• HOME
  • Home
  • POG
  • 【POG2017-2018】ルーラーシップ産駒全頭リスト【今年こそ爆発!】

【POG2017-2018】ルーラーシップ産駒全頭リスト【今年こそ爆発!】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

去年の産駒の活躍は、種牡馬デビュー前と比較するとイマイチだったかもしれませんが、2歳リーディングでは、全体で5位、新種牡馬では堂々の1位です。繁殖牝馬の質を見れば、タイトルが少ないかもしれませんが、まだまだ期待が大きいルーラーシップです。

何と言ってもそのサンデーサイレンスの血がない血統は、現代日本競馬の救世主であることは間違いありません。フランケル産駒の活躍におされておりますが、今年こそは、何が何でもタイトルが欲しいところ。このままではディープブリランテ産駒にまで後塵を拝することになるかもしれませんので、ノーザンファームも本気ではないでしょうか。

 

POG2017-2018 ルーラーシップ産駒全頭リスト

[table id=23 /]

 

POG2017-2018 ルーラーシップ産駒おすすめ馬

やはり注目は、母父サンデー系の馬。キングカメハメハの例からもサンデー子や孫種牡馬よりも、サンデーサイレンスとの距離が近い方がいい模様。

つまり狙いたいのは、母父サンデーサイレンス。

 

アドマイヤセラヴィの2015

9000万円の値がついた超良血馬。母父はサンデーサイレンス。全姉は、完成度が遅くデビューができておりませんが、この馬はセールから抜群の馬っぷり。

全く別馬と思っていただいてもいいと思います。

 

タンザナイトの2015

ご存知ダンビュライトの全弟。朝日杯で人気になっていたことからもクラシック戦線にも名を連ねている兄に続けるかに注目です。

血統面では、母父サンデーサイレンスであり申し分ありません。早期の勝ち上がり含めて積極的に狙いたい一頭ですね。

 

ドナウブルーの2015

ジェンティルドンナの姉のドナウブルーの初年度産駒です。母父ディープインパクトですので、サンデーサイレンスよりも非力さが出てしまうかもしれませんが、母系の活躍馬を見ればそんな不安は一切ありません。ジェンティルドンナ級の破壊力抜群の末脚を期待してしまいます。

 

ツィンクルヴェールの2015

2月生まれという早生まれに加えて母系は、サンデー×ノーザンダンサーの超メジャー血統。

そこに日本競馬至宝のダイナカール一族が加わる血統。爆発力がありそうな血統ですし、期待してもいいと思います。