【ダービー卿チャレンジトロフィー2019】予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は土曜重賞のダービー卿チャレンジトロフィー2019を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介致します。

今週のG1競争である大阪杯については、既にブログでアップ済みです。

【大阪杯2019】大阪杯を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

さらに、UMAJOと快晴の中京競馬場で馬券バトルをしてきました。今年3場目での馬券バトルの様子を是非ご視聴くださいね!

https://youtu.be/zjY6H3lVxS0

それでは、ダービー卿CTを予想する前に絶対に知っておきたい3つのことをどうぞ〜!

ダービー卿チャレンジトロフィー 特別登録

マルターズアポジーが出走するなら展開は読みやすいですし、面白いレースになりそうですね!私が2018年ラストのファイナルレースの勝負レースで20万馬券をとったフィアーノロマーノが出走しますし感情的になりそうですwギベオンやロードクエスト等の実力馬も出ているのでちゃんと傾向分析した上で予想したいと思います。

馬名
ウインファビラスステイゴールド
エイシンティンクルディープインパクト
カツジディープインパクト
キャプテンペリークロフネ
キョウヘイリーチザクラウン
ギベオンディープインパクト
ゴールドサーベラススクリーンヒーロー
ショウナンライズダイワメジャー
ジョーストリクトリジョーカプチーノ
ストーミーシーアドマイヤムーン
ダイアトニックロードカナロア
ダイワキャグニーキングカメハメハ
ドーヴァーアドマイヤムーン
ハクサンルドルフアドマイヤムーン
ヒーズインラブハービンジャー
フィアーノロマーノFastnet Rock
プリモシーンディープインパクト
マイスタイルハーツクライ
マルターズアポジーゴスホークケン
ミュゼエイリアンスクリーンヒーロー
ヤングマンパワースニッツェル
ロードクエストマツリダゴッホ

ダービー卿CTを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

距離延長馬のスピードが活きるレース

中山1600mコースは、スタートしてからすぐにコーナーになる紛れが多いコースです。その為、基本的には内枠が有利であり、過去朝日杯が開催された時には有力馬が外枠になったら全くくることができなかったので、枠順確定は非常に重要な要素の一つです。一方で、冬の中山は芝が痛んでいるので外差しも決まります。内で脚を溜めて、最後の直線で外に出すような競馬が得意なジョッキーに注目したいです。

現に、6枠〜8枠の勝ち馬は過去10年で1頭のみ。極めて内枠が有利なコースといえます。展開的にはどのようなレースになるかを過去10年のラップを見て確認しましょう。

勝ち時計は1.32秒台が当然のように出る舞台ですので、その時計に対応できるのかどうかという点はまず最重要事項になります。ラップバランスは、後傾ラップが6回とやや多めです。またラップの中身を見てみますと、基本的には緩まず、11秒台のラップが連続していくような形になりますから、まぐれで来れるようなレースではないと思いますね。速い時計に対応できる馬を狙いたいです。

そういう意味でもスピードが重要な要素であり、距離短縮馬のスタミナよりは、距離延長組のスピードが有利にききます。現実に、距離短縮馬の成績は、1-1-4-41と勝率2%に対して、距離延長組は3-2-0-23と勝率10%超えで前走1400m組みの単勝回収値は100円超えでした。

それにしてもモーリスのラスト1F10.9の時計が際立っていますね。

休み明けの馬は狙い辛い。狙い目は東風S組だ!

過去10年で、このレースが年明け緒戦だった馬は、2018年キャンベルジュニアの1連対のみと不振を極めている。

これに対し好調なのは、3勝、2着3回、3着3回の実績を残す同コース施行のオープン特別の東風S組。

さらに前走1600万下勝ちから中3週以内だった馬も4勝、2着2回、3着1回と良績を収めている。

間隔を開けずに使われている馬から入ったほうがよさそうだ。

前走距離別では、距離短縮馬が2連対のみと分が悪い。

年齢別では、3勝、2着4回、3着2回の4歳と、7勝、2着3回、3着6回の5歳が優勢を誇ります。

舞台となる中山芝1600mは1コーナーからスタートして、緩やかな部分を含めそのほとんどがコーナーであるトリッキーな外回りコースを進む設計。それだけに立ち回りの器用さが求められる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

外厩分析

ノーザンファームしがらきは、ダイアトニック、ヒーズインラブ、そして私の推し馬フィアーノロマーノの3頭です。天栄仕上げは、プリモシーンですね。

他のレースでも外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の本音というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

ダービー卿チャレンジトロフィー2019事前予想

これはもうフィアーノロマーノでしょう。

時計が速く、ペースが緩まないコースにめっぽう強いですし、中山1600mでオープン入りを決めた実力馬です。休み明けという傾向に合致していない要素ですが、しがらき仕上げかつ距離延長組みです。高いレベルの末脚に期待したいですね。

何が言いたいって、フィアーノロマーノとは馬券の相性がいいので勝てると錯覚してしまってますw

K-BA LIFEでは、G1以外にも最近4着病に陥っておりますが、2019年1月からの累積でいいますと余裕の単勝回収値100円超えのコンテンツです。配信内容は、下記3つのコンテンツを土日の9時に配信しております。

・勝負レース

・イチオシ外厩情報

・イチオシ異常投票

こちらについては、下記のLINE@で配信しておりますので是非、友達登録をお願い致します。

友だち追加

【PR】TAZUNA


■ーーーーーーーーーーー
23日(土)日経賞3連単6点
1,600円×6点=9,600円→111,040円的中
24日(日)マーチステークス3連単32点
200円×32点=6,400円→2,481,240円的中
8→11→12人気・・・32点でも12人気リーゼントロックまでは入れ込めない。。
■ーーーーーーーーーーー
恐るべしTAZUNAの重賞セットプラン。。。。
スプリングS(20点)阪神大賞典(32点)ファルコンS(9点)弥生賞(12点)チューリップ賞(9点)オーシャンS(9点)阪急杯(20点) 小倉大賞典(15点)フェブラリーS(6点)クイーンC(4点)京都記念(6点)・・・今年エメラルファイト、シャケトラ、スマートオーディン、ティハーフなど・・・・人気薄も拾う!拾う!
第一四半期で読者さんから一番的中報告きてるのがこのTAZUNAさん!G1シーズンにはもってこいのサイトと正直この3か月で感じました!まずは週末4鞍無料提供されるので重賞+配当上がりそうな厳選一鞍を↓↓から無料で実力確認してみてください。
(金夜公開)厳選二鞍買い目(無料)
(土夜公開)大阪杯+厳選一鞍(無料)
簡単メルマガ登録のみ。まずは無料から!確認メールきたらクリックしてログイン!
※ワイド買い目が出てきたら推奨1点5000円ですが、今年回収率300%多数なので必見です。

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!