイブレーション競馬、K-BA LIFEのオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”メンバーであれば読み放題!競馬のお供としてどうぞご活用くださいませ!

 

 

最終レースで震える”ベスハメ”!

BESTなハメ倒し案件を最終レースで厳選1頭紹介するコンテンツです!オークス週は土日共に1着で大バイブレーション!

文章量の制限があるので、簡潔に書いておりますが、このようなアウトプットなんだなということを理解いただけるかなと考えておりますので、是非!

毎週土日に10時30分に配信しておりますし、地方重賞や海外重賞も配信しております!

LINE無料登録はこちら!

土曜メインレース予想

札幌11R 大倉山特別

札幌1200mの狙い目は函館スプリントステークスで説明した通りです。このレースでもコンセプトは同じ狙い目で、内の3歳牝馬を狙いたいと思います。ゼンノアンジュの初芝は決め打ちが厳しいですがこの馬なら。

◎エムオーシャトル

エムオーシャトルは門別デビュー馬ですから、北海道に凱旋ですね。中央に転入して1戦目の黒松賞が1分8秒9と強烈な逃げ切り勝ちでしたので見限るのはまだ早いです。加えて、前走のマーガレットステークスは前半3ハロン33秒0、前半4ハロン43秒8とこの世代の短距離戦でも見たことがないようなペースラップでの先行ですから、大敗も致し方なしです。2勝クラスで明確な逃げ馬も少ないこのレースで開幕週内枠なら十分にチャンスありと見てます。

東京11R ジューンステークス

◎シルヴァーソニック

前走同コースで、一頭だけ外差しの競馬で上り最速を記録して時計差無しの3着であれば順番。妙味等は考えずにルメール騎手を信じたいと思いますし、今の外差し馬場は向くはず。

中京11R 桑名ステークス

◎オールイズウェル

前走大外一気が豪快であったピーエムピンコ、最終ベスハメで大爆発させてくれたノーブルアース、前走圧勝で重賞級と感じさせてくれたカレンシュトラウス、このような面白いメンバーが揃ったなという印象ですが、本命にしたいのはオールイズウェル。

オールイズウェルを買いたい理由は、2つ。

まずはこの馬がこのクラスでも上位であることがわかるのが節分ステークスの内容。勝ち馬がテルツェットというダービー卿の勝ち馬に対して、時計差無しの2着です。このレースは、過去5年の1回東京マイルレースの後半4ハロン6番目の時計です。上位6レースは、1位ブラックスピネル、3位カラテ、4位グレーターロンドン、5位クロノジェネシスと重賞級ずらりの中に6位で節分ステークスという異質さですが、非常にいい内容のレースといえます。加えて、それだけ速い展開になると持続力と地力が問われ、実際に差し決着となったのですが、その中でも2着となったオールイズウェルは唯一の先行での競馬。中々いいレースでした。

前走は距離が長く見えましたし、2走前は完全に内前決着のレース展開で外々を回るロスの多い競馬でノーカウント。

今回ベストなマイル舞台かつ得意の急坂があるコースで左回りならまず見直し必須といえます。

以上です!

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!