【シルクロードS2018】傾向分析と着眼点&注目馬【血統重視】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

シルクロードSは、特別登録馬が非常に多く、どの馬が出てくるのか不透明な中で事前予想なので、簡単に予想していきたいと思います。今気づきましたが、ニシケンモノノフは、根岸SではなくてシルクロードSを使うんですね。今週の雪の影響でとてつもなくパワーがいるような馬場になればしっかりと検討必要かも!?それでは、まずは、ラップから分析していきます。

PR from 競馬セブン━━━━━━

 ■第23回 シルクロードS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
シルクロードSを3点で獲れなければ
  2018年の日本ダービーまでの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

シルクロードSのレースラップの分析

この時期のレースですが、Bコースに変わることもあり、時計が速いのは事実です。

レースとしては、内回りで先行有利なコースであることからも、全体的に上がりのかかる前傾ラップであります。内枠の先行馬が有利は間違いないのですが、しっかりと最後の直線で末脚を伸ばしてくる馬が上位になっています。これは過去のレースラップの上位3頭を見てもそれらの馬のラップが後傾ラップであることが多いことを考えると当然でしょうか。今年の出走馬では、アクティブミノルとナックビーナスが引っ張るレースになると想定されますので、それなりのペースで流れることが想定されます。

そのようなレースラップのシルクロードSでは、著しく血統傾向に偏りが出ますので紹介します。

シルクロードSの血統分析

過去のシルクロードS好走馬の血統を見ると父系がミスプロの馬が大量に走っております。さらにこの3年でいえば、半数以上がミスプロの血を持った馬で占められておりますので、どうしても無視できません。下記に過去10年間の種牡馬別成績を紹介します。

種牡馬

着別度数

フジキセキ

 3- 0- 0- 9/12

アルデバラン2

 2- 0- 0- 0/ 2

マンハッタンカフェ

 1- 1- 1- 3/ 6

スウェプトオーヴァーボード

 1- 0- 0- 4/ 5

キングカメハメハ

 1- 0- 0- 3/ 4

ロージズインメイ

 1- 0- 0- 0/ 1

ルールオブロー

 1- 0- 0- 0/ 1

シルクロードS2018の注目馬

枠が出てから最終結論ですが、内の前をいく馬は当然抑えなければいけないとして、父系がミスプロ系かつ強烈な決め手を持つ馬に注目してみたいと思います。2頭いますので、紹介したいと思います。

1頭目は、アットザシーサイドです。末脚は十分ですし、前走もスムーズならまだまだ上の着順を狙えていました。父キングカメハメハのミスプロの血と魅力的な決め手で重要視したいと考えます。

2頭目は、下記ブログランキング(C)で紹介中の馬です。血統よし、位置取りよし、決め手よしです。内枠にさえ入ってくれれば、本命です。


最強競馬ブログランキングへ

上記2頭以外では、セイウンコウセイやセカンドテーブルにも注目しております。

 

■■■■■■■■■■■■■■■


“大魔神”の愛称でお馴染み!

シュヴァルグランがジャパンCを
  制してGI5勝目を上げた
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
 の【根岸S・最終結論!】

 ▼こちらで無料公開!▼

■■■■■■■■■■■■■■■

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツ

オンラインサロン”BESTBUY検討委員会”

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

競馬を楽しみ、競馬を学び、競馬を愛す術全てを詰め込み、競馬仲間と”バイブレーション”を合言葉に狂喜乱舞するオンラインサロンになり、勝負レースの”BESTBUY”だけでなく、豊富なコンテンツを揃えております。

コンセプトは、全員が自信を持って勝負レースを発信できるようになることです。全力で勝負レースを発信し、全員で応援し、勝てば自分の馬券関係なく狂喜乱舞できる、そんな競馬の輪を体験できる仕組みを作り、競馬仲間が周りにいらっしゃらないという方は仲間ができるはずです!

K-BA LIFEの勝負レースを見るだけでなく、自分でも勝負レースをひねり出し、自分だけの宗教馬を作れることができる、そんな競馬サロンの運用を目指しておりますが、当然毎週発行しているK-BA LIFEの競馬新聞”バイブレーション競馬”も読み放題です。今年度は3日間無料キャンペーンも12月末まで実施予定ですので、是非!

3日間無料体験はこちら!