【注目】日本中央競馬史上最速の末脚~ダート編~【上がり3ハロン】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

おはようございます。 本日は、先日書いて好評でした【コラム】日本競馬史上最速の末脚【上がり3ハロン】のダート編を整理しました。ダートの末脚といえば、ブロードアピール(下記動画)やヴォーグトルネードを思い出される方が多いと思いますし、ダートでの末脚の定量化は、需要があるものと思いますので、調べてみました。   ダート編は、少し簡潔にまとめてみました。  

 

■ブロードアピールの驚異的な末脚  

日本競馬史上最速の末脚(ダート)ベスト10

芝では、新潟の1000mが上位独占でしたが、どうでしょうか。結果は、下記です。  

順位 日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 距離 タイム 上り3F 着順 騎手
1 120610 阪神 天保山S マルカベンチャー 6 1200 1099 33.8 2 安藤勝己
2 140614 函館 500万下 トウカイチャーム 6 1000 584 33.9 9 井上敏樹
3 90822 札幌 真駒内特1000 クリノビリオネア 3 1000 586 34 1 三浦皇成
4 80503 東京 1000万下・牝 シュウザンアイ 6 1400 1238 34 2 伊藤工真
5 100710 阪神 出石特別1000 シルクフォーチュン 4 1200 1104 34.1 1 小牧太
6 90711 札幌 500万下 クリノビリオネア 3 1000 584 34.1 1 丸田恭介
7 00514 京都 栗東S ブロードアピール 6 1200 1092 34.1 1 松永幹夫
8 00514 京都 栗東S イソノウイナー 6 1200 1097 34.1 6 飯田祐史
9 970406 阪神 500万下 シークレットパール 4 1200 1118 34.1 3 四位洋文
10 890625 札幌 白樺賞 ツキノラデカル 6 1000 588 34.1 7 横山典弘

マルカベンチャーの天保山Sでの末脚が日本競馬史上最速の末脚(ダート)です。 ダートで33秒台の上がりは、ありえないといっていいレベルです。 当時のレースを探しましたが、ダートであの位置は、絶望的ですが、よく2着に持ってきています。。 ちなみに冒頭紹介したブロードアピールは、上がり34.3であったため、圏外でした。 見た目的には、ブロードアピールの方がはるかに速そうですが、マルカベンチャーすごいです。  

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

1600メートル以上の末脚ランキング

短距離ではなく、マイル以上のダートランキングも見たいという方   安心してください。   用意していますから↓↓

順位 日付 開催 レース名 馬名 性別 年齢 距離 タイム 上り3F 着順 騎手
1 80614 東京 ブリリアH エスケーカントリー 4 2100 2101 34.5 1 横山典弘
2 70917 札幌 エルムSG3 メイショウトウコン 5 1700 1433 34.5 1 池添謙一
3 60701 京都 灘SH エーピーフラッシュ 6 1800 1506 34.6 5 岩田康誠
4 141220 阪神 摩耶SH1600 ドラゴンピース 5 1800 1499 34.7 2 伊藤工真
5 131020 京都 観月橋S1600 ワイルドフラッパー 4 1800 1495 34.7 1 蛯名正義
6 971115 京都 トパーズ プレミアムサンダー 3 1800 1484 34.7 1 武豊
7 141004 阪神 シリウスHG3 ケイアイレオーネ 4 2000 2042 34.9 5 浜中俊
8 140511 東京 ブリリアH ヴォーグトルネード 5 2100 2116 34.9 1 福永祐一
9 140208 京都 1000万下 ウエスタンオウジ 4 1800 1500 35 1 国分優作
10 131116 東京 伊勢佐木1000 リキサンステルス 3 2100 2133 35 1 北村宏司

  1位は、エスケーカントリー号が上がり34.5秒で第1位です。(2位のメイショウトウコンも同じ上がりなのですが、ダート2100mで出したことに重きを置きました。) あの距離で、芝生並みの上がりを出すエスケーカントリーは、常にマクリや最後方から競馬をする個性の強い馬で、この最速の上がりを出したブリリアントステークスは、横山騎手得意のポツンかと思いましたが、直線大外に出し、ダート2100mでは、見たこともない34.5秒の末脚を繰り出し差し切り勝ち。単勝馬券を持っていた人は、直線半ばまで諦めていたことでしょう。。。   レース映像を探してきましたので、どうぞご参照くださいませ。気持ちいい勝ち方で、 さすが天才横山典弘と思います。     以上、本日のブログ更新は終えたいと思います。 本日も頑張って働きましょう!