【大学競馬サークル】京都大学競馬研究会【インタビュー】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

これがこの企画を始めて一番やりたかった企画です!

私自身が日本地図の右側の競馬サークルでお世話になり続けていたということで、人生が変わる経験をさせて頂いた恩返しといえるほどいいものではないですが、大学競馬サークル、強いては日本競馬界の若年層支持拡大に寄与すべく、これから週1回から2回程度大学生競馬サークルを紹介できればと思います。

この記事を見て頂いており、インタビューを受けていないというサークルの方でなおかつ受けて頂けるという心優しい方がいらっしゃいましたら、下記お問い合わせ窓口及びツイッターのDMにてメッセージを送付いただければと存じますので、何卒宜しくお願い致します。少しでもサークルの人数を増やしたいという声にも答えることができるように頑張りたいと思います。公式・非公式問わずご紹介させていただきます。

 

ツイッター:@info00668106

お問い合わせ窓口:http://k-balife.com/blog/page-110

 

記念すべき第1発目は、棟広さん、久保さん等著名者も数多く輩出しており、”京大の馬券力”という本も出している京都大学競馬研究会。

[amazonjs asin=”458410431X” locale=”JP” title=”京大の馬券力! (競馬ベスト新書)”]

京大式もこの研究会(サークルと呼んでいいのか?)が原点ですので、是非、京都にいる大学生は京大式の門を叩いてみては如何でしょうか!?

 

京大競馬研究会のご連絡先

ホームページ:kyodaikeibaken.blog.fc2.com

ツイッター:https://twitter.com/KKeibaken

さすが西の最高学府。ツイッターの固定ツイートのセンスが最高すぎて笑ってしまいましたw是非フォローして頂ければと存じます。

 

サークルインタビュー

①サークルについて簡単に紹介してください。(活動理念、現地派、こんな変な人がいる、神がかった予想をするプロがいる等

京大競馬研究会は変わった人間の多いとされる京大でも変わった人が多いです。森一馬を一心に応援する人もいれば、追い風や向かい風といった風の要素を予想に組み込むほど研究熱心なサークル員もいます。また大学に入る以前より競馬が好きだったという人が多く、年齢の割には平均の競馬歴が長いのが特徴です

②サークル活動日時、場所、頻度を教えてください。また主な活動を教えてください。

毎週金曜に大学の食堂に集まって土日のレースについて話し合ったりします。そのあと食事にも行きます。 土日は実際に競馬場でみんなで観戦会をやります。その後飲みに行ったりもします。

③サークルの人数を教えてください。また、UMAJOはいますか?

サークルの人数は現在10名ほどです

④このサークルに入ればこんなことができる!といったことを読者の方に伝えるために、今後の活動計画や実行予定の企画はありますか?

サークルに入れば馬券の上手な方の狙いや考えを参考にしたり、自分なりに考える上での情報量が増えると思います。企画としては現在企画中というものはありませんが、以前、サークルとしてお話をもらって京大の馬券力という本を出版させていただいたり、関東の競馬場への遠征なども行いました。他には天皇賞春と菊花賞の際には出町柳駅から京都競馬場まで夜中にみんなで歩いて開門に備える恒例企画も存在しています。また他大学の競馬サークルさんとも交流したりするので人との繋がりは広がるかなと思います。 また学内全体のpogや縛りをつけた色んなpogが開毎年催されていてpog好きにはぴったりよサークルかと思います

⑤サークル内で流行ってることを教えてください。

⑥利用している競馬サイトや参考にしている競馬ブロガーはいますか?

もう今はやめてしまわれたのですが、元会長であった吉田恭介さんのブログです。まあこれは身内だから見ていたという部分は大きいです。

⑦サークル活動でこんなことやってみたいとかはありますか?

あまりサークルメンバーが行ったことのない新潟や福島競馬場に遠征してみたいなと思います 

⑧どんな競馬サイトがあれば見ますか?

予想そのもの(何番を買うべきなど)というよりは予想の参考になる情報(例えば人気馬が大敗した時の原因の分析など)が載っているようなサイトかなと思います

⑨K-BA LIFEを知ってる人がサークルの中で何人いるのか教えてください。誰もいなければアドバイスを頂きたく(切実

すみません、みな今回お話をいただき初めて拝見したような形です。世間知らずの大学生ですのでアドバイスなんておこがましくてできませんが、個人的に思うことは、一口に競馬ファンと言っても多様化していて大学生やおじさん、男性や女性とでは欲している情報はかなり異なるなと感じているのでそこを意識する必要があるのかなといいうことです。

⑩最後に一言お願いします。

このインタビューで少しでもこのサークルが認知され新規メンバーの入会に繋がったらいいなと思っています。

 

以上、京都大学競馬研究会の皆様、お忙しい中ご対応いただきまして誠にありがとうございました。協力させて頂けることがありましたらどんどんプライスレスで対応させていただきますので、ご連絡いただければと思います。今後とも何卒宜しくお願い致します。

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!