• HOME
  • Home
  • 重賞予想
  • 【金鯱賞2023】最終予想&異常投票パトロール【フィリーズレビュー2023】

【金鯱賞2023】最終予想&異常投票パトロール【フィリーズレビュー2023】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は金鯱賞2023及びフィリーズレビュー2023の最終予想を紹介致します。土曜競馬はクリノプレミアム暴走によりちょっと残念な感じになったのでリベンジマッチ!

金鯱賞2023 最終予想

予想

金鯱賞は、中京2000m戦で開催されるレースであり、1か月間隔を開けてB→Aコースに馬場変更となり、2000m戦はスタートから向こう正面まで上り坂を上ることからも、1~2秒程度後傾戦になるレース。

22年 35.7-34.6

21年 37.1-36.8(重馬場

20年 37.9-33.8

19年 35.6-34.6

18年 38.3-34.2

中京2000m戦は、過去5年で274戦あり、逃-先-差-追の1~3着馬の数は120-353-254-95と圧倒的に逃げ・先行有利。これを他コースで見ると1600m戦は、86-254-223-88、2200m戦は43-143-130-44と明らかに2000m戦だけが前有利の様相。これはラップバランスで前半が緩むということに加えて、直線入ってすぐある急坂の影響で後続勢がトップスピードに乗るのが遅れて差し遅れるという物理的なコース形状から発生する逃げ馬有利の要素もあります。

金鯱賞についても、昨年はジャックドール、一昨年はギベオンが逃げ切ったように基本的には逃げ・先行が有利なレース。3冠牝馬のデアリングタクトでも差し切れなかった通りで、過去5年でも4頭が逃げ馬が馬券になっていることからも基本的には内前有利の想定で予想を組み立てるべきであり、好位で競馬をできるタイプこそ狙い目といっていいでしょう。

◎フェーングロッテン

フェーングロッテンは、ブリンカーをつけて一変した通りで、元々ドウデュース・ガイアフォースが出走した超出世レースとなった新馬戦から粗削りなレースをしながらでも3着と結果を出してきた馬。新潟記念で、古馬相手に外差し決着の中で外からとはいえ先行しての3着は素直に評価。楽に先行することができるメンバーでありそうで、ここは信頼できそうです。

本レースの他印含む最終予想及び勝負レースBESTBUYを含む他レースの予想はオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”及びnoteで配信中の勝負レース3本締め限定配信となります。

BESTBUY検討委員会はこちらから!

異常投票パトロール

馬名 単勝 複勝
マリアエレーナ 40万,40万 1700万,
ポタジェ   40万
フェーングロッテン 40万 40万
プログノーシス 40万,40万 50万

フィリーズレビュー2023 最終予想

予想

フィリーズレビューは、阪神1400mで開催されるレースであり、スタートしてから直線までが下り坂で、直線には急坂があるコースなので、どうやっても前傾ラップになりやすく、内回りであることからも持続力を求められるレースになりがち。また、阪神内回りコースはラスト4ハロンから下り坂が始まり、ラスト800m~600mが最も速くなるのでペースアップのタイミングが速くなることも要因の一つです。

加えて、この時期の牝馬限定戦は、1200m〜1400mの番組が多いことに加えて、クラシックトライアルとしてもチューリップ賞とフィリーズレビューとで完全にすみ分けされて短距離色の強い馬が基本的にはフィリーズレビューに参戦します。

そうなるとペースは前傾よりになり、過去10年でも10年中9年が前傾ラップとなっており、平均ラップは34.2-35.5と1秒以上の前傾ラップ戦となります。前半3ハロンは33秒台が出ることもあるので、1400m戦にしては非常に流れるレースであり、上りも35秒~6秒と非常にかかっているので、タフな持続力勝負戦になっております。

そういうタフな持続力戦になるので、距離短縮ローテーション馬の好走が目立つレースです。

前走平地距離 着別度数

今回延長   0-  0-  1- 34/ 35

今回短縮   7-  7-  5- 54/ 73

ゴリゴリのスプリンターよりもマイルで距離が長かったという馬が短縮して好走する確率の方が高いので、スプリンターで気になる馬とマイル路線で気になる馬がいれば迷わずにマイル路線の馬を選択した方が良さそうです。そして、阪神内回りコースであり、内前有利であることが一般的ですが、このレースは牝馬限定戦であり、速いスプリンターが逃げる展開になることからも差し有利。

脚質 着別度数

逃げ   0-  1-  2-  7/ 10

先行   2-  3-  5- 29/ 39

中団   5-  4-  1- 60/ 70

後方   4-  1-  2- 46/ 53

上記を考慮して本命はこの馬。

本レースは勝負レースである為、本命馬含む最終予想及び勝負レースBESTBUYを含む他レース予想はオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”及びnoteで配信中の勝負レース3本締め限定配信となります。

勝負レース3本締め

K-BA LIFE 配信コンテンツ一覧

少しでも興味があるコンテンツがありましたら、下記リンク先にて各種コンテンツへアクセス頂ければと存じます。

K-BA LIFEまとめ

以上です。