【地方競馬予想】かきつばた記念2018【GW競馬】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

青葉賞、天皇賞に続いてかきつばた記念です!GWと言っても競馬人にとっては休息はありません。毎日のように地方競馬が宣伝活動を実施しており、無視できないです。さらにかきつばた記念には、名古屋の雄カツゲキキトキトも出走しますし、さすがに現地に行きたくなるレースです。ちなみにレース名の”かきつばた”は部隊である愛知県の県花だそうです。

それにしてもこんなに地方重賞もあったらどこかできっちりと勝たないと厳しいですね〜。それでは、しっかりとGWで浮かれている人達に負けないように地方重賞の予想をしましょう!このブログを読んでいただいている人と歓喜出来るように頑張りたいです。

かきつばた記念2018 予想

名古屋競馬場は、とにかく小さいです。

どこぞやのグランドかというくらい小さいです。(言い過ぎました

直線は200mもなく、1周が1000m程度ですので、半分くらいがカーブです。ダート1400mコースは、スタートしてから直線を通り、1周するコースなので、コーナーが4つでほとんどがスピードを出す場面がないです。

そういう意味でも、

先行馬が有利

という考えになります。ここ数年のかきつばた記念も例外なくタガノジンガロ以外は逃げ・先行馬が優勝しております。

昨年に関しては、兵庫勢のトウケイタイガーが優勝したのも中央馬がタムロミラクルやショコラブランを警戒しすぎて脚の使いどころを無くして逃げ切られるという状態でした。まずは、戦法がしっかりと先行で決まっている馬を狙っていくべきでしょう。

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

そういう意味でも今年の出走馬で注目しているのは、本命馬であるサクセスエナジー。この馬は、前走こそ昇級でペースに戸惑ったのかもしれませんが、先行力には目を見張るものがあります。そういう意味でもここでも同じ競馬をして欲しいです。後ろからという競馬に選択肢がない馬については、対抗以下としました。

◎本命馬は、下記ブログランキングで紹介中!


最強競馬ブログランキングへ

◯対抗馬は、下記ブログランキングで紹介中!


中央競馬ランキング

力は落ちるものの、距離短縮で新しい味を出したいです。鞍上に笠松の名手を手配していること、最内で競馬ができることを考えるとやはり虫はできないです。

▲ブルドッグボス

先行できる強みがこの馬の良さですし、なんせG1でも好走できる実力を持っております。但し、レースに使いすぎなのがどうかというところで

△エイシンヴァラー、トウケイタイガー、キングズガード

力はあるものの脚質がここでは狙いにくいので、このような印にしました。