【高松宮記念2018】傾向分析&事前予想・注目馬紹介【春のG1シーズン開幕】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

高松宮記念が再来週に迫ってきましたし、今週は重賞が4つありますので、時間がある内に事前分析をしようと思い、一足先に更新です。

早めに分析することに損はないですし、最強の法則のG1戦線の勝負も始まりますし、準備8割の気持ちでブログ更新いたします。

高松宮記念は、2012年からコースが大幅に改修された中京競馬場で行われますので、使用するデータも注意していかないといけないですね。

そして、”そうだ 競馬しよう。”番組配信も実施予定です!

それでは、まずは、特別登録馬と賞金順を紹介します。

高松宮記念2018 特別登録馬と賞金順

現状の賞金順では、ソルヴェイグから下が除外対象です。ブリザードが参戦するかも不明ですが、賞金上位くらいから注目馬を紹介予定です。

フィリーズレビューでは、注目馬がしっかりと除外されてしまいましたので、同じ轍は踏まないようにします。

高松宮記念2018ラップ分析

2012年以降のラップに注目しましょう。

見ていただければわかります通り、前傾ラップの上がりがかかるレースであることがわかります。Targetで前傾ラップか後傾ラップか確認する為には、RPCIを見ればわかります。スプリントの頂点を決めるレースですので、スタートしてからずっと厳しいラップが続き、レースとしては長い直線での持久力勝負となります。

ハイラップでのレースであり、中京競馬場は、直線入ってからすぐに急坂があることからも非常にタフなレースであることがわかります。

脚質としては、逃げ馬には厳しいのですが、脚色が似た状況になりがちですので、2〜4番手での競馬ができる馬がよく残っております。

PR【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは「スプリングS」と「阪神大賞典」

的中に特化した予想。
3月10日(土)三連単・三連複50%、単勝91.7%という高水準の的中率を叩き出しました。
このデータを使って、今週の重賞「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングS」「阪神大賞典」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。
このデータで狙いやすいと分かるレースは「スプリングS」「阪神大賞典」です。

過去4年指数上位馬が馬券に絡んでいます。
そして、最も取りたいのは3連単ですよね。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは「スプリングS」「阪神大賞典」共に過去4年1着から3着までスプリングSの2015年1着を除いて【赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「スプリングS」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

10日(土)から情報公開となった「超北条ブログ」の詳細、もう見ましたか!?
16日(金)までの限定募集コンテンツです。
内容を見たんですが…本当に凄そうです!
豊富なデータ量を使った予想に北条氏自身が寄り添ってくれるサービスとなるとのこと。
今週チェックしないと次の募集はいつになるか…急ぎましょう!

見やすく、豊富なデータを誇る指数サイトはこちら

高松宮記念2018 血統分析

上記のような高松宮記念ですが、血統的な傾向を見つけていきたいと思います。

2012年以降の1〜3着の馬の血統を確認したところ、下記の傾向があるように思います。

・ミスプロ系が鬼強い(18頭中11頭が該当)

・サクラバクシンオー、グレイソヴリンの血(各3頭が該当)

ビッグアーサーが勝利した年のように1分6秒台で決着するような年は、ディープインパクト産駒のようなS Sの血統が必要となってきますが、基本は上記血統重視です。

今年の該当馬は、下記です。

ミスプロ系

・キングハート

・セイウンコウセイ

・セカンドテーブル

・ダンスディレクター

・ビップライブリー

・ファインニードル

・フミノムーン

・モーニン

・ラインスピリット

・リエノテソーロ

・レッツゴードンキ

・レッドファルクス

グレイソヴリンorサクラバクシンオー

・スノードラゴン

・ソルヴェイグ

・ラインスピリット

高松宮記念2018 注目馬紹介

この中でも、注目したいのは、両方の活躍血統を持つラインスピリットと後傾ラップになれば素晴らしい末脚で差してくるはずの下記ブログランキング(A)で紹介中のお馬さんです。ラインスピリットはギリギリ出走できそうです!


最強競馬ブログランキングへ

後傾ラップで成績がいいのは、キングハート、セイウンコウセイ、フミノムーン、ダンスディレクター、ビップライブリー、ファインニードル、レッツゴードンキ、レッドファルクスあたりですね!

予想としては、上記の他に血統的、コース適性ともに抜群で軸にしたいのは、下記ブログランキング(B)で紹介中のお馬です!


中央競馬ランキング

本日は、以上です!

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!