【菊花賞2016】JKと菊花賞について話してみた件【最近のJK事情】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

いよいよ菊花賞ですね!

枠も出てきましたので、明日あたりに、こちらで紹介しました菊花賞の傾向と対策を参照しつつ、

予想を組み立てていきたいと思います。菊花賞は、とにかく内のポケットを利用して、省エネで直線まで走ることが重要です。

特に折り合いが得意なジョッキーやイン突きが得意なジョッキーには注目です。

 

そんな予想することがてんこ盛りの菊花賞ですが、本日はJKとラインで話してみました。

JKとラインするのは人生で初めてですので、非常に面白い経験でした。JKとの会話は私のようなおっさんにとっては憧れであり、

非常に少ない読者の方からは、嫉妬の嵐を受けそうでございますが、プリクラ撮るばかりで、スイーツばかり食べて、

食っちゃ寝を繰り返しているようなJKに京都の祭典日本競馬が誇る最高のレース”菊花賞”の何がわかるんだ!と半ば怒りながらラインしてみました。

 

その一連のやりとりを下記に記録しておりますので、お時間あればみてあげてください。

 

JKと菊花賞について話してみた件

まずは、菊花賞の話題を振ってみました。

 

すると、

img_1126

 

オルフェーヴル!と斬新な返し。

 

しかし、私がオルフェーヴルが大好きなことを知っていたのでしょうか。

私は、ダービースタリオンマスターズでもオルフェーヴル産駒からスタートさせたほどのオルフェーヴル狂です。

それを知った上での発言ならこの小娘相当できる。

 

菊花賞の話をしているのに、「8馬身ですものね、見事ですね」とは、有馬記念の話だよ!とツッコミたくなりますが、

このレースには少し感動したので、普通に返したら、話を変えられて手紙をかかれました。(手紙内容はプライベートなので晒しません。)

 

なんだよこいつ。。とか思いながら、

 

もういちど菊花賞の話題を振りました。

 

すると

 

img_1127

 

3歳って能力だけでゴリ押せるだと!?血統は古馬になってから?!

 

こいつ

 

できる!!

 

相当競馬を知っているな。確かに近年の菊花賞は、血統無視で、母父サクラバクシンオーやフジキセキの馬もガンガン来ています。

コテコテのスタミナ血統を持つロベルトやサドラーが負けたりもします。確かに能力だけでぶっちぎりするのは理解できる。

今年の菊花賞の見解をさらにききたいと思い、会話を広げます。

 

img_1128

 

頭の中で、処理中とのこと。こいつまさかデータ派か!?

 

私もデータ派なので、非常に結論を出すのは時間がかかる。こいつ本物だ。

 

1番人気間違いなしのサトノダイヤモンドと聞いてみたら、マジで?と疑問形。

 

実は私もマルペンサの長距離特性を疑っていたんですよね。もしかしたら思考が似ているかも。。。

 

次に”完璧な人間だ!”と言ってます。私の質問が悪かったのだろうか。

意味がわかりませんが、さすがサトノダイヤモンド。

サトのダイヤモンドは、パーフェクトヒューマンなんです。

競争馬を超えて人になる馬が出るからクラシックは、熱いんだ。

 

では、ディーマジェスティは??

 

img_1129

 

いーなー。だって。これは、友達が興味ある馬について見解を問われた時に、全く自分的には「ないわぁ〜」と思った時に返答する常套句。

 

このJKやはりできる。ディーマジェスティは切りだ。

 

JKと競馬の予想の話をするのであれば、もっと簡単な話題にしよう。

内枠ゲームだし、好きな数字聞いてみたら、1とか2とか。はてさて白枠とか黒枠とか言われるかなと思いましたが、

 

 

数字です。

 

 

だって。

 

What number do you like?

I like number.

 

このグローバルな時代でその英語力じゃどこの大学も受からねぇぞ。

 

話を戻そうとしましたが、続けざまに、

”3歳馬は、能力だけでごり押しできる”発言。

 

からの〜

 

いきなりの天皇賞秋。

 

すごいわ〜このJK。会話が成り立たないのは、JK特有か?最近のJKは、現実主義で賢くなっていると聞いたが、デマか?

 

しかし、どんな無茶な展開でも話を合わせるのが大人だ。

 

菊花賞より個人的に天皇賞秋が好きなので、天皇賞秋の方が楽しみでは?と聞いてみたところ。

 

img_1130

返し斬新すぎるやろ。

 

象徴よりも競馬やろ?と訳のわからない返しをしてしまう私。

JKに汚染されている。

 

すると、勝つまでやるということ?と返答。

 

それはそうでしょ。と内心思いながら、そういうこと!という駄目男っぷりをアピール。

 

すると「そういう問題じゃない」と一蹴・・・

 

JK手強いぜ。

 

パニック状態の私は、エイシンヒカリについて問う。

 

すると。

 

天皇賞秋の日は、資格試験らしい。

 

秘書検定かな?

 

それは残念だというと。

 

img_1131

 

既に過去形。今年もエイシンヒカリは負けるらしい。

 

これは必見ですね。

 

ということで、だんだん会話にならなかったので、JKとのラインはここで削除しました。

若い子とは話が合いませんね。

 

天皇賞秋の傾向と対策は、こちらで紹介しておりますので、是非。

 

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツ

オンラインサロン”BESTBUY検討委員会”

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

競馬を楽しみ、競馬を学び、競馬を愛す術全てを詰め込み、競馬仲間と”バイブレーション”を合言葉に狂喜乱舞するオンラインサロンになり、勝負レースの”BESTBUY”だけでなく、豊富なコンテンツを揃えております。

コンセプトは、全員が自信を持って勝負レースを発信できるようになることです。全力で勝負レースを発信し、全員で応援し、勝てば自分の馬券関係なく狂喜乱舞できる、そんな競馬の輪を体験できる仕組みを作り、競馬仲間が周りにいらっしゃらないという方は仲間ができるはずです!

K-BA LIFEの勝負レースを見るだけでなく、自分でも勝負レースをひねり出し、自分だけの宗教馬を作れることができる、そんな競馬サロンの運用を目指しておりますが、当然毎週発行しているK-BA LIFEの競馬新聞”バイブレーション競馬”も読み放題です。今年度は3日間無料キャンペーンも12月末まで実施予定ですので、是非!

3日間無料体験はこちら!