【日経賞2021】最終予想&異常投票パトロール【毎日杯2021】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、日経賞2021と毎日杯20201の最終予想と異常投票パトロールについて紹介致します。日経賞についてはカレンブーケドールとワールドプレミアの2強感ですが、穴目なところから攻めていきたいと思っており、本命と対抗どちらも穴目なところから予想しております。毎日杯については、本命はこの馬でしょうって馬からの勝負であり、対抗は馬場次第では頭まで考えているので、保険の単勝も購入予定です!

さて、古い話になりますが、日経賞といえば、マンハッタンカフェ。

蛯名騎手が引退式でも伝えていたように何故負けたのかさっぱりわからないと、記憶が消し飛ぶくらいショックだったと何度も色んなメディアで言われていたように名馬でも負けるレース。

名馬が強いレースをするというよりは、名馬が負けて、天皇賞春で復活するような、そんな位置づけのレースです。

過去でいえば、マンハッタンカフェ以外にも日経賞で1人気を裏切った馬には、猫パンチされたルーラーシップ、キセキ、マツリダゴッホ、サウンズオブアース、コスモバルク、ゼンノロブロイ、グラスワンダー等がそうでした。歴史的な名馬でも日経賞は負けてしまうことがあるレースなので癖があります。そこらへんについて、先週から開始している重賞図解シリーズはTwitterで実施しておりますので、是非!

K-BA LIFEのTwitterはこちら

それでは日経賞2021及び毎日杯の最終予想をどうぞ!

日経賞2021 予想

最終予想

傾向分析については、下記のTwitterで紹介しております重賞図解で紹介中!

せっかくなのでブログでも使いたいと思います。

日経賞はコース設計上、中間ラップが一気に緩み、その後かなりのロングスパート戦になるのでスタミナ勝負となります。

ここが、過去の名馬が破れてきた敗因といえます。いくら名馬といえども8ハロンもロングスパートされ、後方からの競馬になると物理的に届かないという構図です。

その為、狙えるのは下記。

上記の通りで、菊花賞や有馬記念といったロングスパート戦での実績馬に加えて、小回りコースの中山2500mを器用に脚を使えるノーザンテースト持ちが狙い目。

そうなれば、本命は自ずと一頭になりますね。

◎オセアグレイト

今年の日経賞は、ワールドプレミアとカレンブーケドールの二強の様相ですが、今年の競馬はいかんせん馬場が悪く、人気馬がパッとしない状況。つまり鈍足馬が活躍するタフな馬場になっているのでしょう。そういう意味でもワールドプレミアは普通にきそうですが、鞍上が急遽スイッチ、カレンブーケドールはジャパンカップやオークスのような馬場でこそ真価発揮となればタフな中山の馬場は有馬記念で5着であってもあまりにも危険。

そういう意味でもまず人気しないオセアグレイトが面白そうです。
というのも、このメンバーの中では力的にはこの日経賞の開催される舞台であれば差はないと考えます。

前走の有馬記念にしても、着順だけで見てみれば、9着という着順ですが、カレンブーケドールとワールドプレミアとは0秒3差ですし、重賞でも好走しているラヴズオンリーユーやユーキャンスマイルには先着と悪くはありません。
加えて、有馬記念では不利と家割れう外枠での競馬でしたので、もう少しレースのしやすい枠であれば結果も違ったはずです。また、長距離レースで見せるスタミナでいえば、かなりのものがあり、鈍足を競うようなレースになれば十分台頭もありますので、今の雨で荒れた中山の馬場はいかにもプラス。

ダイヤモンドステークスでは、先行馬壊滅の長距離レースにしてはかなり中間ラップが緩まない厳しい展開でしたが、2番手で競馬して3着と好走しましたし、ステイヤーズステークスでも先行してラスト5ハロン59秒4、4ハロン47秒2という有馬記念のようなロングスパート戦の後傾ラップレースで上り最速で勝利と非常にいい内容での勝利でした。

距離短縮、超距離実績、ノーザンテースト持ちの血統ですし、今の中山で無双状態のサドラーズウェルズ持ちであれば穴を開ける資格あり。

全てが揃ってオッズも穴よりであれば狙わない手はないでしょう。

〇対抗以下はバイブレーション競馬で紹介中!

日経賞の完全予想はバイブレーション競馬で紹介中!

対抗には強気にワールドプレミア・カレンブーケドール以外のあの穴馬から!

超大穴ですが、このコース、この馬場なら十分勝負になりますし、一発まで期待してます!

本命馬と対抗馬の単勝を買おうか悩んでいるところですし、面白い一頭であると考えております。

日経賞2021 完全予想はこちら

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
カレンブーケドール35万,50万

30万,15万

100万

オセアグレイト15万30万
ラストドラフト 15万

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツ!

K-BA LIFEでは、ブログで紹介している重賞レース以外に勝負レースの配信も他メディアで実施しております!

K-BA LIFEの競馬新聞 バイブレーション競馬

勝負レースで震えるをコンセプトに、2020年にスタートしたK-BA LIFEの勝負レースを詰め込んだ競馬新聞がバイブレーション競馬です!

バイブレーション競馬では、見解もブログ以上に平場のレースで詰め込んでおり、下記コンテンツを配信しております。

読み応えがあり、予想以上にそのプロセスが携帯小説のように面白いとご好評を頂いております。普通のブログや競馬新聞のコラムではG1でも見られないくらいの読み応えのある携帯小説と思って頂ければと存じます。

その馬にある物語、このレースに使うプロセス等を熟考し、コース、ラップ的な能力評価、適性、展開を盛り込んだ勝負レースを下記で配信しております。

BEST BUY

目玉コンテンツがBEST BUYです。

当然重賞も他のレースも本気で予想しておりますが、その中でも自分が一番勝負したいと思ったレースをBEST BUYとして紹介しております。

コース分析、最新の馬場分析、想定ラップ、その馬のキャラ、ヤリ要素、ローテーションから読み取る物語等を詰めこんだ予想プロセスです。

先週は土日共に2着!今週こそ土日1着狙います!

全レース予想して、自信あるレースを並べて、なおかつ、オッズが高めの馬でお買い得の馬をBEST BUYと言っております。

あまり意味はありませんが、下記のような成績でした。

2019年 単勝回収率177%

2020年 単勝回収率112%

2021年 1日2本立てに変更しており、100%超えを目指してます!

重賞完全予想

ブログでは本命馬だけの開示となりますが、対抗以下で厳選穴馬やブログでは絶対に言いたくない非公式一択馬などを配信しております。2020年から始めた運用になりますが、〇▲爆穴を基本的に追記しているのですが、下記の実績があります。

・フェブラリーステークス

バイブレーション競馬で限定公開した3頭で決着し、ブログで紹介したサンライズノヴァで外し、オンラインサロンメンバーは10万馬券を皆様取っており、何をしてるんだってなった案件です。

〇カフェファラオ 1人気1着

▲ワンダーリーデル 8人気3着

爆穴推奨 エアスピネル 9人気2着

・フェアリーステークス ホウオウイクセル 8人気2着

・京成杯 テンバガー 6人気3着

・東海S アナザートゥルース 7人気2着

・シルクロードS シヴァージ 4人気1着

・きさらぎ賞 ◎〇▲決着

・クイーンカップ アールドヴィーヴル5人気2着

・共同通信杯 ◎エフフォーリア4人気1着

・京都記念 ダンビュライト6人気3着

・京都牝馬S ギルデッドミラー5人気2着、ブランノワール9人気3着

・阪急杯 ジャンダルム4人気3着

・チューリップ賞 ◎〇▲決着で3連単2点の会

・中山牝馬ステークス ロザムール5人気2着

・ファルコンステークス ルークズネスト1着

・スプリングステークス アサマノイタズラ2着、ボーデン3着

BETTER BUY

BESTBUYにするか迷ったレースですが、同じ品質で予想しているので当然勝負レースです。

BESTBUY外してもBETTER BUYで助かるという日もありますし、当日の馬場状況によってはレートの比重をBETTER BUYを重めにしたりしますね!

硬すぎて・穴すぎて推奨するには忍びない馬達

全レース予想して、これはと思ってオッズを見たらガックりしたというような鉄板馬から100倍近くてもこれしか見えないっていう大穴馬を中心に配信しております。

バイブレーション競馬、K-BA LIFEのオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”メンバーであれば読み放題!

G1月は買い切り版も準備しておりますので、競馬のお供としてどうぞご活用くださいませ!

最終レースでハメ倒し”ベスハメ”!

競馬のコンテンツは無料に限る!という方向けにBEST BUYのエッセンスを最終レースに詰め込んだBEST BUYをLINE限定コンテンツである”最終ベスハメ”を無料配信しております。

複勝率は70%超えのコンテンツであり、単勝回収率も余裕の100%超えです!土日同時単勝的中という日もありましたね!?

最終レースに特化した予想ですが、力の入れ方は勝負レースや重賞と変わりません!

文章量の制限があるので、簡潔に書いておりますが、このようなアウトプットなんだなということを理解いただけるかなと考えておりますので、是非!

毎週土日に10時30分に配信しておりますし、地方重賞や海外重賞も配信しております!

LINE無料登録はこちら!

日経賞 外厩情報

ノーザンファーム生産馬が秋の古馬芝G1レース完全制覇で終わった2020年。

伝説だらけのレースでしたが、やっぱりアーモンドアイ、クロノジェネシス、グランアレグリアを筆頭に強かったですね。これも外厩を含めたチームワークのなせる業ですね。

そんな日経賞や毎日杯における外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。

競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できますので、是非ご参照ください。

外厩情報はこちら

毎日杯2021 最終予想

毎日杯2021 予想

このレースを予想する為に、今後絶対に知っておきたいことを1つ。

勝ち時計は絶対に見ておきましょう。

3歳春で阪神1800m戦で1分46秒5以下で勝利した馬は、重賞どころか大半の馬がG1を勝利しております。

アドミラブル 1.45.8

ディープスカイ 1.46.0 

キズナ 1.46.2

オルフェーヴル 1.46.4(スプリングS)

アルアイン 1.46.5

ブラストワンピース 1.46.5

アドミラブルが未勝利戦を勝利した時にダービー勝つなってTwitterやブログで吹きまくっていたのはこの時計があったからです。結果的には一番不利な大外かつスローで後方からの競馬となりましたが最も強い競馬をしたのは記憶に新しいですね。話それましたが、阪神1800mはこの時期勝ち時計が将来のポテンシャルに直結するレースなのでしっかりと把握しておいても全く損ではありませんし、むしろ武器になります。

さて、そんな毎日杯ですが、まず狙い目について考察したいと思います。

簡単に説明すると阪神1800mは外回りコースであり、外回りコースは、内回りコースと比較すると瞬発力勝負のレースです。

というのも、内回りコースは、残り800m地点から下り坂になる京都のようなコースかつ直線が短いのでスパートタイミングが早いですが、外回りコースはラスト600mから下り坂になり、かつ直線も長いので瞬発力勝負になりがちです。馬場が良くスローになればそれでも前が止まりませんが、直線の脚の速さを問われるレースになります。その為、上り上位の実績を持った馬をしっかりと狙いたいですね。このレースで後に重賞でも活躍した馬は、キズナ、ブラストワンピース、ディープスカイ、アルアインなど強烈な決め手を使って勝ち上がってきた馬達ばかりですから、決め手勝負で強い馬をそのまま信用するのもありでしょう。

また、毎日杯はマイル路線かクラシック路線か悩んでいる内にトライアルにも間に合わずという馬が多数参戦します。その為、3歳春になると純粋に長い距離の適性を持つ馬が1800m以上のレースになるとどうしても有利になるので、1800m以上の距離実績のある馬がどうしても有利になります。

また、末脚が重視されるレースである為、ダンチヒの血統が再現性ありのレースとなります。

グレートマジシャンが無敗で参戦し、ここ2戦非常に強い勝ち方をしておりますが、初の遠征競馬かつセントポーリア賞の時計はボーデンの未勝利戦よりも1秒以上遅いことを考えると断トツとは言いづらい。

そういうレースであれば、最早一択。

◎シャフリヤール

シャフリヤールはご存知の通りで毎日杯勝ち馬のアルアインの全弟。

しかしながら、馬っぷりについてはG1馬の兄よりも素晴らしいものを感じてしまうくらいの良さです。

特に新馬戦と共同通信杯の2戦でその素質を発揮してくれております。

新馬戦は過去色んな名馬、漫画でいえばカスケードもそうだったかな?10月最終週の開幕後半の荒れ始めた京都競馬場での新馬戦で、先行して無難な勝ち方。新馬戦の上位は、2~4着馬も未勝利戦を勝ち上がっているように新馬戦としては中々レベルの高いレースでしたし、この馬場でラスト5ハロン加速ラップの中で上り最速の勝ち上がりですから時計以上に強い内容です。

続く共同通信杯。個人的にはエフフォーリア一択のレースでしたので、快勝することができましたが、シャフリヤフールも強い競馬を見せてくれました。

このレースは前半61秒9という緩い流れで進み、後半4ハロンは45秒7と桁違いに速いレース。

そのようなレースで外枠発送で、後方からの追走ではかなり厳しい。それでも勝ち馬と同じ上りである33秒4の時計で3着。

勝ち馬はクラシック最有力候補と呼ばれる大器ですし、2着馬はスプリングステークスで豪快な勝ち方となれば、差のない競馬をしたシャフリヤールも十分重賞級。

ここは、難しく考えずに本命にしたいと思います。

〇バイブレーション競馬で穴馬を紹介中!

グレートマジシャン以外で、穴でも十分ここで頭まで計算できる根拠ある馬を紹介中!さすがに本命はやりすぎと思いますが、先週のアサマノイタズラくらいには狙える一頭といえます。

毎日杯での好走条件に全て合致しておりますし、何よりも時計の根拠が素晴らしいです。

阪神1800mは初の舞台になりますが、いかにも合いそうという一頭です。

毎日杯2021 完全予想はこちら

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
ルペルカーリア 10万
シャフリヤール15万,10万

10万.10万

10万,10万

グレートマジシャン

10万,10万

60万,30万

10万,10万

20万,40万

高松宮記念週の重賞記事

高松宮記念

高松宮記念の傾向分析については、下記で分析しておりますので是非ご高覧ください!

【高松宮記念2021予想】絶対に知っておきたい傾向から導く有力馬予想【競馬図解】

ドバイワールドカップ2021

ドバイワールドカップについても、4大競走全ての予想を配信しておりますので是非ご高覧ください!

【ドバイワールドカップ2021予想】最終予想・攻略ポイント解説【ドバイシーマクラシック・ドバイターフ・ドバイゴールデンシャヒーン】

以上です!

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!