【新潟2歳ステークス2018】傾向分析&事前予想

【PR】競馬の大根おろし×K-BA LIFEコラボ企画

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、新潟2歳ステークスの事前予想を実施致します。

キーンランドカップ2018については、下記ブログ記事で更新済みですので、是非ご参照ください。

【キーンランドカップ2018】傾向分析&事前予想

それでは傾向分析を実施します。

新潟2歳ステークス2018 特別登録馬

特別登録馬は、下記です!過去名馬を何頭も排出しているこのレースですので素質馬が集まりました!

アンブロークン

エイカイキャロル

エイシンゾーン

エルモンストロ

エンパイアシュアー

オーパキャマラード

ケイデンスコール

ジョディー

スティルネス

ピュアヒカリ

ヤサカリベルテ

ロードアクア

これから傾向を分析して、今年のメンバーで想定されるレースを考え、注目馬を紹介しますが、面倒だ、結論を先に言え!という方は、下記ブログランキングで紹介しておりますので、ご確認頂ければと存じます。

事前注目馬①は下記ブログランキングで紹介中

事前注目馬②は下記ブログランキングで紹介中

傾向分析

コース、ラップ、血統の分析をします。

コースラップ血統

新潟1600mは、1ターンのコース。3〜4コーナーがスパイラルカーブの下り坂で、直線が659mの平坦コース。これだけでも瞬発力が必要であることがよくわかります。2歳戦のラップがどうなるかを次に分析します。

新潟2歳ステークスのラップ分析を実施します。

勝ち馬の上がりを見ますと不良馬場で開催された2008年を除いて10年中9年が33秒以下の凄まじい上がりです。ラップとしても過去9年で光景ラップですので、上がりに重点を置いた予想が必要となります。3〜4コーナーで脚を貯めて直線で爆発というレースになるのが定番です。

血統的には、こういう瞬発力勝負はディープ産駒!って思われがちですが、夏の早い時期にディープインパクト産駒はデビューすることも少ないので、ハープスターが印象的すぎるのですが、1-1-1-2といい成績ではありますが母数が少ないようです。さらに今年の出走馬では、ディープ産駒がいないことからも血統的な注目馬を過去のレースから分析したいと思います。

このレースはとにかくグレイソヴリンの血統に注目です。ほとんど毎年のように好走しているのでマークが必要です。

直線が長いコースではいっつもグレイソヴリンを推しているのでその他に注目したい血統は、

ダンシングブレーヴ

です。このレースは何故かダンシングブレーヴの血がある馬が好走しているのです。ダンシングブレーヴといえば欧州史上最高の末脚を持つ名馬ですので、その血を受け継ぐ馬が好成績なのかもしれませんね。

過去には、

2011年 クイーンアルタミラ

2012年 ザラストロ、サウンドリアーナ

2014年 アヴニールマルシェ

等がおり、目立っております。ここではこう紹介しましたが、今年ダンシングレーヴ持ちはいないので、欧州スタミナ系であっても末脚をしっかりと伸ばし続けるダンシングブレーヴやノーザンテーストやニジンスキーには注目しておきたいですね。

PR 競馬セブン

過去の傾向では先行馬よりも差し、追い込み脚質の方が成績上位。上がり3ハロンの時 計が速い馬の連対率も高くなっており終い切れる脚を使える馬が有利。過去10年の優勝 馬もメンバー中1〜2位(上がり3ハロン)となっている。
長い直線の外回りコースで約659Mある直線。逃げ馬には厳しい条件だが、穴を開けるの は逃げ・先行馬だろう。2歳若駒とあってキャリアが浅く、まだ未完成な馬が殆どで 、現時点での完成度と新潟コースに適した脚質の馬に勝つチャンスがあるだろう。
出世レースで知られる2歳重賞戦。競馬セブンでは社台系出走馬の情報は勿論、出走馬 全頭の関係者情報も入手できる情報網があり、全頭の関係者情報など馬券に直結する内 部情報を入手済。週末の情報は必見です。
騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『新潟2歳S・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  <第38回 新潟2歳S(G3)>
自信のペナルティ付き!もし、この
 新潟2歳Sを3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします
  →3点勝負買い目を無料公開

特別登録時点での事前予想

新潟2歳ステークスで注目したいのは、下記要素です。

・末脚自慢であること

・血統的に優れていること

・レベルの高い新馬戦を勝ち上がっていること

これらを考慮したところ、確実にいい上がりを使え、血統的にもグレイソヴリンを持つ有力馬を発見しました!まさに新潟2歳ステークス向きの競争馬と言って良さそうです。下記ブログランキングの(A)で紹介中です。

◎競馬最強の法則ブログランキング紹介文に記載

他にも毎年のように好走しているノーザンファーム天栄、しがらきで仕上げられた馬を紹介します。

・天栄仕上げ

下記ブログランキング(B)で紹介中です。

◎中央競馬ブログランキング紹介文に記載

・しがらき仕上げ

上記の注目馬でも紹介しておりますが下記ブログランキングの(A)で紹介中の競争馬もしっかりとしがらき仕上げです。

◎競馬最強の法則ブログランキング紹介文に記載