【毎日王冠2021】最終予想&勝負レースの京都大賞典2021

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

毎日王冠2021&京都大賞典2021の最終予想を紹介致しますので是非ご高覧ください。

土曜競馬のサウジアラビアロイヤルカップは、ステルナティーアで2着でしたがあれはルメール騎手が超スローを読み切って先に動いたのが全てでしたね。ズブさも快勝されておりましたし、馬を理解したルメール騎手にあっぱれでした。ステルナティーアも馬体重減らしながらもよくレースしてくれました。次走も注目ですね!

そして、勝負レースと宗教については大爆発!BESTBUYは5人気のシャイニーブランコ1着、本日の宗教は東京10Rのプリマジアが10人気3着と得意の開催になって回収モードに入っておりますw

それでは毎日王冠と京都大賞典の最終予想をどうぞ!

毎日王冠2021 最終予想

予想

毎日王冠は東京1800mという非根幹距離の特殊条件レースです。

スタート地点が1〜2コーナーのポケットである為、特殊なコースです。ほぼほぼ1ターンのコースでありますが、3コーナー手前が上り坂であり、最後の直線と坂に備えて末脚を温存するパターンの競馬が一般的。さらに言うと秋は、外差しが決まります。夏に野芝を剥がして、張り替えを行い、エアレーションを行うので、外差し馬場に急変するのが理由となります。

毎日王冠の過去10年のデータを見てみると差し・追い込みが逃げ・先行よりも勝ち馬が多いことがわかります。また、上がり3ハロン1位の馬は複勝率60%を超えるので外差し馬場は間違い無いでしょう。

一方で、東京の開幕馬場であることからも内枠が非常に状態もよく、有利で毎年のように2桁馬番の人気馬が人気を裏切る形になっていたりします。毎日王冠は、非根幹距離の特殊条件でラップにも癖があります。過去10年のラップをみると、過去10年中8年が後傾ラップであり、さらにはラスト3ハロンで急加速するようなラップバランスとなっております。

ラスト4ハロン目が12秒前後で流れますが、ラスト3ハロン目は11秒1と急加速することからも、これは天皇賞秋を見据えて早仕掛けしないような意図を感じますね。ただし、急加速するのですが、上り3ハロンでは減速ラップを刻んでいるのがやはり中間ラップがそこまで緩んでいないということ。これはスタートがポケット地点でありながらも即座にコーナーに入るようなコースであることからも、ある程度ポジション争いが発生し、中間ラップも非根幹距離レースらしく締まったレースになります。そういう意味でもマイルレース実績馬に注目です。過去3年を遡ってもサリオス、ダノンキングリー、アエロリットといったマイルG1馬が勝ち上がりし、ステルヴィオ等も連対しております。血統的にもディープ産駒が無双状態ですが、グレイソヴリン持ち等がよく好走するいかにも東京の非根幹距離といった感じのレースです。これらを総括すると、中間ラップが緩まないもののラスト3ハロンで急加速する非根幹距離レースですので、ある程度マイルよりのスピードも持ち、末脚にも実績のある馬を重視したいと思います。

◎シュネルマイスター

瞬発力勝負でも良し、持続力戦でも良しの強い強い3歳世代で既に古馬G1でも実績ある一頭を本命に。

シュネルマイスターの父キングマンはエネイブルも種付けされるような欧州の期待の一頭であり、母はドイツオークス馬の超良血馬。新馬戦の当時はレースや調教後もすぐに熱発するような体質でしたが、間隔をあけて成長を促してからはまるで別馬。馬体重を大幅に増やしてのひいらぎ賞では、0秒5差で圧勝。それもノーステッキでの圧勝なので物が違いました。見た目にもこの馬は強いと思わせるタイプの馬は時々いますが、シュネルマイスターはまさしくそれ。時計的にも翌日に開催された2勝クラスのレッドクレオスよりも速く、同日のターコイズステークスと比較すると1秒近く時計がかかっておりますが、古馬重賞と比較してもその程度の差ですので、2歳1勝クラスとしては上々の時計といっていいでしょう。このマイルでの高いスピードの能力があったからこそ中間ラップが緩む弥生賞で先行してダノンザキッドに先着できたといえます。意外だったのは1着馬を交わせなかったことですが、その勝ち馬タイトルホルダーは皐月賞2着。悲観する内容ではありません。この分析をベースにNHKマイルカップでもソングラインの対抗としましたが、結果は1着。予想よりもはるかに上の競馬をしてくれました。続く、安田記念は3歳馬の斤量を活かしてまたもや外枠からの競馬で3着。ダノンキングリー・グランアレグリアに次ぐ3着であり、インディチャンプに先着というだけで能力は確か。実際はグランアレグリアも臨戦に少し不安あり、インディチャンプも距離延長ローテで折り合い難になっていたことを見れば過大評価は禁物も、ここ数年でマイルG1の上位を占めてきた馬達相手に強い競馬ができたので素直に評価必要。

今回の毎日王冠では3歳馬が強く、マイル実績のある3歳馬は更に強いのは上述の通りですしシュネルマイスターも合致。やはり、瞬発力が求められる舞台であり、若い馬のほうが切れ味は上なのでそういう意味でも有利なのだと推定します。斤量面において、安田記念では4㎏差のダノンキングリーと今回は2kg差になるのでそこを成長力でどこまで上回っているかというところがありますが、スプリンターズステークスでもピクシーナイトが圧勝したように、この世代のマイル以下のレースにおける強さは異常なので、心配不要かなとも考えております。

この馬を素直に信頼して馬券を組み立てたいと思います。対抗以下の印についてはバイブレーション競馬にて紹介致しますので、是非ご高覧頂ければと存じます。

京都大賞典2021 最終予想

予想

阪神2400m戦は阪神外回りコースでラスト3ハロン地点から下り坂があり、坂があるとはいえ究極の瞬発力勝負。過去5年の阪神2400m戦の平均ラップは下記。

前後半5ハロン 62.8-59.6
前後半3ハロン 37.4-35.2
ラップ推移 12.9-11.6-12.8-12.8-12.6-12.5-12.6-12.4-12.0-11.4-11.5-12.2

ラスト4ハロン→3ハロンで0秒6も一気に時計が縮まる通りで瞬発力が求められます。同じコースで開催される神戸新聞杯がディープ産駒のダービー馬が無双しているのも納得のコースです。今年については少頭数であることからも、瞬発力がある馬については差すことができ、そういう馬がいない場合は逃げ有利というレースの質になると想定。鈍足タイプな馬が多い中で、唯一切れ味重視の一頭がいます。

◎京都大賞典は勝負レース対象!

京都大賞典は、阪神2400m戦であり意外に番組数も少ないのですがしっかりと分析した上で、ピッタリと思える一頭を本命馬にしました。調教師の仕上げ方も当然この距離は得意でしょうし、ある程度人気が割れるここなら十分に妙味ありと見てます。

バイブレーション競馬

K-BA LIFE予想コンテンツ

勝負レース”バイブレーション競馬”

勝負レースで震えるをコンセプトに、2020年にスタートしたK-BA LIFEの勝負レースを詰め込んだ競馬新聞がバイブレーション競馬です!バイブレーション競馬では、見解もブログ以上の文章量と熱量で勝負レースを熱く語っております。

特に今日一のBESTBUYでは、その馬にある物語、このレースに使うプロセス等を熟考し、コース、ラップ的な能力評価、適性、展開を盛り込んだ勝負レースは、読み応えがあり、予想以上にそのプロセスが携帯小説のように面白いとご好評を頂いております。

BESTBUYの他にも重賞の完全予想や準勝負レースに該当するBETTERBUY、その他にも買いたい馬等を配信しておりますので是非!オンラインサロンのBESTBUY検討委員会は無料で読み放題です!

BESTBUY:K-BA LIFEがその日1番勝負するレース。オッズ等を考慮して最もお買い得と言える一頭を選んでます。

BETTERBUY:BESTBUYにするか悩んだレース達

最終ベスハメ:LINEでも配信している最終レースで最も勝負するレース

宗教馬:K-BA LIFEの中の人が宗教的に買い続けている馬が出走していれば紹介

その他買いたい馬:BESTBUYにするにはオッズが低すぎ、あるいは、大穴すぎという馬達です。

バイブレーション競馬

全レース予想 ”語りたい馬達”

毎週土日の全レース予想をTwitterで配信中ですので是非!今週も全レース予想しまして、長文で語ることができる馬をピックアップして紹介しておりますので是非フォローも頂ければなと考えております。

全レース予想はこちら!

最終レースで勝負!”ベスハメ”

最終レースは最終ベスハメ!毎週土日に10時30分に最終レースで最も狙いたい馬を配信してます!その他、地方重賞や海外重賞も配信しておりますので是非!

LINE無料登録はこちら!

重賞穴馬BEST3

2021年の夏競馬が終わるタイミングから重賞での穴馬を紹介するコンテンツを配信開始しました!

Youtubeでは、5人気以下を条件に、K-BA LIFEの中の人、パイセン、そして2名の意見合致馬の計3頭を穴馬BESTとして紹介しておりますので是非チャンネル登録の上、ご視聴頂きたく、宜しくお願い致します。キーンランドカップではエイティーンガールイチオシで7人気2着!

Youtube配信はこちら

本日の全レースにおける外厩情報

ハイレベルなノーザンファーム系の外厩からの仕上げ馬は特に注目!新聞に載っていない外厩舎情報を入手する一番簡単な方法を紹介します!今年のダービーも1.2フィニッシュ、宝塚記念も、昨年に続きクロノジェネシス、一昨年リスグラシューを含めてノーザンファームの力は偉大ですね。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された週末全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。当日の外厩情報は新聞にもない情報なので是非!

外厩情報はこちら

以上です!

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!