【皐月賞2018】皐月賞の傾向分析&事前予想【王者不在】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

桜花賞は、最高でしたね!アーモンドアイの末脚を現地で見て震えました。馬券はしっかりと外しましたが、非常に盛り上がった1日でした。

ルメール騎手もトリプルクラウンを目指せるとコメントしておりましたし、相当な器なのでしょう。あの末脚は中々見れないので今後にも期待したいですね!

皐月賞2018の傾向分析と予想です!

皐月賞ですが、とにかくダノンプレミアムの回避が残念でなりません。無敗の王者がいてこそクラシックですが、難しい病気ですので是非ダービーで間に合って欲しいですね。とにかく無事に、無理をせずにでも先がある馬なのでゆっくり治療して欲しいです。

ダノンプレミアムが不在でも、G1馬タイムフライヤー、期待のキタノコマンドール、まだまだダービー候補のワグネリアン、ビートたけしの世相馬券もあり得そうなキタノコマンドール、出世レースである共同通信杯を勝利したオウケンムーン、前走で一皮向けたステルヴィオなど目白押し!混戦ムードだからこそ予想が面白いですよね。

予想の前に、番宣を。

そうだ 競馬しよう。は、毎週金曜日19時に放送されておりますので、是非チャンネル登録を御願い致します。なるべく毎週配信できるように頑張っております。

それでは皐月賞2018の分析をしたいと思います。

皐月賞2018 傾向分析

現在の馬場分析

先週は、Bコース使用で内側が痛んでいるのは外目からもわかるように、馬場は全体的に良好な状態であり、逃げ・先行馬の活躍が目立っておりました。勝ちきれないものの2着、3着にくる差し馬の脚は非常に目立っておりますので、外差しへの警戒もしないといけないです。また、土日は雨予報なので、重馬場想定にしましょう。

ラップ分析

中山2000mで開催される皐月賞の10年間のラップです。

年々時計が速くなっていることがよくわかります。エアレーション切により、馬場が固まっていることも影響しているのかもしれませんが、中山競馬場がこのように時計が速くなるのは驚きですよね。ラップとしては、前傾ラップが6回、後傾ラップが4回。但し、ここ3年では、後傾ラップが2回であり、どちらかというと馬場は、スピード重視。今年の出走馬からレースラップを分析する必要があります。

今年の出走馬は、逃げ馬が非常に多いです。

・アイトーン

・ケイティクレバー

・サンリヴァル

・ジェネラーレウーノ

・ジュンヴァルロ

この5頭が逃げそうなメンバーです。これだけ逃げる馬がいっぱいいるので途轍もないラップになるかと思いきや全馬距離延長あるいは同じ距離のメンバー。前走のレースラップを見てもどの馬のレースも後傾ラップの緩いレースであることからも、どの馬も厳しいレースラップにはしないのではないかと思います。ただし、ジュンヴァルロについては、サンリヴァルとの先行争いで逃げた時に、非常に厳しいタフなレースになりました。それがホープフルSです。そういう意味でも雨の降った馬場でそれなりに締まったペースになるのではないかと勝手に想像しております。

血統分析

ここ10年での悪い馬場での皐月賞は、ヴィクトワールピサとゴールドシップが勝利した皐月賞です。さらに上がりがかかる皐月賞においても好走する血統は、欧州スタミナ系のサドラーズウェルズを母系に持つ馬やロベルトを持つ馬が人気以上に好走することが多いです。

そういう意味でも今年の注目馬を選んでいきたいです。

PR シンクタンク

□■□■□■□■□■□■□■□■□

    第78回 皐月賞(GI)

  先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎−穴1点馬券】を特別無料公開!

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

前哨戦の弥生賞を制して、4戦4勝と完璧な成績で皐月賞に臨む予定だったダノンプレミアムが、挫跖により皐月賞を回避することが発表。絶対王者不在の状況下で、他の出走馬は俄然色めき立つことになり、馬券的にも混戦ムードの1戦に様変わりしている。

その中でも、現時点で当社シンクタンクの情報ルート達が“特注”としてマークしている馬が○○○○○○○○○だ。「正直、こんなにトントンと行くとは思っていなかったから、ちょっと分かりかねている面があるんだ。伸びシロはかなりあるし、想像以上に大物かもしれない。相手が強くなることはわかっているが、もしかしたら……の期待は持っている」とは某厩舎関係者の談。

そして、見逃してならないのが「おそらく人気の盲点になるんじゃないか」と、馬券になれば妙味がタップリ見込めそうな馬でもあるということ。マスコミ各社から多数の情報が発信されるGIでは、こういった情報が”当社独占の激走穴馬情報”になることもしばしばある。

本来、こうした極秘情報を無料で公開することはないが、今週は特別も特別、皐月賞の激走穴馬情報を含む【◎−穴1点馬券】を無料公開することが決定した。皐月賞の馬券を買う予定がある方は、世間には出回らないこの極秘情報を是非とも見逃さないようにご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    第78回 皐月賞(GI)

  先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎−穴1点馬券】を特別無料公開!

    →ココをクリック!

皐月賞2018 注目馬

今年の皐月賞は上記の分析からも、タフな馬場で活きる馬です。

その馬は、下記ブログランキング(A)で紹介しております。


最強競馬ブログランキングへ

この馬は、わかりやすいくらいタフな馬場がいいでしょう。前走のように瞬発力勝負になると部がわるいですが上がりのかかる馬場や展開になりますとしっかりと伸び脚を使ってこれる馬で、ここで狙わなければいつ狙えるのかというくらい条件が揃っております。母系のロベルトに加えて、父系には欧州スタミナ系のトニービン。スローペースになりましたらお手上げですが、ダノンプレミアムがいないこのメンバーであれば好走間違いなしでしょう!

もう1頭の期待馬は、血統的に下記ブログランキング(A)で紹介中の馬です。不良馬場でのレースっぷりを見る限りには期待したいですね。


中央競馬ランキング

皐月賞2018 外厩

ノーザンファーム天栄

先週もアーモンドアイがレコード勝ちでしたし、やはり無視できないです。天栄仕上げの馬は、下記ブログランキング(B)で紹介しております。


最強競馬ブログランキングへ

ノーザンファームしがらき

・キタノコマンドール

・もう1頭は、下記ブログランキング(A)で紹介中の馬です。不良馬場でのレースっぷりを見る限りには期待したいですね。


中央競馬ランキング