【地方競馬予想】TCK女王盃2018【地方の女傑vsJRA】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

地方競馬は、平日の癒しですので予想していきます!雪の影響とローテーションに重点を置いた予想にしようと思います。

TCK女王盃2018 予想

まず、注目は、レディスクラシックでも本命と対抗としたララベルとプリンシアコメータ。当時は地味な穴馬でしたが、今では牝馬ダート界の主役級ですので、出世したものです。今回も当然この2頭が人気になることは間違いないのですが、まずはこの2頭を分析したいと思います。

まずは、好枠のララベルから。ララベルは、10月から3戦目とローテーションも地方所属馬らしからぬ丁寧な使われ方をしております。雪による重馬場の影響も距離についても適性は文句なしでありますので、ここでも地方一の牝馬として恥ずかしくない競馬ができるでしょう。

次にプリンシアコメータ。ララベルと比較するとレディスクラシックの激戦後も圧勝かつ異次元の時計での勝利とはいえクイーン賞を挟んでおり、10月から4戦目。流石に上昇度は冬の牝馬であることも考えるとそこまで高くないと考えます。

レディスクラシックで惜しい競馬をしたラインハートは、前走が余計です。

レディスクラシック上位馬は、ララベルが最も不安のないローテーションであることからも優勢かと考えます。

一方で雪の影響のある大井ですが、どうしても内よりは外を重視したいです。大井は、雨や雪が降ると、内が本当に厳しい競馬場に様変わりしますので、外目の馬を買うことが賢明です。

そういう意味でも、ローテーションをこれだけ語りましたが、予想を、外と前を考えた予想にしたいと考えます。

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

◎下記ブログランキングで紹介中

攻めた予想です。脚質とジョッキーの大幅強化。それに前走負けた馬は、今週もいい競馬していました。そういう意味でも牝馬同士の戦いであれば十分通用しますし、枠もこの馬場でなら期待できます。


中央競馬ランキング

◯プリンシアコメータ

▲ララベル

穴候補 下記ブログランキングで紹介中。ジョッキーが最高のポジションを取ってくれると信じてます。


最強競馬ブログランキングへ

PR from 馬スクエア■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!

シュヴァルグランがジャパンCを
  制してGI5勝目を上げた
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
 の【根岸S・最終結論!】

 ▼こちらで無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中

フェアリーSはプリモシーンから
3連単4万6640円的中

今週の根岸Sも必見!