• HOME
  • Home
  • 中央競馬 , 予想
  • 【アルゼンチン共和国杯2018】アルゼンチン共和国杯を予想する上で絶対に知っておきたい3つのこと

【アルゼンチン共和国杯2018】アルゼンチン共和国杯を予想する上で絶対に知っておきたい3つのこと

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

JBCウィークは一体何個重賞あるねん!!って突っ込みたくなるくらいのレース数で驚いております。昨日はJBCクラシックについて分析しましたが、本日はアルゼンチン共和国杯について、予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介致します。

昨年はスワーヴリチャードの圧勝、もう少し前でいえばゴールドアクター、スクリーンヒーロー、シュヴァルグラン、トーセンジョーダン等ちょっとした出世レースの1つになっております。今後の古馬戦線を占う上でも、軽視はできないレースでしょう!但し、今年はJBCの合間にあるので非常に可哀想なポジションですねw

アルゼンチン共和国杯2018 特別登録馬

絶対的という馬がそこまでいないですが、注目したいのは強い4歳世代ですね!

馬名
アクションスターアグネスタキオン
アルバートアドマイヤドン
ウインテンダネスカンパニー
エンジニアSea The Stars
ガンコナカヤマフェスタ
ジナンボーディープインパクト
トウシンモンステラキングカメハメハ
トレジャーマップステイゴールド
ノーブルマーズジャングルポケット
パフォーマプロミスステイゴールド
ヘリファルテディープインパクト
ホウオウドリームルーラーシップ
マコトガラハッドスズカマンボ
ムイトオブリガードルーラーシップ
ルックトゥワイスステイゴールド
ヴォージュナカヤマフェスタ

アルゼンチン共和国杯を予想する上で絶対に知っておきたいこと

1つ目の知っておきたいこと

末脚勝負で狙える馬を買え!

東京2500mは、最後の直線の坂の手前からスタートするので、急坂を2回越えなければならないコースです。

そういう意味でも東京2400mよりもタフなレースになりますので、上がりも33秒台とはならずに34秒後半から35秒になるのが一般的です。

ラップとしても、コーナーが4回あり、中間ラップが緩む為、末脚勝負になりがちなレースです。ラップは、基本的には後傾ラップが多く、上がり3ハロンには重点を置いた予想が必要です。上がり3ハロン1位馬の複勝率は8割を越えており、単勝回収値は200円越えです。

2つ目の知っておきたいこと

血統的にはトニービンとロベルトを黙って買え!

このレースは古くからこの2つの血統が重要視されます。とにかく好走が多いので、過去5年間の馬券内にきた馬の該当馬を紹介します。

2017年:スワーヴリチャード、セダブリランテス

2016年:シュヴァルグラン、アルバート

2015年:ゴールドアクター、メイショウカドマツ

2014年:フェイムゲーム、スーパームーン

2013年:アドマイヤラクティ

トニービンに関しては、上記のように毎年好走しているので何がなんでも無視できない好走血統となっております。

今年の該当馬は、下記です。

・アクションスター

・アルバート

・ウインテンダネス

・エンジニア

・ノーブルマーズ

・パフォーマプロミス

・ホウオウドリーム

・マコトガラハット

・ムイトオブリガード

・ヴォージュ

中でも五代血統表の中で、ロベルトとグレイソヴリンを両方持つ馬は、2頭だけいますので注目です。2頭ともに本当にこのコースに適性があるのでしょうか。東京2500mでの成績はすこぶるいいです。

3つ目の知っておきたいこと

ノーザンファームの外厩仕上げには要注意!

アルゼンチン共和国杯というよりは、現代競馬の後傾ラップのレースではノーザンファームの外厩仕上げ馬をとにかく買いましょう!今年の該当馬は、下記で紹介します。

この秋のG1でも、レイデオロ、アーモンドアイあたりはしっかりと天栄で仕上げてからのローテーションでしたし、神がかってますね。

まとめと注目馬

・上がりのかかるレースで末脚を発揮できる馬に注目

・血統的にはロベルトとトニービン

・外厩仕上げには注意しましょう

そして上記を前提とした注目馬は、下記です。

1頭目の注目馬

1頭目は、血統的にも、この距離にも適正ある馬を紹介したいと思います。このレースは、上がりのかかるレースであっても末脚を伸ばせるトニービンやロベルトのような血統が本当に相性がいいです。そういう意味でも、この2つの好走血統を持ち、かつ、この距離に実績のある馬を重視したいです。下記ブログランキング(B)で紹介中です。


中央競馬ランキング

2頭目の注目馬

2頭目は、ノーザンファームしがらきで仕上げた馬を紹介したいと思います!いい末脚を持っておりますし、いかにも好走しそうな感じがしますね!下記ブログランキング(B)で紹介中です。


最強競馬ブログランキングへ

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!