【メリークリスマス!】有馬記念2015 姉弟対決【競馬コラム】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

メリークリスマス!皆様クリスマスを楽しんでいますか!?

 

有馬記念がいよいよ近づき、クリスマスプレゼントよりも中山競馬場のあのファンファーレが待ち遠しいと思っている方も多いのではないでしょうか?!有馬記念の話題で言えば、ショウナンパンドラの突然の回避などもありますが、抽選で決定する枠順では、やっとのことでアドマイヤドバイが内枠に入り、ラブリーデイも好枠で、ゴールドシップは二年連続の外枠。今年も見所が多い有馬記念になりそうです。

 

それらよりも勝手に気になっているのは、リアファルとマリアライトの姉弟対決ですね!

 

過去兄弟対決といえば、武豊vs武幸四郎、藤岡佑介vs藤岡康太などジョッキーの対決を連想される方や、 いつぞやのダービーみたいに出走馬ほとんどがディープインパクト産駒だったことなどを連想される方も多いと思います。  

 

しかしながら、今回の有馬記念では、母親が同じ馬の兄弟対決(正確には、姉弟対決)が楽しみです。

有馬記念に兄弟で出ること自体が非常に素晴らしいことです。

例えば、名馬を大量に排出している馬で言えば、エアグルーヴやビワハイジなどの産駒でも有馬記念での兄弟対決はありませんでした。

ドリームジャーニーとオルフェーヴルは、兄弟制覇という兄弟対決よりもすごいことをしていますが、改めて姉弟対決に注目したいと思います!  

注目すべき母系の血統

マリアライトとリアファルの母クリソプレーズは、キングマンボ系の名馬エルコンドルパサーとキャサリーンバーの子供。

キャサリーンバーの産駒の中に、クリソプレーズと同血統の兄弟に、JCダートの勝ち馬であるアロンダイトがいます。

芝で活躍している馬であるマリアライトの印象から切れ味鋭い母系を持つことから、母クリソプレーズは、芝の切れ味というよりは、パワーやスタミナに優れている血統になります。また、エルコンドルパサーが母父となる血統は、有馬記念の舞台である中山2500mで、過去5年のデータでは、良馬場:勝率20%、重馬場:勝率25%と非常に優秀な成績を残しています。

そのようなキングマンボの血統が光るマリアライトとリアファルの対決は、非常に注目してみたいです。

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

G1馬マリアライト

  

ダート・芝で活躍しているオールラウンダーリアファル

 

ディープインパクトとゼンノロブロイ

リアファルとマリアライトの面白さは、父系の血統でもあります。

マリアライトは、現代競馬のエリート血統:ディープインパクト産駒であり、リアファルは、ダートでの成績が光るゼンノロブロイ産駒です。

ディープインパクト産駒は、説明不要ですが、ゼンノロブロイ産駒は、面白いです。

活躍コースは、ダートの方が多いですが、芝コースでは、距離が長ければ長いほど活躍する傾向があります。

代表産駒を見ても、サンテミリオン、ルルーシュ、ペルーサなど比較的長い距離でいい成績を残した馬が多いです。

さらに、有馬記念の舞台である中山2500mで考えた場合、ゼンノロブロイ産駒は、勝率11%を超えており、ディープインパクト産駒は、6%代。そう見ると、ゼンノロブロイ産駒でも全然やりあえるように思えます。

マリアライトは、ディープインパクト産駒ですが、母系から来るパワーとスタミナでタフになった舞台でも勝負できる力があるので、中山競馬場でもやっていけそうです。

 

有馬記念での見所

血統もそうですが、枠順が面白いですね!

マリアライトは、大外枠となってしまいました。リアファルも決して内とは言えない12番。

そうなると小回りのこのコースでは、両馬ともに苦戦しそうですが、両馬ともに鞍上は、名手。

手綱捌きに注目したいです。

両馬ともにスタミナに秀でているタイプの馬ですので、ゴールドシップが捲り、持続力が必要となるスタミナ対決になると非常に面白いと思います。まくる馬がいる場合は、内枠がしんどくなるため、外枠にいるリアファルやマリアライトに有利な展開になりますので、ゴールドシップの挙動を気にしながら姉弟対決を見るのも面白いと思います。

 

以上です!