【マツパクウィーク】ラストイン  パク  トを買えるこれだけの理由【ジャパンカップ2015】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、マツパク先生ラストジャパンカップの

 

ラストインパクト

 

について、ブログを書きたいと思います。

マツパク先生は、来年の2月に定年ですので、ラストインパクトで臨むこのジャパンカップが最後のジャパンカップになります。

マツパク先生は、過去アドマイヤムーン、ブエナビスタなどでジャパンカップを制覇していますが、今年のジャパンカップは1着賞金3億円となり、ここにかける意気込みも並々ならぬものがあるのではないかと思っています。

更に、ラストインパクトの名前が、ここを勝つとしか思えないような名前であり、有馬記念ではなく、ここが最大目標ではないかと考えられる下記の理由を記載します。

ローテーションから見た勝負度合

ラストインパクトは、昨年度の重賞勝利からトップホース候補にまでのし上がり、有馬記念でも僅差の7着であのメンバーの中でも上りは3位と見せ場たっぷりでした。それが今年はまだ未勝利。金鯱賞のレコード勝ちからも、パワーが必要かつスピードが必要な条件で持ち味を発揮するタイプ。

天皇賞秋はスピードが必要だが、ジャパンカップはパワーとスピードが必要。去年のエピファネイアもジャパンカップで久しぶりの勝利を飾ったのだが、やはりシンボリクリスエス産駒つまりロベルトの血筋からくるパワーと母系からくるスピードがマッチした結果と考えられる。

話をラストインパクトに戻すと、今年のローテーションは、間違いなくジャパンカップ狙い。

夏の札幌記念で差す競馬を試し外を回しすぎて最後が甘くなり、天皇賞秋では最初のコーナーで菱田騎手が内に進路を狙いすぎて内ラチに激突、そして叩き3走目。他の馬は、有馬記念狙いの馬もいる中でのこのローテは理想的。

調教も天皇賞秋と比べて雲泥の差。大雨が降る中での、この調教はよほど調子がいいものと考えられる。

調教: 6F84.0~5F68.7~4F53.2~3F38.6~1F11.7秒

絶好のローテにこの体調の良さ。出来は一味違う。

マツパク先生の東京2400m実績

過去10年間のマツパク先生の良馬場、やや重馬場での成績です。

賞金シェアは、関西の厩舎にも関わらず7%程度占めています。

すごい。。。

調教師着別度数勝率連対率複勝率
(栗)松田博資 2- 3- 1-12/1811.10%27.80%33.30%

 

ここ1番でのムーア騎手

菱田騎手からジェンティルドンナでジャパンカップを制したムーア騎手は、鞍上強化間違いなし。

豪腕騎手にラストインパクトのようなキレすぎない馬は合う。

英国1の騎手の手綱さばきに注目。

 

強い馬も内の枠を得たが、ラストインパクトも3枠6番といい枠を得た。

できれば、1枠か2枠がよかったが、内枠が有利。

下記に、東京2400mの過去10年間の良馬場、やや重馬場の枠順のデータをそろえたが、

内が圧倒的有利であることがわかる。

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 23- 12- 14-146/19511.80%17.90%25.10%
2枠 25- 14- 22-145/20612.10%18.90%29.60%
3枠 18- 15- 14-173/2208.20%15.00%21.40%
4枠 14-  4- 14-190/2226.30%8.10%14.40%
5枠 16- 21- 25-178/2406.70%15.40%25.80%
6枠 13- 20- 19-201/2535.10%13.00%20.60%
7枠 13- 27- 18-234/2924.50%13.70%19.90%
8枠 18- 25- 13-246/3026.00%14.20%18.50%

今年の馬場

天皇賞や東スポ杯2歳ステークスのタイムを見ると過去のレースと比較するとタイムが遅い。

最近雨が多く、馬場が荒れてる可能性もある。しかし、上りに関していえば、かなり速い。東スポ杯2歳ステークスのスマートオーディンは過去の勝ち馬と比較してもダントツの上り3ハロン。Cコースの影響もあるが、そこまで馬場は荒れていないのかもしれない。

このように重いのか軽いのかわからないが、今週も雨が降っており、間違いなく先週よりも馬場の状態は悪い。ラストインパクトは、速い脚も使えるが、究極のスピード競馬はでは、分が悪いため、切れ味抜群のミッキークイーンやショウナンパンドラにとっては、嫌な雨も、ラストインパクトにとっては相対的にプラス。

 

血統

 

 

父ディープインパクト 母父ティンバーカントリー

 

確実にパワーとスピードを、かね備えています。

過去10年間の東京2400mでは、圧倒的にディープインパクト祭り。

母父にスタミナのダート血統をもつこともこの馬場では有利に働く。

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト 20- 13- 14- 99/14613.70%22.60%32.20%
キングカメハメハ 14-  8-  8- 90/12011.70%18.30%25.00%
ハーツクライ 12- 10-  7- 58/ 8713.80%25.30%33.30%
ゼンノロブロイ 10-  4- 10- 54/ 7812.80%17.90%30.80%
ステイゴールド  9- 11- 13- 94/1277.10%15.70%26.00%
母父馬着別度数勝率連対率複勝率
サンデーサイレンス 19- 18- 18-186/2417.90%15.40%22.80%
Storm Cat  7-  1-  1- 16/ 2528.00%32.00%36.00%
ダンスインザダーク  4-  5-  3- 41/ 537.50%17.00%22.60%
ノーザンテースト  3-  6-  8- 50/ 674.50%13.40%25.40%
トニービン  3-  6-  5- 59/ 734.10%12.30%19.20%
エリシオ  3-  3-  2- 20/ 2810.70%21.40%28.60%
Distant Relative  3-  2-  1-  8/ 1421.40%35.70%42.90%
Silver Hawk  3-  0-  2-  5/ 1030.00%30.00%50.00%
Bertolini  3-  0-  0-  1/  475.00%75.00%75.00%
エルコンドルパサー  2-  4-  1- 25/ 326.30%18.80%21.90%

 

相手関係

ラブリーデイ、ショウナンパンドラ、ミッキークイーンには、不安がある。切れ味抜群であり、高速馬場で確実にこれる脚の速さがあるが、これらの馬にとって今週の中間に降った雨はマイナス。

ラブリーデイに関しては、雨は問題ないがいかんせんクラシックディスタンスの距離には疑問が残る。中距離での成績は、目を見張るものがあるが、2200m以上の距離での勝ち星がないのが不安。

そうなると注目されるのは、ゴールドシップであるが、東京競馬場に必要なスピードがない。捲りで他馬をバテさせて自分だけ突き抜ける競馬がいいタイプなだけに東京競馬場のような直線が長く、スピードの必要なコースはダービー5着からも得意ということはないのではと判断。

外国馬は弱い。さらに香港に登録している馬ばかりなので、ここはさすがにここは観光か。

穴として面白いと思っていたアドマイヤデウスは、外枠。サウンズオブアースは、超高速馬場専用機。

相手関係には、昨年のレベルの高い世代との闘いと比べれば恵まれているため、ここは最大のチャンス。

 

以上の理由から、ラストインパクトであっと驚かせるレースを見せることは明白ではないかと思います。 マツパク先生の最後のジャパンカップで最後の衝撃を期待しています!

 

以上で、マツパクウィークのコラムは、終了とさせていただきます!

 

土日は、通常通り予想をアップします。

 

ジャパンカップの予想は、

 

勿論

 

 

◉ラストインパクト

 

 

です!

 

以上、ありがとうございました!

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツ

オンラインサロン”BESTBUY検討委員会”

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

競馬を楽しみ、競馬を学び、競馬を愛す術全てを詰め込み、競馬仲間と”バイブレーション”を合言葉に狂喜乱舞するオンラインサロンになり、勝負レースの”BESTBUY”だけでなく、豊富なコンテンツを揃えております。

コンセプトは、全員が自信を持って勝負レースを発信できるようになることです。全力で勝負レースを発信し、全員で応援し、勝てば自分の馬券関係なく狂喜乱舞できる、そんな競馬の輪を体験できる仕組みを作り、競馬仲間が周りにいらっしゃらないという方は仲間ができるはずです!

K-BA LIFEの勝負レースを見るだけでなく、自分でも勝負レースをひねり出し、自分だけの宗教馬を作れることができる、そんな競馬サロンの運用を目指しておりますが、当然毎週発行しているK-BA LIFEの競馬新聞”バイブレーション競馬”も読み放題です。今年度は3日間無料キャンペーンも12月末まで実施予定ですので、是非!

3日間無料体験はこちら!